Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月21日

技術派遣で人気の会社ランキングTOP3・おすすめの技術派遣

皆さんは技術派遣を利用するメリットを知っていますか。今はどの企業もエンジニアが不足して困っているので、上手く技術派遣を利用すれば今まで以上の年収や待遇を獲得できる場合もあります。そこで今回は技術派遣で人気の会社やその評判についてご紹介していきます。

技術派遣で人気の会社ランキングTOP3は?

皆さんは技術派遣で人気の会社を知っていますか。近年は日本を含めて世界中でIT業界が盛り上がっており、どこのIT企業もエンジニアやプログラマを常に募集しています。つまりエンジニアやプログラマの人にとって今は絶好の売り手市場なので、上手く技術派遣の会社を使えば大幅な年収アップや待遇改善も夢ではないでしょう。

技術派遣と聞くと、正社員扱いにはならないのでネガティブなイメージを抱えてしまう場合もありますが、実際に派遣先での勤務態度や業績が評価されて正社員と変わらない年収や待遇を獲得している人もたくさんいます。そこで今回は技術派遣で人気の会社や志望動機の書き方についてご紹介していきます。

第3位リクルートスタッフィング

技術派遣で人気の会社第3位はリクルートホールディングスが経営している「リクルートスタッフィング」です。こちらはリクルートグループの子会社なだけあって、常に数千件以上の求人を掲載していますし、北は北海道から南は九州までと日本全国を幅広くカバーしているので、自分にあった派遣先を見つける事ができるでしょう。

また就労先としては一部上場企業やニュースになっているベンチャー企業も含まれており、エンジニアとしての経験年数や保有スキルによっては大企業に就労する事も可能です。

第2位エンジニアガイド

「リクルートスタッフィング」に続いて技術派遣で人気の会社第2位を獲得したのは、スタッフサービスグループが運営している「エンジニアガイド」です。「エンジニアガイド」はIT系の企業に特化した技術派遣の会社としては国内最大級の規模を誇っており、5000件以上の案件や求人の中から自分に合った派遣先を探す事ができます。

そして「エンジニアガイド」もリクルートグループに属しているので、待遇の良い上場企業や優良企業の案件しか扱っていません。つまり世間で言われているようなブラック企業に派遣される心配が少なく、安心して利用できるでしょう。

第1位パーソルテクノロジースタッフ

技術派遣で人気の会社第1位は「パーソルテクノロジースタッフ」になります。「リクルートスタッフィング」や「エンジニアガイド」と比較すると求人数は少なめですが、内訳としては年商100億円以上の大企業が30%以上を占めているので、既にエンジニアとして勤務した経験がある人に向いているでしょう。

また就労先には楽天・GREE・CyberAgentといった有名IT企業が多数含まれていますし、WEB登録のみでコーディネーターとの相談や仕事紹介も受けられるので、今すぐに働きたい人には「パーソルテクノロジースタッフ」がおすすめです。

特徴別おすすめの技術派遣は?

エンジニアやプログラマの技術派遣を行っている派遣会社は多数存在しますが、それぞれの派遣会社によって得意とする分野や求人の傾向は大きく異なります。というのもエンジニアと一口に言っても、実際にはサーバーの保守・運用からWEBサービスの新規開発まで色々と種類があるので、自分が得意な分野を中心に派遣を行っている派遣会社を利用した方が良いです。

また技術派遣に限らず派遣会社は公開していない求人を抱えている場合もあり、そういった求人は通常よりも年収や待遇が良いので、まずは各派遣会社のコーディネーターを通して確認してもらいましょう。

大手の求人が多い技術派遣は?

エンジニアとして技術派遣を利用するなら、なるべく大手企業に就労したいと考えている人は多いのではないでしょうか。やはり大手企業の方が年収や待遇が良いですし、自分のスキルや経験を活かして色々とチャレンジできる場合もあるので、上を目指したいという人には大手企業がおすすめです。

そして大手の求人が多い技術派遣の会社は「パーソルテクノロジースタッフ」です。求人の中にはGREEやKONAMIといった大手ゲーム会社以外にも、DELL・NTT・DMMなど誰でも知っているレベルの有名企業が数多く含まれているため、大手企業への技術派遣を考えている場合には利用してみましょう。

転職におすすめの技術派遣は?

技術派遣を行っている派遣会社の中には、転職を希望しているエンジニア向けの求人を数多く掲載している会社もあります。したがって、もし今現在勤めている会社での評価が納得できなかったり、より年収や待遇が良い会社に転職したい場合は、そういった派遣会社を利用する事によって効率良く転職活動を行えるでしょう。

転職する上でチェックすべき技術派遣の会社としては「type転職エージェント」が特におすすめです。こちらは転職に特化した技術派遣の会社になっており、一人ずつ専任の転職エージェントが付くので、自分の経験や保有しているスキルに見合った転職先を見つける事ができます。

正社員になれる技術派遣は?

最近は国を挙げて正規雇用と非正規雇用の壁を無くそうとしているので、エンジニア業界でも非正規雇用のエンジニアが増えつつありますが、それでも年収や待遇の事を考えれば正社員になりたいと思う人は多いでしょう。実際、大手派遣会社でも非正規雇用の求人しか取り扱っていない場合は多いですが、中には正社員としての技術派遣を行っている会社も存在します。

そして「MEITEC」という派遣会社は正社員としての技術派遣の案件を豊富に持っているので、おすすめです。常に1000件以上の案件を取り扱っていますし、ベストマッチングシステムによって自分に適した会社に派遣してくれるため、スムーズに正社員として働き始める事ができるでしょう。

新卒におすすめの技術派遣は?

新卒でエンジニアとして働きたい場合には、技術派遣を行っている派遣会社を利用するのも1つの手です。というのもエンジニア業界では、資格よりも実務経験や保有スキルが重要視される傾向にあるので、まずは技術派遣として就労した会社で経験を積みながら色々なスキルを獲得していく事は選択肢としてアリでしょう。

新卒におすすめの技術派遣の会社としては「フォーラムエンジニアリング」が挙げられます。こちらは19種類以上の研修を自社で行っているので、新卒でもしっかりとスキルや知識を習得した上で、エンジニアとして就労できます。

技術派遣の評判は?

世間一般的に技術派遣と言うと正社員よりも福利厚生・年収・待遇が悪く、しかも不安定で儲からないと評判が良くないですが、実際は技術派遣を行っている大手の派遣会社を利用すればそういった問題は起こりません。

やはり大手の派遣会社は、求人や案件の審査をしっかりとしていますし、ある程度知名度のある企業としか取引しないので、最低限の年収や待遇が確保されています。

また最近は、ブラック企業に対しての世間の風当たりが厳しくなっています。さらに、そういった会社の情報は直ぐにインターネットなどを通して拡散されるため、労働環境が悪い企業に派遣される確率は低いでしょう。

ブラック企業に派遣される可能性は?

技術派遣を利用した場合、ブラック企業に派遣される可能性はあります。ただ現在は法整備や労働環境の改善が進んでいるのでブラック企業は減少していますし、大手の派遣会社は求人内容を審査する段階で一定の基準を満たしていない物は弾きます。

また仮にブラック企業に派遣されたとしても、労働基準監督署や派遣会社の窓口を通せば然るべき対応を受ける事ができるので、心配は不要でしょう。

技術派遣の将来は?

最近の日本は労働力の流動性を上昇させるために、技術派遣に限らず派遣による就労を奨励しています。したがって今後、技術派遣を利用するエンジニアは増えていくでしょうし、大企業も派遣エンジニアを重視した採用にシフトしていくと言われています。

そういった意味では、将来的に派遣エンジニアにとって働きやすい環境が整備されて、派遣であっても正社員と変わらない年収や待遇を受ける事ができるようになるでしょう。

ただ技術派遣に関する国や政府の奨励には強制力がなく、中には派遣エンジニアを安い労働力としか見做していない会社も存在しているので、そういったブラック企業を見分ける力は必要になってきます。

派遣エンジニアからフリーランスになる選択肢も?

派遣エンジニアとして一定のキャリアを積んだ後、独立してフリーランスとして働く選択肢もあります。フリーランスになると自分の裁量で労働時間や作業量を決める事ができるので、効率良く働ける人は以前より多い収入を確保しながら自分の時間を増やす事も十分に可能でしょう。

ただフリーランスとして働くためには仕事や案件を自分で取ってくる必要があるため、人脈やコネが非常に重要になってきます。

技術派遣の志望動機は?

エンジニアが技術派遣を利用する場合、それまでの経歴や勤務経験が重視されがちですが、それ以外にもしっかりとした志望動機を用意する必要があります。特に今現在は、技術派遣を行っている派遣会社が数多く存在しているので、なぜ他社ではなくその派遣会社を選んだのかについて詳しく書いた方が評価は上がるでしょう。

その上で自身を採用する事によって発生するメリットを、これまでの経験や保有しているスキルなどを絡めて説明すれば説得力が増しますし、面接を担当している人に対してポジティブなイメージを与える事ができます。

またエンジニアは他のポジションに就いている人とコミュニケーションを取る事も多いので、自分のコミュニケーション能力をアピールする事も効果的でしょう。

年収や待遇を志望動機にするのは良くない?

以前よりも良い年収や待遇を望んで技術派遣を利用する人は多いでしょうが、それを志望動機にする事はおすすめしません。というのも、年収や待遇を志望動機として前面に押してくる人は、会社の業績が少しでも傾けば直ぐに会社を離れる可能性があるので、採用しづらいと言われています。

技術派遣を上手く活用しよう

ここまで技術派遣で人気の会社やその評判・将来についてご紹介してきましたが、技術派遣を上手く活用する事すれば今まで以上の年収や待遇を獲得できる場合もありますし、自身のスキルアップにも繋がるので、エンジニアの人にとっては魅力的な選択肢になっています。

そのためには、まず自分が保有しているスキルや得意としている事をしっかりと把握して、自分に合った派遣会社を選ぶ必要があります。その上で、面接の際に自分のメリットや魅力を伝える事ができれば、さらに上の企業で活躍できるようになりますし、エンジニアとしての幅も広がるでしょう。

Latests