Search

検索したいワードを入力してください

返信用封筒の宛名の書き方・送り主の場合の書き方/御中/宛の使い方

更新日:2017年09月18日

こちらより何かをお送りし、相手に返信して頂く際に余計な手間をおかけしないように、宛名を書いた返信用封筒を同封してお送りするのがマナーです。返信用封筒を同封するうえで、宛名の書き方などに恥のないよう、マナーをしっかり確認しましょう。

こちらから返信用封筒を同封する際の注意事項をご紹介してきましたが、逆に返信用封筒が付いた文書が送られてきて、貴方が返信用封筒を利用するときに宛名をどうするか見ていきましょう。

返信用封筒の宛名は通常すでに書かれていることがほとんどです。

○元々書かれている宛名
株式会社○○ 山田 次郎 行

株式会社○○ 山田 次郎 様
こう書かれている場合、行を二重線で訂正し、様と書き返信用封筒を利用してご返送します。

では、元々書かれている宛名の違うパターンを見ていきましょう。

○元々書かれている宛名その2
株式会社○○行 山田 次郎 行

株式会社○○御中 山田 次郎 様
会社名の後にも個人名の後にも「行」が付いている場合は、会社名の後の「行」と個人名の後の「行」の両方共、行を二重線で訂正し、会社名に「御中」と個人名に「様」を書きます。

宛の正しい使い方

「宛」というのは、返信用封筒の宛名には使いません。取引先へ文書を出す際は個人名の後は「様」ですし、「様宛」とも使いません。「宛」を使うとすれば返信用封筒に自分の宛名を書く際ですが、こちらも「宛」ではなく「行」を使います。

では、「宛」はどのような時に使うのか、「宛」は返信用封筒などではなく、送付状などの書面の中で使用します。

○例
・何かご不明な点などがございましたら、私宛にご連絡を頂けましたら幸いでございます。

・大変お手数ではございますが、同封の返信用封筒をお使い頂きまして、私宛にご返送を頂きたく存じます。

など、文中や会話の中で使用します。

あくまでも、返信用封筒の宛名を書く際は「行」を使用する為、返信用封筒に「宛」を使うことはありません。

返信用封筒に切手を貼ろう!

相手に返信用封筒を返送して頂く際は、郵送料のご負担を頂かなくて良いように、同封する返信用封筒に切手を必ず貼付しておきます。

切手の貼付がないと、相手に郵送料を負担していただくことになり、切手が貼られていればポストに投函だけで良かったものを、わざわざ切手を買いに行く・郵便局へ行くなどの手間が増えてしまい大変失礼なことになります。必ず返信用封筒に、必要な料金分の切手を貼付したか再度確認しましょう。

切手はいくら貼ればいいの?

封筒の大きさや、郵便物の重さによって異なってきます。郵便局のサイトには専用のページが設けられていますので、サイトを参考にして正しい料金を確認しましょう。

・「郵便局 料金表」よりサイズごとの基本料金を確認できます。
・「郵便局 手紙(定形・定形外)の料金計算」より実際に郵送する際のシミュレーションも行えます。

定形→長さ14~23.5cm、幅9~12cmの長方形で、厚さが1cmまでのもの
重さが50gまでのもの

定形外→定形郵便物以外の第一種郵便物のうち、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重さ1kg以内のものをいいます。

出典: http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_size.html | 定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さについて - 日本郵便

返信用封筒を理解し、ワンステップアップ!

「お客様への郵便物に『返信用封筒』をきちんと同封するように!」と上司などに言われたとき、スムーズに理解し実行することで、上司の方からも「この子はちゃんと分かっているな!」と評価も上がります。たかが返信用封筒かもしれません。

でも、社会人になり、仕事をしていくということは、そのたかがひとつひとつの積み重ねです。今回返信用封筒について理解した貴方は、もう既にワンステップアップしたということです。ビジネスマナーは教えてもらうだけでなく、自分で調べてステップアップしていきましょう。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか?

じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。

「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」

そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。

マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。

もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫!

まずは無料会員登録してみましょう!

初回公開日:2017年08月09日

記載されている内容は2017年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests