Search

検索したいワードを入力してください

社会的地位の高い職業|保育士/理学療法士/アパレル

初回公開日:2017年11月01日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2017年11月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

職業にはさまざまな分野、部門、特徴などがあります。その中には平等であるにもかかわらず、社会的にも地位の高い低いが存在しています。そこでどんな職業が地位が高いのでしょうか。これから就職する方にはぜひこの記事をみて参考にしてください。

社会的地位の高い職業とは

社会的地位とは、社会のなかで確立された人々の名誉などがわかる位置です。職業は本来同じ位置づけにあるものですが、現代社会では職業が収入や学歴や人間関係などを含む総合的な地位で位置づけられています。そこで、どんな職業が社会的地位が高いのでしょうか。ここでは、地位の高い職業をご紹介しましょう。

どんな職業があるの

世の中にはたくさん職業があります。そこで、どんな職業があるのでしょうか。その中には、がある職業やあまりがない職業があります。つまり、社会的地位が低い職業、高い職業があります。

社会的地位が低い職業

3位 工事現場などの建設業

綺麗な職場環境とは言えず深夜に労働することもあり、体力もいる職業なので、若者が好まず従事者の年齢も高い職場です。また正社員が少なく、派遣や日雇いの雇用が目立ちます。

2位 看護師

過酷な労働と待遇の悪さ、また賃金の低さ、このことから心身をすり減らしながらの仕事であり、介護職と同様交代制であるため時間の取り方が難しい職業です。しかし、経験を積んで頑張れば、昇給や管理職にもつける職場ですから、若い人には頑張って看護師になってもらいたいです。

1位 介護職

仕事の内容の過酷さと賃金の低さなどで、若い人にはがない職業です。また、社会的地位も低く離職率も高い職業です。介護職を目指している時は、希望をもって勉強しても、いざ介護現場に入ると、現実は厳しくリタイヤしてしまう人が多いです。

社会的地位が高い職業

3位 政治家

世の中を変えたい、政治を変えたいと地元の有権者との信頼も深い政治家は社会的地位は高いです。マスコミや雑誌などで有名になり個人の知名度も高いです。しかし誰もがなれる職業ではなく、人脈、地元とも付きあいなど選挙にむけてたくさんの活動も必要になります。また選挙で落選すれば、無職になる不安感もある職業です。

2位 弁護士

難関の司法試験を突破しなくてはならない弁護士は、やはり学力優秀な人しか付けない職業です。資格を持っているだけで尊敬される傾向にあります。人のため社会のために弱者に寄り添う弁護士はあこがれの職業で社会的地位も高い職業です。しかし現在人材が余っているのが現状です。

1位 医師

何と言っても、だれもが経済力や学力があればなりたい職業です。医師と聞くだけで尊敬に値する人になります。医師になるのは、優秀でなければなれません。それには、家庭環境も関わってきます。その難関を突破してた人は、高収入、信用、社会的地位が得られる職業です。

保育士の社会的地位

ここでは、保育士の社会的な地位についてお話しましょう。保育士と言えば、どんなイメージをおもちですか。子どもが好きやボランティア精神が多い人などさまざまですが、以前は女性の職業であった保育士ですが、現在では男性の職業にもなっています。そのことから以前とは随分社会的にも認知度が高くなってきました。

しかし、まだまだ仕事の大変さや賃金の低さで、社会的地位は低い傾向にあります。保育士の平均年収は300万円程度と、男性の35歳一般会社員の平均年収に比べ100万円ほど低くなっているのが現状です。そのことから社会的地位も低いとされています。

理学療法士の社会的地位

理学療法士とは、医療従事者の一員で作業療法士や言語聴覚士などリハビリテーションの専門職に従事する職業です。理学療法士になるには国家資格を取得し、専門的な知識が必要になる職業です。ケガや病気なので、身体に障害がある人に対して色々な療法で自立した生活が送れるように支援する専門職です。

待遇はそれほど良いわけではなく、平均年収は350万円~500万円ぐらいです。大きな病院では待遇も変わってきていることもあり、徐々に理学療法士を目指す若者も増えてきています。

アパレル店員の社会的地位

Latests