Search

検索したいワードを入力してください

グループディスカッションのやり方とコツ|発表/司会/書記

更新日:2020年08月20日

グループディスカッションを攻略するコツはご存じでしょうか?就活では選考の一環としてグループディスカッションが行われることもあり、これを攻略するためにはコツを理解する必要があります。今回はグループディスカッションのコツについてご紹介します。

グループディスカッションのやり方とコツは?

就活ではグループディスカッションが選考の一環として行われることもあり、やり方を知っていなければ攻略できないことも多いです。グループディスカッションにはさまざまなコツがありますし、攻略するためにはコツを知っておくことが大切です。

やり方とコツを理解しておかなければ本番で実力を発揮できずに終わってしまう場合もありますし、それでは選考を勝ち抜きていくことはできません。グループディスカッションではさまざまな役割があり、それぞれに役割が割り当てられることが多いです。

役割をしっかりと全うすることでアピールにもつながりますし、好印象を与えることができます。グループディスカッションのやり方とコツを知って、上手に選考を進めていきましょう。

発表

グループディスカッションの役割としては発表者が挙げられ、発表者はディスカッションの内容を総括して発表するのが役割です。発表者がどのような結論を伝えるかによって、それまでの話し合いがどのようにして進んだのかがわかりますが、発表する内容はこれまでの議論をすべて取り入れることが大切です。

個人の主観だけで発表してしまうと印象は悪いですし、面接官は話し合いの途中経過についても確認しています。グループディスカッションで話し合われた内容をどれだけ漏らさずに発表に盛り込めるかということが、好印象を与えるためのコツです。議題に挙がった内容はすべてチェックしておき、最後にきちんと発表できるように頭の中で構成を作っておきましょう。

司会

グループディスカッションでは司会という役割もあり、司会はグループディスカッションの進行役を務めます。司会で高評価を得るコツは、グループ全体の議論が円滑に進むように話を振ることです。自身で発言しているだけでは当然司会の役割を果たしているとは言えませんし、周囲に話題を振ることが司会で評価されるコツです。

また話を振るからといって、自身の発言が全く必要ないわけではありません。全体のバランスも取りながらも意見を伝えていかなければなりませんし、バランスを取るのが非常に難しい役割でもあります。しかしその分目立ちやすい役割ですし、コツさえ掴めばアピールのしやすい役割でもありますので、グループディスカッションではが高い役割です。

書記

書記はグループディスカッション内で話し合われたことを書き留め、それぞれの意見や主張などを記録していく役割です。書記はただ記録していればいいわけではなく、記録しながらも自身で発言していかなければなりません。

他人の発言を記録しながら自身の意見や主張をアピールするのは難しいですが、発言は必ずしも一から考える必要はありません。書記の場合はメンバー全員の意見を書き留めていますし、それを参考にしながら発言をすることで、自身の意見についても伝えていくことができます。

誰かの意見に賛同しながら自身の議論を展開していくのが上手に伝えるためのコツです。他の人の発言を参考にしながら自身のアピールも考えていきましょう。

リーダー

グループディスカッションではリーダーという役割が設けられることもあり、これは企業ごとに位置づけが異なっています。発表者をリーダーとする場合もあれば、司会をリーダーとしている場合もありますし、それら二つを兼任したものをリーダーとしている場合もあります。

また司会と発表者がいればリーダーについては特別に設定されていない場合もありますし、企業によってさまざまです。リーダーは基本的にはチームを引っ張ることが役割ですので、議論の方向性を決めていくことが大切です。

いきなり主観だけで方向性を提示するのではなく、全員の意見を踏まえた上で総括として方向性を提示することが評価されるコツです。全員の意見をしっかりと聞いて、議論を展開していきましょう。

状況別のグループディスカッションのやり方とコツは?

グループディスカッションは就活の選考の一環として行われることが多いですが、それだけではなくその他さまざまなシーンでも行われます。グループディスカッションが行われる状況によって進め方やコツが違っている場合も多いので、攻略するためにはそれぞれの場合でのコツを知っておくことが大切です。

グループディスカッションはコツをどれだけ知っているかによって有利に進められるかどうかが違ってきます。状況別のコツを正しく理解して、グループディスカッションを上手に進めていきましょう。

昇進

昇進の場合のグループディスカッションではいかにリーダー性を発揮して好印象を与えることができるかが、攻略のコツです。昇進して多くの部下を持つためにはリーダー性が必要ですし、それを図るためにグループディスカッションが行われることが多いです。

リーダー性といっても、自身の意見を主張して、チームを独力で引っ張ることを指すのではなく、他にもさまざまな側面から資質が見られています。ワンマンで引っ張るのもリーダー性ですし、周囲と協力しながら目標の達成を目指すこともリーダー性です。

企業によって求められているものは違いますので、それぞれに合わせたリーダー性を提示することがグループディスカッション攻略のコツです。

大学入試

次のページ:グループディスカッションのコツに関する本の紹介は?

初回公開日:2018年02月07日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests