Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月01日

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

あえて自ら個性を主張しないように抑えている人や、個性が薄い人がいます。このような個性が表面に表れにくい人のことを没個性と呼ぶことがあります。個性は個人の価値を高めてくれるため、没個性であると自身の価値を下げてしまうことがあります。

没個性とは?

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

最近では個性が重要視されることが多くなってきました。自身の存在価値を主張したり、上げたりするためにも、個性は重要となります。

しかし、その個性が薄い人が多くなってきています。また、あえて自ら個性を主張しないように抑えている人もいます。このような個性が表面に表れにくい人のことを没個性と呼ぶことがあります。

没個性な人にはいくつかの特徴があり、没個性な人になってしまう理由もいくつかあります。

没個性な人の性格3つ

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

没個性な人の中には、あえて個性を主張しないという人もいます。個性を主張しない理由は、性格が原因となっていることがあります。そのため、相手の性格を知ることで、没個性な人であるかどうかを、ある程度は見極めることができます。

性格1.目立つ気持ちがない

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

個性は他人が持っていないものであるほど、その個性を表に出したときに目立つことになります。なので、個性をどんどん表に出して活躍する人は目立つ人が多く、中には目立つために個性を出している人もいます。

しかし、できるだけ目立ちたくないという性格をした人もいます。そのような人は個性を表に出して目立つことを避けようとします。そのため、あまり自己表現をすることがなく、没個性と思われることがあります。

ですが、このようなタイプは自己表現をしないだけであって、個性は持っているが表に出していないだけです。

性格2.情報に踊らされる

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

ファッションやグルメ、お出かけスポットなど、生活の中には多くの情報が溢れています。これらの流行に敏感で、すぐに情報に飛びついてしまう人がいます。

個性のある人は、これらの情報が流行となる前から取り入れていたり、そのまま取り入れるだけでなく、自分なりの感性を加えることなどがあります。

しかし、没個性の人は情報をそのまま取り入れてしまいます。情報は多くの人が受け取っているため、本人は流行に敏感なつもりでも、結局は多くの人と同じで埋もれてしまっていることに気がついていません。

また、情報をそのまま取り入れるということは、他人の個性を真似しているだけとなってしまうこともあります。

性格3.変化を恐れる

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

すぐに流行の情報をそのまま取り入れてしまう人とは逆に、全く新しいことを取り入れないことで没個性となってしまう人もいます。

新しいことに挑戦をするためには、大きなエネルギーが必要となります。また、新しいことを取り入れることで自身が変化して、周囲の評価が変わってしまうことを恐る人もいます。そのような人は、大きな変化がないように生活をしようとします。

しかし、変化が全くないまま、時間がすぎることで、周囲からは代わり映えのしない人という印象が付いてしまいます。何も変わらないことで印象が薄れてしまい、没個性という印象も付いてしまうことがあります。

没個性な人の特徴3つ

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

上記で述べた通り、没個性となってしまうには性格が原因となってしまうことがあります。また、その性格によって、没個性な人にはいくつかの特徴が見られることもあります。

特徴1.回り合わせてばかりいる

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

没個性な人の中には、自分が変化することによって、周囲の評価が下がってしまう可能性に付いて恐れを感じてしまう人もいます。自分が変化することで評価が上がる可能性もありますが、評価を下げるリスクを負いたくないと考えているためです。

そのため、このようなタイプは周囲の評価を上げようとせず、下がらないようにするという現状維持を心がけていることが多いです。

なので、評価が下がらないように周りの意見や考えに合わせることも多くなります。常に他人お意見や考えと同じとなるため、周囲からは次第に没個性と思われるようになります。

特徴2.趣味がない

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

個性を伸ばしていくためには、経験や知識を増やしていく必要があります。個性が強く、活躍している人には、多趣味で経験や知識の幅を広げて、その知識や経験を活かしてさらに活躍をしていくという人は多いです。

しかし、趣味が全くない人は、学校や職場と家の往復だけをして、家ではゆっくりと過ごし、休日も家から出ないという人は、経験や知識が増えません。

そのため、本人に変化が起こらないので、いつまでも代わり映えのない普通の人という印象を周囲から持たれてしまい、没個性という印象も持たれるようになる場合もあります。

特徴3.積極性がない

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

上記で述べた通り、個性が強い人には多趣味で、その趣味によって得た経験や知識によって、新しく活躍する場を広げていくという人がいます。多趣味であったり、活躍の場が広げられるというのは、それだけ積極性があるということです。

しかし、没個性な人は趣味がなかったり、変化を恐れたりなどするため、積極性に乏しいことが多いです。積極性がないため、新しい知識や経験が増えにくく、そのため本人に変化がなく、周囲に常に同じ印象を与えるため、没個性という印象も持たれてしまうようになります。

没個性なことから抜け出す方法4つ

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

性格が原因となっていたり、あえて自ら個性を出していない人もいるため、没個性な人の中には、没個性のままで良いと思っている人もいます。しかし、没個性な人の中には、没個性であることから抜け出したいと考えている人もいます。

没個性から抜け出すためには、基本的には積極性が必要となります。積極性を意識した行動をすることで没個性から抜け出すことができる場合があります。

特徴1.自分の好きなことを伸ばす

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

没個性な人の中には、個性は持っているものの、その個性を表に出して表現することが苦手という人もいます。個性はあるが、表に出せないということは、その個性や自分に対して他人に見せられるほどの自信がないということもあります。

なので、個性を表に出すことが苦手な人は、まず自分の好きなことを伸ばすようにしましょう。自信が付いてくると、自然と個性が表に出るようになってくることがあります。

特徴2.自分の意見を言ってみる

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

没個性な人の中には、積極性がなかったり、周囲の評価を気にしてしまったりなどすることで、周囲の意見や考えなどに合わせてしまいがちとなってしまいます。

しかし、それでは新しい意見や考えを生み出したり、他人の意見を取り入れて自分なりの意見に変化させたりなどすることができず、いつまでも本人に変化できない状態となってしまいます。

なので、他人の意見に合わせる癖がある人は直すようにして、自分の意見を言うようにしましょう。また、他人の意見を取り入れて、自分なりの意見に変化させて発言する練習もしましょう。

特徴3.時には冒険して見る

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

没個性な人の中には、自分が変化することで周囲からの評価が下がってしまうリスクを恐れてしまうこと人がいます。しかし、変化をすることで周囲からの評価が上がることもあります。

評価が下がるリスクを避け続けていては、没個性から抜けることはできません。なので、時には冒険してファッションを大きく変えてみたり、普段はしない発言などをしてみましょう。

思っているよりも評価が下がることがないということがわかれば、いろいろな挑戦がしやすくなります。

特徴4.こだわりを持ち周りに合わせないでみる

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

中には、周囲と意見や考えを合わせていることが癖となってしまい、なかなか思うように自分の意見や考えを表に出すことができないという人もいます。

そのような人は、あえて周りに合わせないということを意識してみましょう。物事にこだわりを持つと、周りの意見や考えに合わせないようにしやすくなります。

没個性から抜け出そう

没個性な人の性格と特徴3つ|改善方法4つ

個性は個人の価値を高めてくれます。なので、その個性を表に出さなかったり、個性を持たなかったりすることは、自分の価値を下げてしまうことになります。

没個性な人となってしまっている原因は人によって異なりますが、意識をすることで没個性から抜け出せることも多いです。なので、没個性を抜け出して、個性を表現し、自身の価値を高めましょう。

Latests