Search

検索したいワードを入力してください

異動メッセージの文例集|相手別の例や書く時のポイントも紹介!

更新日:2022年04月22日

異動メッセージを送るにあたって、どのようなことに気をつければいいのかご存知でしょうか。この記事では、異動メッセージのポイントや文例を相手別に紹介しています。異動メッセージにどんな内容を書けばいいのか分からないという方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

「異動メッセージって何を書けばいいの?」
「異動メッセージを書くときのポイントって?」
「あまり関わりがない人の異動メッセージって難しい」
このように、異動メッセージについて様々な疑問や悩みを持つ人は少なくないでしょう。

本記事では、異動メッセージを書く際の例文を、後輩・先輩・上司などの関係や親しさ別に紹介しています。

この記事を読むことで、相手に合わせた異動メッセージを書く際のポイントが押さえられるでしょう。さらに、寄せ書きや一言メッセージなど、書きたい文章量別の例文も紹介するため、様々な機会に役立てられます。

相手に気持ちが伝わる異動メッセージを送りたい方や、異動メッセージの作成に悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

異動のメッセージの例文を紹介

会社に勤めていると、お世話になった上司や先輩をはじめ、親しい後輩から親交の少ない相手まで、さまざまな方へ異動メッセージを送る機会が多々あります。

相手へ気持ちが伝わり、失礼にならない異動メッセージを書くにはどのようなことに注意すればいいのでしょうか。

以下で、異動メッセージの例文を紹介していくため、ぜひ参考にしてください。

異動メッセージとは?

異動メッセージを作成するに先立って、まずは「異動メッセージ」とはどういったものなのかについて知る必要があるでしょう。

異動メッセージがどういったものなのか知ることで、実際にメッセージを作成するときにもスムーズに進められます。

さらに、勘違いされやすい「異動」と「移動」という2つの言葉についても、しっかりと違いを理解して行きましょう。

異動する人へ向けたメッセージ

異動メッセージとは、異動する人への感謝や激励を伝えるために送るメッセージのことを指します。異動メッセージは、社会人としての基本的なマナーであると言えるでしょう。

本来であれば、異動する相手に向けたお礼は直接伝えるのがマナーですが、異動のタイミングやお互いの仕事のスケジュールで直接伝えることができない場合は、異動メッセージを送るのが一般的です。

異動メッセージには、今までのお礼や、これからの活躍を願う内容を書きます。このとき、相手とのエピソードを織り交ぜながら書くと、より気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

相手に失礼のないようにタイミングを計り、感謝を込めたメッセージを送ってください。

「異動」と「移動」の違い

同じ発音の「異動」と「移動」ですが、これらが持つ意味は異なります。

「異動」とは、役職や勤務条件、勤務場所などが変わる場合に用いられますが、「移動」は場所などが変わる場合に用いられます。

例えば、「異動」という言葉は、「Aさんが本社に異動になった」「Aさんが大阪支店の課長に異動になった」のように使います。

また、「移動」という言葉は、「家から職場まで移動する」「総務課の場所が、1階から2階に移動する」などと使えるでしょう。

中には「異動」に悪いイメージを持つ方もいるでしょうが、栄転、左遷どちらの場合でも「異動」と表現するため、ネガティブな意味ばかりではないことを知っておきましょう。

異動メッセージの相手別の例文を紹介

これまでの感謝の気持ちや、新天地での激励を伝える異動メッセージですが、その内容は相手によって異なります。

例えば、上司の場合は敬意を込めた内容にする、親しい先輩などには他人行儀になりすぎないよう、程よくくだけた内容になるようにするなど、送る相手によってそれぞれコツがあります。

以下で、異動メッセージの例文を送る相手別に確認しましょう。

上司への異動メッセージ

上司への異動メッセージは、どの程度親しいのか、文章量がどの程度なのかによって異なります。

異動する上司と親しい場合は、今までお世話になったエピソードを盛り込みながら、これまでの感謝や経緯が伝わるメッセージにするといいでしょう。寄せ書きなど文章量が少ない場合は、ざっくばらんに感謝の気持ちを伝えることがポイントです。

あまり関わりがない上司に送る場合は、無理にエピソードを織り交ぜようとせず、これまでのお礼と新天地での活躍を祈る内容にするといいでしょう。文章量が少ない場合は、感謝と激励の言葉を送るだけで構いません。

親しい上司の場合

親しい上司に送る異動メッセージの例文は以下の通りです。

「○○課長、部長へのご栄転おめでとうございます。○年間大変お世話になりました。
課長の元で学んだ多くのことは、決して忘れません。
これからも課長にいただいたアドバイスを胸に、精進して参ります。
こちらに来られた際には、また飲みに連れて行ってください!
新天地での活躍を心よりお祈りしております。」

「○○課長、○○へのご栄転おめでとうございます。
課長には非常に多くのことを学ばせていただきました。
課長のご指導のおかげで、自分の仕事に自信を持つことができました。
こちらにお寄りの際には、また食事に行きたいです。
新天地での活躍をお祈りしております。」

親しくない/関わりのない上司の場合

次のページ:先輩への異動メッセージ

初回公開日:2022年04月22日

記載されている内容は2022年04月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests