Search

検索したいワードを入力してください

身近なIoTの事例集|日本/海外/工場/製造業/家電/物流/医療

更新日:2020年08月28日

ここ最近、新聞/テレビ等でよく目にする言葉「IoT」。何回聞いてもわからない、イメージしにくい方々の為にこのIoTに関してできる限りわかりやすく解説していきたいと思います。この記事が皆さまのIoT理解の一助になれば幸いです。

IoT技術は我々の生活を便利にする非常に有益な技術(機器)ですが、その一方、リスクもはらんでいます。

企業(工場内)の機器は自社のサーバーと連携され、情報を蓄積、生産性の向上、機器故障の早期発見を実施する事が可能になります。しかし、それらが一度外部の人間に侵入されると今まで蓄積していた情報が流出し、ウイルスに感染した機械が破壊される危険に晒されます。

また、個人においても各機器がスマートフォンと連携させるので、ウイルスに感染してしまうと、スマートフォンにある個人情報(クレジットカード情報、写真等)が流出する事があります。

関係する各社はそのようなリスクに向き合う為にも、最低限の機器接続、ウイルス対策ソフトの開発に取り組んでいます。(ただ、ウイルスは日進月歩で進化するので、イタチごっごの状態である。)

IoT について纏め

ここまで具体例をあげながら、IoTについて説明してきましたが、イメージはつきましたでしょうか? 繰り返しにはなりますが、IoTは色々な物がネットワークに繋がる状態、かつそれらを基に生活の利便性、生産性の向上を図る技術(システム)と理解して頂ければと思います。

初回公開日:2017年08月29日

記載されている内容は2017年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests