Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月29日

【状況別】就活で不安な時の解消方法・不安になることランキング

就活がスムーズに進まなかったり、なかなか内定がもらえないと不安になってしまいます。就活の時に不安になる原因にはどのようなものがあるでしょうか?今回は就活と不安の関係について注目し、不安の原因や、ケース別の不安の解消方法について紹介していきます。

就活で不安になって仕方ない…そんな時の解消方法は?

【状況別】就活で不安な時の解消方法・不安になることランキング

就活がスムーズに進む人と進まない人がいますが、どちらのケースでも就活には不安がセットになって付いてきます。不安になる理由は人によって異なりますが、不安なく就活を終えられる人は少ないでしょう。今回は就活で不安になることの理由をランキング形式で紹介するとともに、就活の際に起こりがちな不安の解消方法についても紹介していきます。

就活で不安になることランキングTOP3

まずは就活で不安になることをランキング形式で紹介します。就活においてどのようなことが不安になっているのでしょうか?その原因を知ることで不安解消へと繋げることもできるでしょう。ここではその原因を探っていきます。

第3位 自分に自信が持てない

就活で不安になることの第3位は「自分に自信が持てない」ことです。自分に自信がないと、自己アピールすべきポイントが見つけづらかったり、中途半端な履歴書やエントリーシートを書いてしまうことにも繋がります。また自信がないことで色々な行動にも不安が付きまとってしまい、就活の足かせになってしまいます。

第2位 面接が怖い

就活で不安になること第2位は「面接が怖い」ことです。テストなどは人と直接接しないためそこまで緊張しないという人でも、採用担当者と顔を合わせる面接は緊張してしまうことがあるでしょう。面接が怖い人は元々話すことに自信がない場合や、面接に限って緊張で言葉が上手く出てこないといった場合が多く、面接を経験すればするほど面接に対する不安や恐怖が募ってしまうケースもあります。

第1位 就職が決まらない

就活で不安になること第1位は「就活が決まらない」ことです。特に何社も受けても内定をもらえない人は焦りから不安が募りやすい傾向にあります。就職が決まらないと延々と就活が続いてしまうため、不安は就活期間が長ければ長いほど出やすいといえるでしょう。

ケース別・就活で不安な時の解消方法

まずは就活で不安になる原因のTOP3について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?上に挙げたもの以外でも就活では色々なことが原因で不安な気持ちになりがちです。ここからは就活で不安になってしまった時の解消方法について、ケース別に紹介していきます。

不安で眠れない時

就活に対する不安で眠れない時の解消方法としては、寝る前にリラックスする時間を取るというものがあります。不安は簡単には消えませんが、リラックスをすることで不安を解きほぐすことにより眠りやすくすることが可能です。

リラックスの方法としては、寝る前にお風呂にゆっくり入る、リラックスできるアロマ(ラベンダーなど)を使う、寝る前にストレッチをするなどがあります。リラックスをして就活のこと以外に考えを向けることにより、不安からの不眠に対応できるでしょう。

不安で泣いてしまった時

不安で泣いてしまった時は、気が済むまで泣くのがおすすめです。泣くことで気持ちがリセットできます。泣くことは決して悪いことではありません。

ただ次の日が面接で、泣きはらした顏で影響が出そうな場合は、ひとしきり泣いてスッキリした後は目元のケアをしておきましょう。簡単にできるケアとしては、蒸したタオルなどで目元を温める方法があります。リラックス効果もありおすすめです。

不安で吐き気をもよおした時

不安で吐き気をもよおした時は、一旦体を休めることがよいでしょう。就活のストレスが原因になっている可能性も高いですが、場合によっては風邪などの病的要因が関わっていることもありえます。吐き気が継続して続くようであれば就活にも支障が出ますので、医療機関の受診をしてみることをおすすめします。

就活用の資金が不安になった時

これは特に地方からの就活をしている人に起こる不安ですが、就活での移動回数が多くなってくると交通費などが不安要素となってきます。違う地域での就職を希望する場合は避けて通れない道ではありますが、資金的に不安になった際は一度就活の見直しをすることをおすすめします。応募する企業数が適正かどうかや、交通費以外の部分で節約ができるかどうかなどを見直して、金銭的不安を少しずつ解消していきましょう。

自分に自信がなく不安な時

自分に自信がなくて不安になるタイプの人は、どうして自信が持てないのか原因を探ってみましょう。その際、自分一人で考えても長所や短所は見えにくいので、親や兄弟・友人といった信頼できる第三者に意見を求めることをおすすめします。何かしら自分の良いところや、逆に悪いところが見えてきます。良いところを自分の強みにして自己アピールに用い、少しずつ自信を付けていきましょう。

面接が怖くなった時

面接が怖くて不安になった時は、深呼吸をする癖を付けておくのがおすすめです。面接前の緊張は誰しもしてしまいます。むしろしない方が不思議なぐらいでしょう。採用担当者もそれを見越した上で面接を行っているので、面接における不安には過剰に反応しないようにしておくようにしたいところです。ですがどうしても不安がとけにくいという人は、ゆっくりと深呼吸をしてみましょう。簡単な動作ではありますが、リラックス効果があり、不安解消の助けになってくれます。

就職が決まらない時

何社受けても内定をもらえず、就職が決まらないことが就活において一番不安なことでしょう。周囲の人が内定をもらっていると尚更です。ですが新卒の就職率や、その後の離職率などの数字を見ると、焦って就職を決めることが良いとは限りません。

就活が決まらない時は一旦落ち着いて、就活の見直しを行いましょう。自分が希望している職種が自分に合っているかどうかや、企業が求めている人材と自分がマッチングしているかなどを考えることで、就活の方向が変わってくる可能性があります。そうして新たに見出した方向が良い場合もありますので、就活が決まらず不安になった時は焦らないことが大切です。

将来が不安になってしまった時

就活をしている中で、さらにその先の将来までも不安になってしまう人もいることでしょう。ですが、どんな人であっても決まった将来というものはありません。上手に成功する人も、時には失敗する人もいます。つまり、就活の時点で将来を不安になってしまったとしても、その先に成功が待っているか失敗が待っているかは、自分にも他人にも分からないことです。

ですので、将来が不安になってしまった時は先のことを考えるより、まず直近で自分が何をしなければならないのかを重視することをおすすめします。コツコツと行動を積み重ねていく内に現状が忙しくなり、将来への不安が薄らぎます。

就活が不安すぎる人が準備しておくべきことは?

【状況別】就活で不安な時の解消方法・不安になることランキング

就活で不安な時の解消方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?それでも就活が不安という人におすすめなのが事前の準備です。ここでは就活が不安な人が準備しておくべきことについて紹介してきます。

就活に対する備えを見直す

まずは就活に対する備えが万全かどうかを見直してみましょう。履歴書やエントリーシートは応募する企業に合っているものになっているでしょうか?また応募先の企業研究は怠っていないでしょうか?面接に対する身だしなみは十分なものでしょうか?就活の基本的なことではありますが、そこに見落としがある可能性があります。就活を始めてから不安にならないように、備えはしっかりとしておきましょう。

就職活動でかかるお金を準備する

地方から別地域への就職を目指している人は、先に紹介したように就活にお金がかかります。どのぐらいの数の企業を受けることで、どのぐらいの交通費や宿泊費・飲食代などがかかるかをあらかじめ計算しておくことをおすすめします。そして必要な資金が自分の予算内に収まらない場合は応募企業数を絞ったり、宿泊費を減らす工夫をしたりして、金銭的に余裕のある就活ができるようにしましょう。

先のことを考えすぎない心構え

就活で不安になる原因には、常に何かしら先のことが気になってしまうということが多いです。「明日の面接が怖い」「次の企業で落選するかもしれない」「この先就職が決まらないかもしれない」といった、まだ起こっていないことに対して不安を抱くケースが多く見られます。先のことは実際に起こってからでないと結果が分かりませんので、そのためにも前述のようにしっかりと就活に対する備えをしておき、先のことは深く考えないような心構えをすることが大切です。

彼氏・彼女の就活が不安な時の接し方

彼氏や彼女が就活をしていて不安げな時は、自分も一緒に不安になってしまいがちです。ですが一緒になって焦ってしまうのは禁物です。また就活が忙しくなると会う機会も減ってしまいますが、そこでデートなどをせがむのもNGです。なるべく相手が気持ちよく就活に臨めるようにしてあげましょう。

まず相手の就活に対する不安を聞いてあげるだけでも不安の解消に繋がります。また自分に余裕があるのならば、相手の就活を直接的にではなく間接的にサポートしてあげるのもよいでしょう。就活が忙しく家事や食事が満足にできていない場合は、そのフォローしてあげるといったことなどがおすすめです。そっと背中を押すような応援が、彼氏や彼女の就活の不安を和らげるでしょう。

就活で不安になのは自分だけではない

今回は就活で起こる不安の原因や、不安の解消方法などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?就活で不安なのは自分一人だけではありません。他の人も何かしらの不安を抱きながら就活をしています。周りも同じなのだと思えると不安も少し和らぐでしょう。不安を良い緊張感と捉えながら就活に臨んでいくことがおすすめです。

Latests