Search

検索したいワードを入力してください

企業スローガンとは|企業スローガンの一覧・例文・作り方

更新日:2020年08月28日

たかが言葉、されど言葉。言葉は時に、人の心に火を灯すし、勇気づけたり鼓舞することもあります。やはり言葉には力があります。企業スローガンにも、前向きな言葉、健康的な言葉、希望の言葉が求められています。では、心に残る企業スローガンについて考えてみましょう。

感性を磨いて最適な企業スローガンを

「セブン-イレブンいい気分」から、「近くて便利 セブン-イレブン」のように、企業スローガンはずっと同じではなく、時代とともに変わります。「牛丼一筋八十年」の吉野家も、牛丼以外のメニューを提供するようになり、当然企業スローガンも変わりますが、「うまい、やすい、はやい」のポリシーは変わりません。

いろいろな企業のキャッチコピーを見ていると、やはりそこに遊び心が感じられます。多種多様な言葉を思い浮かべ、組み合わせ、リズムの良さを考えるには、柔軟性と新鮮な感性が求められます。そのためには、常日頃から敏感に時代をキャッチし、健康的で前向きな言葉に触れて、感覚を研ぎ澄ませていたいものです。研究と創意工夫を怠らず、自己錬磨が好きな人は、きっと最適な企業スローガンを生み出すことでしょう。

初回公開日:2017年08月06日

記載されている内容は2017年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests