Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

うっかり離職票をなくしてしまって失業手当がもらえない!どうしよ…そんな時に必要な書類や手続きの方法から申告書の書き方までを紹介しています。面倒そうなイメージを持たれているかもしれませんが、手続きを行ってみると意外と簡単なんです!

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票とは、会社を退職後失業給付を受給するのに必要な書類になります。この離職票は退職後に会社から渡されるものなのですが、うっかり紛失してしまった又は損傷させてしまったなどの場合は再発行することができます。離職票の再発行と聞いてもピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな離職票の再発行に関する疑問を解いていきたいと思います。

離職票ってなに?

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

会社に勤めている時に雇用保険という欄を目にするかと思います。これは、会社を辞めた際、ちゃんと手続きをすれば、失業手当を貰うことができます。その失業手当を貰うために必要な書類が離職票となります。離職票は2種類あり、「-1」の用紙は失業手当の振込先を記入し、「ー2」の用紙には退職理由や退職前の6ヶ月の給与についてが記載されています。

この時しっかりと確認をしておきたいのが、「-2」の用紙です。自分が働いていた勤務内容や退職理由が違っている場合があります。その場合、失業手当の貰える金額や期間が変わってくる事があるので、しっかりと確認をしておくことが大切です。

離職票を発行してもらうには?

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票は、会社を退職した後に10日前後で郵送されてきます。この離職票を持ってハローワークへ行き申請手続きを行うことで失業手当を受給することができます。しかし、いつまでたっても離職票が届かない場合があります。その場合は一度会社又は、会社を管轄しているハローワークへ相談してみるといいでしょう。

離職票の再発行の方法とは?

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票を紛失してしまった際、再発行をすることができます。離職票の再発行は何かと面倒に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、離職票は失業手当を受給してもらうための大事な書類なので再発行はしておいた方が良いでしょう。

紛失した場合どうしたらいい?

うっかり離職票を紛失してしまった場合再発行をすることができます。ハローワークで再発行の手続きをします。ハローワークは待ち時間が長いので面倒だなぁと思う方もいらっしゃるかと思いますが、手続きをすれば失業手当を受給することができるので、再発行は早めに行った方が良いでしょう。離職票の再発行が遅くなるとそれだけ受給が遅くなるので紛失に気が付いたら速やかに再発行することをお勧めします。

又、手続きをするハローワークは家の近くのハローワークではなく、勤めていた会社の管轄のハローワークへ行くことをお勧めします。管轄が違うハローワークだと時間がかかってしまいます。しかし、勤めていた会社の管轄のハローワークへ行くことが難しい場合は家の近くでも大丈夫です。

電子申請とは?

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

今まで窓口で行っていた申請をインターネット経由で行うことができるようになったもの飲事です。電子申請の場合、本人だけでなく代理人でも可能のほか、24時間受け付けているほか、手続き状況の確認もできるのでとても利便性が高いのです。まだまだ認知度が低く、実際の利用件数は全体の1%程度ですが、浸透していけば利用数も増える事でしょう。

電子申請の方法は?

離職票の再交付の申請は電子申請システムを利用することが可能です。この書類は署名が必要となるため、「電子証明書」が必要となります。表示された様式に従って必要事項を記入していきます。添付書類が電子ファイルで準備をすることができない場合は郵送で提出するようになります。詳しくは下記のリンクに記載されています。

離職票はどこで再発行できる?

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票の再発行ができるところは2つあります。一つ目は、勤めていた会社に再発行を依頼することができます。この方法の場合、ハローワークへ行く時間を省くことができます。二つ目の方法っは、ハローワークでの再発行です。この場合、ハローワークならどこでも再発行の手続きは可能ですが、前職の会社を管轄しているハローワークのほうが手続きが早く確実です。

会社経由で再発行してもらう場合

離職票の再発行は前の会社経由で発行してもらうことが可能なのです。この方法の場合、退職した会社に連絡をします。あとは会社が手続きを行ってくれます。また、会社が倒産していたとしても、離職票は再発行されますので安心してください。

前の職場を管轄しているハローワーク

「なんで、前の職場を管轄しているハローワークへ行かないといけないの」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、離職票を管理しているのが、前の職場を管轄しているハローワークなのです。ですから、必要書類をそろえて前の職場を管轄しているハローワークへ行くと離職票を早く再発行してもらえます。

家の近くのハローワーク

家の近くのハローワークでも離職票の再発行をしてもらうことは可能です。しかし、離職票は前の職場を管轄しているハローワークで管理されているため、どうしても再発行までに時間がかかってしまいます。

離職票の再発行に必要なもの

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票を再発行してもらう際に必要なものがいくつかあります。必要なものが揃っていないと、二度手間になってしまうため、しっかりと確認をしてハローワークへ行くと良いでしょう。

離職票再交付申請書(ハローワークにもありますが、ネットで印刷することも可能)、免許証やパスポートなどの本人確認できるもの、損傷した離職票(損傷した場合のみ)が必要になります。

離職票の再発行の手続きの流れ

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票を再発行する方法は大きくわけて2つほどあります。「前の職場に問い合わせる方法」「ハローワークで申請する方法」です。それぞれどうすればいいのか見ていきましょう

前の職場に問い合わせる方法

退職した会社経由で離職票を再発行してもらうことも可能です。まず退職した会社に連絡を入れ、会社経由で再発行をしてもらいます。この場合、ハローワークへ行く手間が省けます。

ハローワークで手続きをする方法

ハローワークに必要書類「申請書類」「離職票再交付申請書」をハローワークで貰う又はハローワークのサイトで印刷をして準備します。免許証などの本人確認書類を持ってハローワークへ行きます。できる事なら前の職場を管轄するハローワークへ行くといいでしょう。

離職票の再発行を郵送してもらう方法

離職票の再発行で郵送してもらいたいと思うこともあるのではないでしょうか?例えば、前の職場を管轄しているハローワークへ行って自宅からは少し遠いという場合やハローワークが遠く、気軽に行けない場合など様々なケースがあるかと思います。そのような時は郵送してもらうことができますので相談してみましょう。

離職票の再発行の申告書の書き方

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

離職票の再発行をする際、申告書が必要となります。記入事項は「氏名(フリガナ)」「性別」「生年月日」「住所又は居所」「離職前の事業所の名称、所在地」「取得年月日」「離職年月日」「被保険者番号」「離職票交付年月日」「離職票交付番号」「離職票滅失、損傷理由」「交付を希望するもの」を記入します。わからない部分はハローワークの方に相談すればわかりやすく教えてくれます。

離職票を再発行できる期間

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

失業手当を受け取るのにも期限があります。離職した日の翌日から1年間が受給期間です。また、失業手当を貰うということは「就職する意思がある(就活をする)」というのが絶対条件なのでそうなると病気やけが、妊娠、出産などで退職した方は困りますよね。どんな方の為に期限を延長することができます。失業保険の延長をしておけば最高3年間は延長することができます。

退職時離職票を発行していない場合はどうなるの?

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

そもそも離職票を発行してもらってない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?もう完全にやめてしまっているしと諦めてはいませんか?辞めた後でも離職票を発行してもらうことは可能なのです。勤めていた会社の方へ一度連絡してみてはいかがでしょうか?

離職票の再発行は意外と簡単!

離職票の再発行の手続き方法や流れ・必要なものや申告書の書き方

なんとなく面倒そうなイメージがついてしまっている書類の再発行ですが、ハローワークへ行けば、簡単に手続きをしてもらえます!わからない事や不安なことがあればハローワークで聞けば答えてくれます。離職票がないと失業手当を貰うことができないので気づいた際はすぐに再発行の申請に行くことをお勧めします。

Related