Search

検索したいワードを入力してください

フリック入力のコツ(両手の場合と片手の場合)|早打ちのコツ

更新日:2020年08月28日

スマートフォンでフリック入力というキーボードの入力方法があります。フリック入力は慣れるとパソコンでの入力よりも速いと言われています。フリック入力を習得コツやスピードをあげるコツなどをご紹介しています。また、フリック入力練習に最適なアプリの紹介もあります。

フリック入力をもっと早く習得したい。フリック入力は最初にも述べましたとおり、慣れることが第一です。フリック入力をメモ帳などで練習することも良いことなのですが、フリック入力をとにかく早く習得するコツは、フリック練習アプリ(タイピングアプリ)を使って練習することです。

フリック練習アプリ(タイピングアプリ)は、複数ありゲームを楽しみながら、表示された単語をフリックで入力していくというシンプルな物が多いです。

最初は遅くて慣れないかもしれませんが、次第に慣れてくれば高得点を目指すことを意識します。高得点を取るには、なるべく多く、そして早く入力することがコツとなります。

フリック入力練習にアプリ・ゲーム

フリック入力練習にアプリやゲームもご紹介しましょう。フリック練習アプリのほとんどはゲーム形式であることが多いです。

そのため楽しみながらフリック入力を習得することができます。中でもフリック練習アプリやゲームをピックアップしましたので、ぜひダウンロードして楽しんでみてはいかがでしょうか。

ふりっく(無料/iOS・Android対応)

素早いフリック入力のコツを身につけるなら、『ふりっく』はです。まさにフリック入力の練習のために開発されたアプリで、入力に出てくる単語は1万単語以上もあるので、何度も同じ単語が出てくるということはありません。

入力スピードが速ければ速いほど、ランクが上がりますので、最高ランクである「S」を目指して頑張ってみましょう。また、全国のユーザーと競い合えるチャレンジモードも搭載されています。

チャレンジモードは、100文字を入力するまでの時間を他のユーザーと競い合うモードです。全国もありますので、チャレンジしていくうちにフリック入力のコツを掴むことができるでしょう。

にゃんこフリック道場(無料/iOSのみ)

にゃんこフリック道場は、ただフリック入力を機械的に習得するのは、つまらないと感じている方にです。江戸時代風の可愛らしいにゃんこのキャラクターと一緒にフリック入力を身につけることができます。

ゲームのルールはシンプルで制限時間以内にどれだけ単語を入力し、スコアによって段位付けをしてくれます。入力をすると刀でズバっと切っているような演出が面白く、爽快感を楽しむことができます。

全国のユーザともで競い合うこともできますので、遊んでいるうちにフリック入力のコツをしっかりとつかむことができるでしょう。

また、初心者向けのモードとして、「あ行」の単語、「か行」の単語のみといった集中的なトレーニングができます。最初はガイド付きなので、どの方向に指を動かせばいいのかも分かりやすいと評判です。

両手の場合と片手の場合

片手でフリックは親指よりも人差し指のほうが速い

片手フリックの場合は、親指でフリックをする人がいますが、こちらはどちらかといえば上級者向けです。なぜなら、親指だと細かなミスタイプが多いからです。

指をおいた時に表示されるキーの配列を覚えているなら、親指でもスムーズに入力できますが、慣れないうちは、人差し指のほうがやりやすいという声が多いのです。

両手フリックは速さなら片手よりも速い

フリック入力でさらなる速さを求めているなら、両手フリックは速さ的には片手よりも勝っています。両手フリックの場合は、自分から見たままで、左半分が左手担当。右半分が右手担当というような割り振りをします。

コツとしては、パソコンのキーボードと似ています。該当する一文字を交互に打つと早く打つことができます。たとえば「ありがとう」と入力する場合、「あ」は左手親指でタップ入力をし、「り」は右親指で左方向に入力します。

そして、右親指で「か」をタップし、左下二列目の「小」や濁点が付いている部分を左親指でタップします。最後にあ行を上にフリックして「う」の入力が完了します。
このように担当しながら入力することで、素早いフリック入力を身につけることができます。

早打ちのコツ

フリックする文字よりも予測変換を見る

次のページ:ブラインドタッチ

初回公開日:2017年07月09日

記載されている内容は2017年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests