Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月31日

福利厚生ランキングTOP10|メーカー/企業/アパレル

就職活動ではどのような基準に企業を選びますか。給与をチェックするなら是非、福利厚生もチェックしましょう。収入ランキングならよく見ますが、福利厚生のランキングはあまり見かけませんよね。今回はランク付けの難しい福利厚生の充実度について紹介していきます。

企業の福利厚生を様々なランキングから紐解く

福利厚生ランキングTOP10|メーカー/企業/アパレル

どこの企業で働きたいか、を考える材料の一つに福利厚生をあげる人も多いでしょう。福利厚生の充実は社員の働きやすさに直結すると言われています。そんな福利厚生を働きやすさランキングから紐解いていきます。

製造業の福利厚生は充実している

他の業界に比べて福利厚生が充実しているといわれているのが製造業(メーカー)です。製造業では高水準の福利厚生が期待できると言えます。

福利厚生に満足しているかどうかをランキング形式にすると、製造業の上位は自動車・輸送機器メーカー、AV家電・電気機械・コンピュータです。

その中でも福利厚生の充実度が目立つのがトヨタ自動車です。自動車販売台数ランキングで上位常連企業ですが、顧客満足度が高い理由の一つは従業員満足度の高さとも言えるでしょう。カフェテリアプランや各種補助など覚えきれないほど制度を導入しています。

働きやすいランキング自動車業界ではトヨタに並ぶのが本田技研工業株式会社です。本田技研工業株式会社はHONDAと書けば知らない人はいない有名メーカーですが、育休の取りやすさや時短勤務制度の導入もしており、働き方の自由化が進んでいます。

IT企業の福利厚生ランキング

企業単位ではなく、業界単位で「ブラック」だと名高いIT・WEB業界ですが、福利厚生が充実している、という声はそう多くありません。

その中でも福利厚生の充実度ランキングで上位にランクインした企業はどのような福利厚生があるのでしょうか。基本的には大企業であれば安定した福利厚生制度を期待できるといった印象です。

IT業界における福利厚生ランキングの上位はNTTドコモ、エヌ・ティ・ティ・データ、NTTドコモ、日立ソリューションズです。

これらランキング上位の企業は住宅手当や、配偶者にも支給される人間ドッグ、提携しているスポーツ施設や宿泊施設も充実しています。中には人間ドッグを実質無料で受けられる福利厚生もあり、働く人の健康に配慮されています。

やや厳しいアパレル業界

給与はアパレル業界の水準よりはやや低いながらも、福利厚生は充実している、というパターンをよく目にします。

働きやすさランキングの上位はワコールホールディングス、コーチ・ジャパン、ギャップジャパンと有名企業が占めています。

社食のない店舗へ配属された際には昼食手当が支給や、年2回の10日の休暇などアパレル業界も働きやすさランキング上位の企業では充実した福利厚生が整っています。

また、東急百貨店やそごう・西武百貨店などの百貨店では接客の質を求められる厳しさはあるものの、大手企業なので福利厚生は充実している場合が多いです。

ユニークな福利厚生としては「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイでは本社の近くに住んでる人への特別住宅補助があります。本社がある幕張に住んでいる社員には5万円が支給される「幕張手当」というユニークな補助です。

福利厚生ランキングTOP10

福利厚生ランキングを付けるとすれば、それは働きやすさになります。働く人のモチベーションは福利厚生によって保たれるという側面があるからです。

つまり、その会社に働きやすさを感じている人は、会社の福利厚生に満足している場合が多いです。そこで、今回は働きやすい会社ランキングから福利厚生を交えて紹介します。

10位 東京エレクトロン株式会社

ランキング10位に入ったのは東京エレクトロン株式会社です。一般的に求められる福利厚生はそろっており、豪華な保養所や高めの住宅手当が魅力です。こちらから福利厚生に対する不満は聞こえてきません。

9位 旭化成株式会社

給与水準は業界平均よりも少し上である旭化成株式会社はランキング9位です。住宅手当や家族手当が充実しており、男性でも育休制度を利用しやすいなど、家族も喜びそうな福利厚生が目立ちます。

8位 ブラザー工業株式会社

主にプリンターやミシンを製造している大手企業のブラザー工業株式会社はホワイト企業として名高い企業です。有給休暇取得率100%を目標にしているということで、有給のとりやすさは抜群です。

7位 アップルジャパン合同会社

福利厚生ランキングTOP10|メーカー/企業/アパレル

ランキング7位は外資系のアップルジャパン合同会社です。在宅勤務を取り入れていることで有名ですが、サンクスギビング休暇や月1回の病気休暇がもらえるのは福利厚生も充実していると言えるでしょう。

6位 プロクターアンドギャンブルジャパン株式会社

ランキング6位は世界最大の消費財メーカーの日本における子会社であるプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社です。「P&G」といえば日本で知らない人はいない大企業です。住宅手当の別途支給はないものの、他は手厚く、特に医療費負担は平均以上に完備されています。

5位 シスコシステムズ合同会社

東京ミッドタウンに本社を構えるIT最大手のシスコシステムズ合同会社が5位にランクインしています。会社独自の制度はありませんが、外部機関の保険組合の福利厚生を導入しているので内容は充実しています。

4位 三菱商事株式会社

ランキング4位は三菱グループの大手総合商社である三菱商事株式会社です。演劇鑑賞やバーベキューなど社員交流を目的としたレクリエーションが頻繁に実施されており、社内の風通しを良くしようとする動きが見られます。

3位 株式会社豊田自動織機

食事会などのイベントも盛んで有給の取りやすさも評価が高いランキング第3位の会社は株式会社豊田自動織機です。

今、日本は少子高齢化問題が深刻化していますが、そこで重要になってくる産休・育休が取得しやすく男性の育休取得実績もある企業がランキング3位です。制度があるだけではなくきちんと機能している点がポイントです。

2位 ファイザー株式会社

製薬会社のファイザー株式会社ではリフレッシュルームや仮眠室もあり、Google株式会社も社員への配慮がうかがえる福利厚生を導入しています。

1位 Google株式会社

Google Japanで働けば羨望の眼差しを受けますが、その理由の一つは至れり尽くせりの福利厚生です。

オフィスは綺麗で整頓された状態を保っており、休憩する空間も常に設置されています。ドリンクや食事も無料で提供されており、食事は栄養バランスもしっかり考えられた献立で、社員の健康への配慮がうかがえます。

人気のある・ユニークな福利厚生

お昼寝スペースの設置や朝ごはんの無料提供など、ユニークな福利厚生を導入している企業が今増えてきています。社員の満足度を上げることで離職率を下げて、作業効率をアップさせています。

ユニークな福利厚生を導入している企業

GMOインターネット株式会社では会議室をお昼寝スペースとして開放しています。お昼の20分程度の睡眠を推奨しており、午後からの仕事を効率化を目的としています。

朝ごはんを無料で提供しているのはUNITED株式会社です。月曜日の朝に無料で朝ごはんを提供することで休み明けの気持ちを切り替える目的です。朝から社員同士で挨拶を交わすきっかけにもなります。

ユニークな福利厚生ランキングも存在しています。そのランキングの上位は会社独自の制度導入に積極的なサイバーエージェントです。社員からの提案で採用される福利厚生もあり、こういった制度の導入をきっかけに、結果として離職率も下がっています。

東京23区で人気ランキング上位の企業

東京は世界的に見てもニューヨークやロンドンより上をいく人口約3,780万人の巨大経済都市です。日本における大企業や外資系企業の半分以上は東京23区にあります。

そんな東京23区で人気企業ランキングのトップも福利厚生ランキングでも1位の港区六本木に本社をかまえるGoogle Japanです。

日本たばこ産業(JT)の高水準な福利厚生

たばこの独占製造が認められている日本たばこ産業株式会社は、充実した福利厚生でも知られています。ワークライフバランスを重視しており、フレックスタイムの導入による働き方の自由さや介護費用の補助で家族にも嬉しい制度があります。

独身寮や住宅補助、出勤手当など何をとっても福利厚生の充実がうかがえる日本たばこ産業(JT)は、年収ランキングでは目立った存在ではありませんが福利厚生の手厚さはずば抜けています。

飲料業界や食品業界は総じて福利厚生の充実度は高水準ですが、その中でも日本たばこ産業(JT)は年収は並みなので、同じ年収であれば日本たばこ産業(JT)で就職できた方が手元に残るお金は多くなると言えます。

看護師ならではの福利厚生

看護師の福利厚生では院内保育があるのが特徴です。女性が多い職場でもあるので、院内保育の制度は嬉しい人も多いでしょう。子育て中で働いてる人も多いので、急な子どもの発熱などの際も周りの理解が得やすい職場が多いと言えます。

夜勤もあるので24時間体制で子ども預けることができて、民間施設と比べると半額程度が相場となっています。

充実度が高い製薬会社

製薬会社の福利厚生は他の業界と比べて平均して充実しています。独身の場合の家賃補助は9割出る、という企業も少なくありません。

製薬会社の働きやすさランキング上位にはファイザー、協和発酵キリン、アステラス製薬があります。福利厚生は全てそろっているのは珍しくありません。

リフレッシュ休暇や創立記念休暇、3連休や4連休の取得も比較的とりやすい環境でプライベートを充実させたり、障がい者用のエレベーターやお手洗いも完備されており全員が円滑に就業できる環境を整えています。

薬剤師はどこで働くかで左右される

薬剤師の福利厚生はどこで働くかによって左右されてきます。病院で働く場合の福利厚生はだいたい中小企業と同じくらいです。薬剤師としてやりがいやスキルアップのための職場として病院を選ぶのは問題ありませんが、大企業のような充実した福利厚生は期待できません。

一方で調剤薬局やドラッグストアは大手チェーン薬局や有名企業もたくさん存在しています。そういった企業では大企業並みの福利厚生を期待できます。

業界の特色ともいえるのが、薬代を会社が負担してくれる場合があります。自己負担ゼロで薬が手に入るので、診察代だけの負担で体調を管理できます。他にも、ゴールドカードを年会費で所有できる、など企業独自の福利厚生を取り入れている場合も珍しくありません。

福利厚生の充実度でみる働くがわの満足度

福利厚生ランキングTOP10|メーカー/企業/アパレル

ここまで多様なランキングから福利厚生を充実を紹介してきました。今、まさに福利厚生は変化の最中であり、ユニークな福利厚生を導入している企業を多く見られます。

就職先を選ぶ際、給与だけが手元に入るお金だと考えがちですが、福利厚生も考慮するべきです。福利厚生が充実していれば、給与にプラスでもらえるお金があると期待できます。

また、福利厚生が充実している企業は離職率が低い傾向にあります。せっかく就職するのであればじっくり腰を据えて働きたいと望む人も多いでしょう。福利厚生の充実度は従業員の充実度の指標であるとも言えます。

福利厚生から見える従業員の満足度を予想しながら、就職先を選定するのも良いでしょう。

Latests