Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月24日

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

生きるのが辛い、何のために生きているのかわからない、なんとなく辛くて生きていたくないという人たちへ贈る、生きづらい主な原因と対処方法の記事です。少しでも生きやすくなる方法を紹介しますので、休憩してからもう少し生きてみませんか。

生きるのが辛いあなたへ

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

「生きるのが辛い」という気持ちは、人や環境よって理由はさまざまです。しかし、その辛さは緩和することができます。もっともっとあなたが生きやすい人生を送ることもできます。

「死んでしまおう」と思う前に、生きるのが辛い気持ちを少しでもなくして、人生を楽しむ方法を考えてみませんか。

生きるのが辛い!こんな状況のときにすべきことは?

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

人はどうして「生きるのが辛い」と思うのでしょうか。我々人間には「生きるのが辛い」と思いやすい状況がたくさん存在します。そのうちのいくつかではありますが、「生きるのが辛い」と感じている心に及ぼす影響を紹介します。

孤独が及ぼす影響

自分の感情を否定されれば悲しいし、無視されれば辛さを感じます。孤独でもそれは同じで、孤独を感じて寂しさを感じるとき、そばに支えてくれる人がいないと、さらに生きるのが辛いと感じるようになります。

人は一人では生きられないと言われている理由の一つとして、孤独な状況に置いて心に不安を感じたとき、払拭する手段がないことがあります。人は他人と共感しあって生きていく生き物であるのに、そばに人がいなければ辛い気持ちを聞いてもらって共感することも、不安に思ったことを共有して解決しあうこともないからです。

孤独で生きるのが辛いあなたへの対処法一例

生きるのが辛いと感じる孤独を緩和するには「孤独は悪ではなく良いことだ」と意識を変えるか、人との関わりを持つ以外に方法はありません。前者であれば、独りだからこそできる楽しいことを探して、集中的に意識を向けるように日々の意識向上を試みましょう。

後者であれば孤独を紛らわす方法として、SNSや掲示板などのネットを活用する方法や、習い事や講習などの集まりに参加してみることがあります。実際に人と話す機会があれば自分の興味があるジャンルで同じ趣味を持つ人と出会えます。

生配信アプリや趣味の講習などで仲間ができれば孤独で生きるのが辛い気持ちも軽くなり、親しくなれれば生きるのが辛いという、その悩みを打ち明けることも可能です。

とにかく辛くて仕方がない

家族、友人関係、仕事にも特に大きな問題はないけれど、なんだか生きるのが辛い人もいらっしゃるでしょう。このような状況の方は、場所や人への適応力がある方であるだろうと考えられます。適応することはできるけれど、きっとその場所やその人たちが好きであったり得意であったりするわけではないのでしょう。

誰にでも苦手分野や苦手な人はいます。嫌な環境にずっと居ると、自然と息苦しくて生きるのが辛いと感じやすくなります。一概には言えませんが、このような状況の人は今一度、自分の得手不得手を考えてみると思わぬ原因が見つかることもあります。

また、生きるのが辛いのは楽しいことや娯楽、自由が少ないことが原因であることが多いのでなんとなく生きるのが辛いのならば自分に裂く時間の配分も見直してみましょう。

とにかく生きるのが辛いあなたへ対処法一例

見直すといってもどうしたらよいかわからない人も多いでしょう。そのような方はまず、本当の自分を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

本当の自分とはありのままで嘘のない自分のことです。心から欲するもの、欲する居場所、一緒にいたい人はどんな人か、また逆に要らないと願うもの、居たくない場所、一緒に居たくない人はどんな人かなどを知ることが大切でしょう。

自分の心や正体を正しく知ることで、多角面からあなたが生きるのが辛い原因を探れます。そんな自分を知る方法を紹介しているサイトや診断、心理テストはネットにもたくさんあります。無料のものも幅広くありますので、一度調べて、自分の生きるのが辛い原因を突き止めてみてはいかがでしょうか。

生きるのが辛いと感じる高校生のあなたへ

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

もしもこの記事を読んでいるあなたが高校生で、生きるのが辛いと感じ、もうむしろ人生が辛い、疲れたなんてことまで感じてしまったりなんてしているのなら、きっとあなたの耳に痛い話も多いのですが、ちょっと素直な気持ちで読んでみてください。

そして先に断りを入れておくのならば、生きるのが辛いのはあなたのせいではなく、あなたを自由にさせてくれない周りの環境のせいです。

学生が感じる生きづらさの原因

あなたはいい子や優等生を演じたり、○○しなければならない、○○しなくちゃいけないという物事の考え方をしていませんか。必要以上に他人を気遣ったりしていませんか。このような演技や考え方は貴方の心を簡単に疲れさせて辛くさせてしまいます。

学校では模範生でいて、友人と行動や話を合わせて、家では家事手伝いをしてと他人の行動に振り回されて生きると自分の自由はどんどん奪われます。そうすると心の余裕も比例して失われ、生きるのが辛くなってしまいます。

他人に合わせていい子でいることが求められるようなおかしな社会の構造に、何よりも大切なあなたの心や健康を害されないように、まずは自分を解放してあげてください。

生きづらいと感じる学生へ贈る楽に生きる方法

自分の望む場所に望む自分でいられないことが一番多いのが学生時代です。かといって、耐え忍んでしまうと今のあなたが感じているような、「生きるのが辛い」という感情に苛まれてしまいます。では、どうしたらいいのでしょうか。

試験や課題など、どうしてもやらなくてはならないことが学生にはたくさんあります。やらなくてはならないことを前にしたときに思い出してほしいのは「できなくても死なない」と「まぁこんなものでいいか」という言葉です。

学生時代の避けては通れないやるべきことの道は大体の場合ができなくても死にはしないことです。しかしそれを頑張りすぎると心は疲れ、生きるのが辛い状態になります。

したがって、少しでもやったなら「できなくたって死なないし、まあこんなものでいいか」と自分を許してあげてください。あなたがしなくてはと感じていることの大部分は義務ではありません。適度に物事へ当たる「適当」を心がけましょう。

自分の立場が原因で生きるのが辛い場面もある

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

立場ならではの悩み、というものが存在します。

例えば上司ならではの悩み、後輩ならではの悩み、長女ならではの悩み、末っ子ならではの悩みなどの自分の立場に関する物です。その立場ならでは悩みでも生きるのが辛いと感じます。そうした悩みを抱えている中での一例として、ここでは主婦のみなさんが抱えやすい生きるのが辛い原因を紹介します。

主婦が辛さを感じる主な原因

家事や育児、家庭を支える収入を増やすための仕事など、慌ただしく忙しい毎日を送っているといろいろな余裕がなくなってしまいます。自分のやりたいことや趣味に時間をさけなくなっている方も多いのではないでしょうか。

常に忙しくしていると時間的な余裕ができず、好きなことではなくやるべきことにばかり追われていると精神的にも余裕がなくなります。そうした中にずっと身を置いていると生きるのが辛いと感じる大きな原因になります。

またそうして辛い中で経済的な余裕を作るためにさらに仕事などをしていると、プライベートに裂く時間が仕事をしていない場合よりもより多く削られます。仕事ストレスがかかっても忙しいために上手く発散できず、自分に余裕が作れない悪循環に陥ってしまいます。

いろいろなところで余裕を作るためのプライベート時間を取れないことが、根本的な辛さの原因であることが多いです。

家庭のために頑張る主婦が楽に生きる方法

ほんの小さなことでいいので、生活に自分の時間と、自分だけの幸せを確保してください。お昼をカフェで摂ったり、少しだけ遠くまで散歩をしたりなんてことで構いません。いつもより野菜が安く買えただとか、道端の花が綺麗だっただとかで構いません。少しの時間も幸せも、積もれば山となります。

また完璧を求めすぎず、家事にも手を抜くことが大切です。何をしていてもしなくてもホコリは溜まります。ならば、毎日していたところを、二日に一度、週に一度に変えてみても良いのではないでしょうか。

そうして空いた時間を自分のやりたいことに充ててください。趣味があるのなら趣味の時間を毎日5分でいいから取ってみたり、長く時間ができそうなら日帰りでもいいからプチ旅行をしてみるのもおすすめです。

娯楽は人間にとって大切です。どんな状況でも娯楽がないと人は笑えず、笑えないと人らしくはいられません。人らしくないと生きるのが辛いと感じます。

生きるのが辛いのは甘えなのか

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

結論から言うと、あなたはよく頑張っていて、頑張りすぎていて、決して甘えてなどいません。現実でもネットでも、生きるのが辛いのは甘えであるとよく言われています。けれど、それは本当でしょうか。

生きるのが辛いと感じているあなたはとてもよく頑張って、よく我慢してきたはずです。ですが、まだ足りないとこれまでのあなたを認めなかったのは何だったでしょうか。もうたくさん頑張ってきたのにもっとだと努力を辞めさせてくれなかったのは何だったでしょうか。

社会には見えない心の檻が張り巡らされています。社会のルールの中には個人の才能や自由を制限してしまうものが存在します。その檻をかわしたりせず囚われてきたあなただから、人よりも疲れてしまったのでしょう。

世の中には表向きは檻の中でも上手く逃れている人たちがたくさんいます。逃れてこなかったあなたは逃れていた人よりももっとたくさん頑張ってきたと言えませんか。

心の休憩時間を取ろう

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

頑張ったあなただからこそ生きるのが辛いと感じ、心に栄養が行き渡らなくなってしまったのでしょう。何をするにもまず心ありきです。動く体があっても動きたいと思う心がなければ意味がありません。ですから、生きるのが辛いと感じるあなたはまず、心の休憩を取るべきです。

学校が辛いなら休んでしまいましょう。休むのが許されないなら、保健室に行きましょう。そもそも休む場所なのですから、きちんと話せば保健の先生はきっとわかって下さるはずです。

会社が辛いなら上手くかわす方法と上手い休憩方法を身につけてなるべく自由に好きなことをする時間を取ってみましょう。有給が取れるなら、生きるのが辛い今が使い時です。

心の健康が害されると、心の病を誘発して、そのうちその病は体を蝕みだします。眠れない夜が増えてませんか。体が怠くありませんか。頭が重かったり、胃や背が痛かったりしませんか。心当たりがあるならきっと心が悲鳴をあげています。

世間とは理不尽なもの

世界にはどうしてこうなんだろう、なんでこうなってしまうんだろうということがたくさんあります。そんな理不尽はどうしようなくて、誰にもどうにもできません。

人の意識や思いは一朝一夕には変わらないし、世界が大きく変革するようなできごとがあっても世界から理不尽がなくなることはないでしょう。

理不尽と上手く付き合う方法を身につけなければならないことが圧倒的に多く、疑問や正義感を押し込めなくてはならないこともたくさんあります。目を瞑ってはならないことに目を瞑るのが普通とされているのはあなたのせいではありません。

間違いを間違いだと思えることや正しいことを正しいと思える心は素晴らしいです。その心を忘れずに、あなたはあなたでいてください。

生きるのが辛いときにおすすめの本

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

生きるのが辛い時に読んでみてほしい本を紹介します。心の健康のための娯楽の時間として手に取ってみてください。

つらいときに読む本

さまざまな状況でつらいと感じる人へ、心が元気になるためには何が必要なのかを教えてくれる本です。

20代で、神経を壊す病気になり、体が動かなくなってしまった著者が、いかにして心の健康を取り戻し、前向きに生きられるようになったかを記した本。述べられていることは、類書でも目にする内容が多いが、上から目線ではなく、自分の気持ちをまっすぐに書いているので元気づけられる。

出典: http://amzn.asia/d/8VDexnV%20 |

生きるのが辛いときにおすすめの名言

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

生きるのが辛いと感じる人たちに知ってほしい名言やことわざなどをまとめました。先人の言葉は知っているだけで力になることもあります。

日本の芸能人・有名人の名言

日本のタレントなどの有名人の言葉です。他にもいろいろな人のたくさんの言葉がありますので、少しでも響いた言葉があったなら、検索してみてください。

「辛い思いはすべてプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことが、いつか必ず花開く時が来る。辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない。」
美輪明宏

「苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、ご褒美がくる。楽あれば、苦あり。苦あれば、楽あり。」
美輪明宏

「本当の正義というものは、決して恰好のいいものでは無いし、そしてそのために必ず自分自身も深く傷付くものです。」
やなせたかし

「人間は頭がいいから、明日のこととか、来年のことを考えちゃうでしょ。そうじゃなくて、もうちょっとばかになって、今日のことしか考えられないと、幸せになりやすいのにね。」
所ジョージ

ドラマや漫画の名言

ドラマや漫画の名言です。人の思いや経験が生んだドラマや漫画には、作った人の心の言葉が出ています。気になった言葉があったなら、作品に触れてみるのも良いでしょう。

「もうあの日に帰りたいなんて言いません。今の自分を認めて生きていきます。」
1リットルの涙 より

「お前ら今まで自分達の力で生きてきたのか?親が汗水たらして稼いだ金で通ってたんじゃねぇのかよ!それを無駄にするって言うのか?」
ごくせん より

「おれは「恐怖」を克服することが「生きる」ことだと思う。世界の頂点に立つ者は!ほんのちっぽけな「恐怖」をも持たぬ者ッ!」
ジョジョの奇妙な冒険 より

「だらしがないことも、時には役に立つんだねえ。」
ムーミン谷 より

海外の有名人の名言

海外の有名人の名言です。海外と一括りにしましたので、ここで紹介している国以外の有名人もたくさんいて、その数よりもたくさんの名言があります。他にも知りたい方は「海外(具体的な国名でも可) 名言」などで検索してみると良いでしょう。

「あなたが人生で得られるものは、それを求める勇気がどれだけあるかにかかっている」
オプラ・ウィンフリー(米人気女性司会者)

「度胸さえあれば、不可能はない」
JKローリング(作家)

「私にとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。」
オードリー・ヘップバーン

「希望があるところに人生もある。希望が新しい勇気をもたらし、再び強い気持ちにしてくれる。」
アンネ・フランク

ことわざや格言も

ここでは海外のことわざや格言を紹介します。日本のことわざにもたくさんの良い言葉があります。他のことわざも知りたい方は、世界各国のことわざも調べることができることわざ辞典などを探してみても良いでしょう。

「生きている限り、希望はある」
イタリアのことわざ

「緩やかすぎる海は、船乗りを成長させることが出来ない」
イギリスのことわざ

「行けるところまで行き、死ぬべきところで死ね」
フランスのことわざ

「笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生」
ドイツの格言

「みんな」や「普通」を信じすぎないで

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

「みんなやっているんだから」「普通はできるでしょ」などのセリフをよく聞きませんか。みんなとは誰の事でしょうか。普通とはどのラインでしょうか。みんなとそうでない人の、普通と普通ではないことの境界線はどこでしょうか。みんなとは具体的に誰のことで、普通の基準はどこでしょうか。

これを真剣に考えても答えは出ません。どうしてかと言うと、それに答えはないからです。このようなセリフでの普通とは発言者の中だけでの普通です。そしてその発言者の思う普通ができている人々をみんなと呼んでいます。そうしてみると、普通とは人それぞれに違うことで、世界中のみんながそうであるはずはありません。

誰々さんがみんなできて普通だと言ったから、できない人はおかしいのではなく、その誰々さんの普通はあなたとっての普通ではなかったというだけの話です。普通や当たり前、みんなと言うのは、誰にとってのものかを考えて信じすぎないようしましょう。

いい子とは「(都合の)いい子」である

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

生きるのが辛いと感じるのは自分の中の自分の意見を、他人に踏み荒らされていることも原因としてあり得ます。自分を押し殺して他人の意見に呑まれていくと、当然自己の主張はなくなっていきます。自己の主張ができない人は他人に都合よく使われてしまうこともよくあります。

あなたはいい子やいい人だと言われたことはありませんか。いい子とは、そもそも何が良いのでしょう。良くできた、良く使えるなど、いろいろな言い方がありますが、大体の実態は「都合の良い子」だったりします。

人の都合よく使われていては、生きるのが辛いと感じるようになって当然でしょう。時にはNOという勇気を持つことや、自分の意見を貫き通すことも必要です。全力ではなく適度に頑張ることは悪ではありません。

辛いのはあなたの甘えのせいじゃない

生きるのが辛いときにすべきこと・甘えなのか・おすすめの本

ここまで記事を読んでくださった人はうすうす気づいている方もいらっしゃるでしょうが、人を追い詰めるのは自由な時間や自分の時間、休息を十分に取れない環境や周りの人です。またはそんな風に生きてしまう生き方の下手さとも言えるでしょうか。

けれど、生き方が下手なのはあなたが頑張り屋さんで、真面目に考えすぎてしまう人だからです。そしてそれは本来、とても素晴らしいことです。人のために頑張れるのも、深くよく物事を考察できるのも、とても優れた魅力です。

その魅力を悪者にせず、上手な息抜きや自由な時間の取り方を身につけて少しでも生きやすく生きてください。よく考えてよく頑張れるあなたなら、大丈夫です。疲れてしまった足を止め、一度立ち止まって自分にたくさんの潤いとご褒美をあげてから、今度はもっとゆっくり気と手を抜いて進んでいきましょう。

Related