Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】責任感が強い人の特徴や性格・自己PRでの書き方

更新日:2020年08月20日

責任感が強いことは職場や家族でも一人は必ずいます。男女問わず責任感の強い人は信念や将来を見据えて行動している事が多く、いずれは責任感が強い人は人の上に立つ人に成長していきます。完璧主義や偏った考え方をなるべくしないようにすれば大きな事を成す事ができます。

男女別にみた責任感が強い人の特徴や性格など

責任感の強さというのは幼い頃から表れます。曲がったことや間違ったことが許せない人や、責任感の強いことで仕事をして上司に信頼を得ている人、責任感が強いことで家族の安全や健康を守っている母親など、責任感が強いことに性別や年齢は関係ありません。

責任感が強い人は完璧主義な人が多く、挫折に弱い人もいることも確かですが、挫折に強い人がいるのも現実のことです。責任感が強い人の特徴は情に厚く、家族や仲間を見守り、守ることも忘れません。また他人に対しても好い加減な言動や行動はしない人が多いです。

責任感が強い人は若い人に煙たがれる人も多いですが、若い人でも責任感の強い人の気持ちを分かっている人が多く、これからの不透明な時代になればなるほど責任感の強い人は重宝されていき、また必要になっていくでしょう。

完璧主義の場合

仕事でもプライベートでもきちんと毎日掃除をしてどんな厳しい条件の仕事でも必ず遂行して仕事を成し遂げてしまう。責任感の強い人はそんな人です。完璧主義というのは諸刃の剣です。時には己の気持ちを殺してまで成さなければならないことに邁進することもあり、精神的、肉体的に疲れてしまう人もいることも確かです。

完璧主義の人は頑張り屋さんが多いです。己より他人のことを考えるのも完璧主義の人が持つ特性と言えます。

完璧主義の人はなるべく、ガス抜きをすることを忘れないことです。若い人が完璧主義の場合周りの大人が指摘をしてあげることも必要になってきます。完璧主義の人は中途半端なことを嫌い、使う物や着るものにもこだわる人が多いです。

曲がったことが嫌いな場合

仕事中にふざけることをしないのが責任感の強い人の特徴です。皆が仕事中に息抜きが必要で少しくだけた会話をしても乗れないのが責任感の強い人の特徴です。常に仕事のことを考えています。また人の道に外れたことをしないのも責任感が強い人の多い特徴です。

責任感が強い人でも時と場合により、周りに合わせながら融通の利く人物はいます。責任感が強い人が皆、頑固な人とは限りません。世渡りが上手な人も責任感が強い人が多いこともあります。

基本的に若いうちから責任感が強い人は頑固で、物事を考える時、仕事や周りのことを考えて行動をするか仲間の輪を崩さないように言動を選んで話すこともあり、職場や仲間内に一人責任感が強い人がいれば鬼に金棒状態になります。

転職のエントリーシートで責任感が強いことをアピールするには

転職の際の転職先の仕事にもよりますが、今までして来た仕事での上司の評価や、責任感が強いことをアピールできる具体的なエピソードがあると説得力があります。また仕事の際、表彰されたことや現場や職場でリーダーなどで人をまとめて来た人はそのことも記入しましょう。

本人の性格を細かく記入してみるのも良いです。また趣味や特技なども責任感が強いことをアピールできるようなことを趣味や特技としましょう。

例えば英語を使って迷子の外国人の方を助けたことやボランティア活動など、責任感が強いことをアピールできるエピソードをエントリーシートに書くことで説得力を持たせるだけだなく、その後職場でどのように責任感の強さを活かせるのかを記入した方が採用されやすいです。

キャッチフレーズで相手の気持ちを掴む場合

ただ責任感が強いとエントリーシートに記入しても信じてもらえません。普段している活動などでリーダーやまとめ役をしている場合はそのことを記入しましょう。また物事に対する集中力や持久力があることや、すぐには諦めないことを書けば責任感が強いと記入しても信じてもらえます。

目標としていることをエントリーシートに書いたり、目標を達成するために普段どんな努力をしているのかを記入することも、違う視点での責任感の強さをアピールできます。

具体的なエピソードを盛り込んでアピールする場合

クラブ活動やボランティア活動でリーダーをしていたことや、家族や仲間との仲の良さ絆の強さをアピールした方が責任感の強さをアピールできます。その際、具体的なエピソードを盛り込んでなるべくフランクに述べることが必要です。責任感が強くても柔軟性は備わっていることを相手にアピールすることも忘れずに記入しましょう。

また責任感が強いのに具体的なエピソードが浮かんで来ないときは、家族や勉強、物事に対する考え方を述べるだけでも責任感が強い人は十分、相手にアピールできる文章が書けます。

責任感が強いことの類語など

品位、人間性、正義感、情熱、信念、美学などさまざまな類語があります。どの言葉も大きな仕事を成し遂げる際はどうしても必要になってくる生き方や生まれ持っているものが多く、責任感が強い人でないと持ち合わせることのできない類語です。

偏った考え方をしなければ責任感の強い人は大きな事を成し遂げるために責任感というものは必要不可欠になってきます。また人の心を動かしたり、人を新たな道へ導く事ができるのも責任感が強い人にしかできません。

職場や家族、仲間に一人責任感の強い人がいるだけで、その家族や職場のその後の運命を決めると言っても過言ではないでしょう。責任感が強い人は人の運命さえも変えてしまう力があります。

責任感が強い人の長所と短所はどのようなものか

長所は仕事を真面目にこなし、規則を守り、規律を守りながら仲間や家族の輪を大切にする事です。責任感の強さは時には完璧主義とも呼ばれ、挫折やとっさの判断が要求される場合に弱い部分もありますが年齢を重ねれば、挫折やとっさの判断を下すことにも慣れてきます。

短所は偏った考え方を持つ人が多く、周りの人が扱いに困る場合もありますが、ある程度年齢を重ねて経験を重ねれば、徐々に短所の偏った考えや頑固な性格というのはなくなっていくでしょう。

企業側が責任感の強い人を採用する場合は、将来の成長を見越して採用します。責任感の強さがよい意味で矯正して将来に役に立つ人材に育つのかを面接官が判断した場合、責任感の強い人はいずれ会社を代表する人物になる人が多いです。

責任感が強い人に向いているアルバイトや仕事など

次のページ:責任感が強いかチェックできる項目など

初回公開日:2017年12月09日

記載されている内容は2017年12月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests