Search

検索したいワードを入力してください

朝礼のスピーチのテーマとコツ|ネタ/話題/新年度

初回公開日:2017年09月13日

更新日:2017年09月13日

記載されている内容は2017年09月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

会社でよく朝礼スピーチがあるでしょう。話すネタがない、そもそも人前で話すのがとても苦手、と憂鬱な行事と捉えている人も多いでしょう。この記事では、朝礼スピーチで使いやすいネタや、人前で話しをするときのコツまで紹介しています。これを読んで苦手意識を払拭しましょう

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

もう困らない!朝礼スピーチのネタ大特集!

「明日は会社の朝礼スピーチ当番だ。だけど、何を話したら良いだろう」なんて困ってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。もし今まさにネタにお困りの方がいれば、これを見ればすぐに解決!スピーチのネタから、更にはコツまで紹介します。

朝礼のスピーチにおすすめのネタや話題って?

まずは天気ネタ!

かなりお手軽に話題提供ができるのがお天気ネタです。お天気は話題の宝庫といっても過言ではありません。お天気ネタの良いところは、今のお天気を言った後に、そのお天気の注意すべき点を述べれば簡単にスピーチとして成り立つところです。

例えば「今日は午後から台風の予報でしたので、皆様残業はほどほどに早めに帰宅しましょう」なんて言えれば立派な朝礼スピーチになります。

ちょっと賢く時事ネタ!

こちらもネタの収集は簡単な時事ネタです。収集方法は簡単、朝ニュースを見て、気になったことを忘れずにいればOKです。政治の話や気になる国際情勢などについて、起こっていることの事実と、自分の考えを簡単に説明できれば、一目置かれる朝礼スピーチになること間違いないでしょう。

今はスマートフォンのアプリでもニュースを見ることができるので、通勤電車の中でネタ探しをするのもお手軽でおすすめです。

みんなほっこり家族ネタ!

お子さんがいる人におすすめしたいのが、この家族ネタです。まだ小さなお子さんがいるなら「我が家の子供、○○ができるようになりました!」なんてスピーチがおすすめです。聞いている人も小さな子供の姿を想像し、オフィスの憂鬱な空気も和らぐことでしょう。

大きいお子さんがいる場合は、息子や娘のこんなことで成長を感じた、などの少し感慨深いエピソードも良いですし、お孫さんがいる人はひたすらに孫自慢!でもよいです。

詳しさで勝負の趣味ネタ!

自分の好きなジャンルで勝負のあなたには、趣味ネタもおすすめです。自分の趣味についてオフィスの皆に紹介する気持ちでスピーチしてみましょう。

趣味というだけあり、詳しい細かい話ができるはずなので、興味をもってくれて、より詳しい話を聞いてくる同僚もいるでしょうし、実は同じ趣味をもっていたことが発覚し、仲が深まる同僚もいるでしょう。

ズバリ!朝礼スピーチのコツとは?

ネタの準備はできたけど、そもそも人前で話すのが得意ではなく、所謂「あがり症」だ、という人にとって朝礼スピーチはとても憂鬱なものです。ここでは、そんなお困りのあなたへすぐに実践できる「朝礼スピーチのコツ」を伝授します。

下準備をしてから出社しよう!

人前で話すのが苦手な人の特徴として、自分のスピーチの内容に自信が持てないことが挙げられます。そんな人はしっかりと下準備をしてから出社しましょう!朝礼スピーチ直前にスピーチ内容を考えても、焦ってしまうだけです。事前にネタについて考え、スピーチの起承転結を考えておき、落ち着いて朝を迎えることが大切です。

スピーチ中の視線は「Z」を描くように!

これは舞台に立った経験がある人の中では有名な話です。朝礼スピーチ中は、同僚の視線が一気に自分に向いていることを感じて緊張してしまう人も多いですが、そんな時は慌てずに目線でZの形を描き続けましょう。

人はあがってしまったり、緊張していたりすると、ついつい視線が泳いでしまうものですが、Zを描くことによって、見ている側にあがっていることがばれません。むしろ、余裕を持って人前に立っている人に見えるのです。余裕のある人に見えている、と思えれば、緊張も溶けていきます。

ひとり暮らしの人は声を出しておこう!

ひとり暮らしの人にとって、会社での第一声が今日の第一声であることはとても多いです。今日の第一声が朝礼スピーチだった場合、声がでなくて恥ずかしい!!なんて思いをしないためにも、事前の声出しをした方が安全でしょう。朝礼スピーチ前に大きめの声を出しておくことが大切です。

新年度の朝礼スピーチ例!

朝礼のスピーチのテーマとコツ|ネタ/話題/新年度
※画像はイメージです

ネタも揃った、コツもわかった、あとは実践あるのみです。ここでは会社によくある大事なシチュエーションでの朝礼スピーチ例をご紹介します。

4月の新年度!

「いよいよ4月を迎え、新年度となりました。今日は新年度の始めまりにふさわしく、春らしい暖かいお天気です。あまり暖かくて居眠りしてしまわないように注意したいと思います。

さて、先程も申し上げた様に本日から新年度ですので、今年も新入社員が入社してきます。毎年の事ですが、新入社員の真新しいスーツ姿を見ると、私も身が引き締まる思いですが、実はこの春我が息子も新入社員となりました。○○県の会社へ入社する為に、初めて実家である我が家から出て行く後ろ姿は、我が息子ながらたくましく見えました。

信念や目標を持ち、会社で活躍してくれることを願っております。新年度ですので、皆様も是非、新しい目標をたててみるのはいかがでしょうか。私も新しい目標を自分に掲げ、今年度も精一杯働こうと思います。」

【解説】
冒頭にお天気ネタ、中頃に家族ネタ、最後は同僚への問いかけで締めくくりました。これだけスピーチできればもう怖いものはないですね!是非参考にしてみて下さい。

月ごとのおすすめ朝礼スピーチテーマ

朝礼のスピーチのテーマとコツ|ネタ/話題/新年度
※画像はイメージです

4月の新年度スピーチにも見られるように、月や季節は朝礼スピーチでは良いネタになります。ここでは月ごとに使えるスピーチテーマをご紹介します。これを見ればもう朝礼スピーチなんて怖くありません。

【3月】

3月といえば、出会いと別れの季節です。お世話になった方の異動や退職などがある場合もあります、または自分自身が異動や退職の可能性もあります。そんな時は是非お礼のスピーチをして下さい。自分以外の方へ向けたスピーチであれば、とても喜ばれるでしょうし、自分が対象の場合も、同僚の皆へ「お世話になりました」と伝えてみて下さい。

異動や退職前に同僚全員とゆっくりお話をする機会を得ることはなかなか出来ませんので、ゆっくり噛みしめた朝礼スピーチをしてみて下さい。

また、3月は日本人が大好きな桜が咲き始める時期でもあります。朝礼スピーチという場ではありますが、思い切って同僚の皆へお花見のお誘いをしてみるのはいかがでしょう。宴会好きな人は誘いに乗ってくれて、オフィスの雰囲気も一気に華やぐこと間違いなしです。

【5月】

新年度が明けて1ヶ月ほどがたち、中だるみしてしまいがちなのが5月です。ですが5月には朝礼スピーチのネタの宝庫であるゴールデンウィークがありますよ。連休前の場合には、自分の連休の予定を朝礼で発表してみるのいいでしょう。

家族で旅行に行きます、実家に帰省します、など話せることはたくさんあります。連休後は、どのようなゴールデンウィークを過ごしたのか、自分が連休中に訪れた場所でのおすすめなどをスピーチしてみてください。

【7月】

いよいよ夏が始まる7月は、朝礼にはうってつけのお天気ネタが使いやすいです!更に、暑くなってきたので水分補給を心がけましょう、熱中症には気をつけましょう、など日常生活での簡単な注意喚起にもつなげやすいので、朝礼らしいスピーチにすることができます。

夏ならではのレジャーを趣味としている人は、趣味についてもスピーチしやすいですね。また、夏祭りや花火大会や夏フェスなど、野外でのイベントも盛りだくさんな季節です。参加する予定のイベントについて紹介すれば、楽しい朝礼になるでしょう。

【9月】

会社の業種よっては新年度を迎える9月です。新年度が始まる場合は、4月の新年度スピーチの様に新しい年度への決意表明を発表するのに良い機会です。

9月が新年度ではない会社にお勤めの場合は、やはりここでも季節の移り変わりについてのスピーチは話しやすいでしょう。朝や夕方はすっかり涼しくなってきる季節ですので、朝礼のネタ探しに散歩に出かけてみるのも良いですね。普段は行かない道を散歩してみると、新たな発見があるかもしれません。

また秋の味覚が旬を迎え始める季節でもあります。料理好きの人は、この時期ならではの料理ネタを披露するのも良いです。

【11月】

冬のイベントが近づいてきて町中がウキウキした雰囲気に包まれるこの時期は、町の雰囲気に便乗してイベントについてのスピーチができます。少し気が早いですが12月のクリスマスについて、過去の思い出話などを面白おかしくスピーチできれば、朝礼の場が盛り上がり、オフィスの人気者になれる可能性もあります。

また、どんどん気温が下がっていき、インフルエンザなどの伝染病が流行りだすのもこの季節です。オフィス内での予防策について話が出来れば、為になる朝礼になるでしょう。

【1月】

新年が始まる1月は、ちょうど冬休みの長期連休明けの会社も多いでしょう。そんな場合は冬休みの思い出話をするのもいいでしょうし、地方の実家に帰省していた人は○○県ならではのお正月の風習などの地域ネタも話しやすいでしょう。

人によっては冬休みが明けて、新年1発目の朝礼当番にあたる可能性もある時期です。そんな時は、開口一番「あけましておめでとうございます」と挨拶ができれば、新年にふさわしい朝礼が出来ます。

朝礼スピーチを怖がらないために

朝礼のスピーチのテーマとコツ|ネタ/話題/新年度
※画像はイメージです

いかがだったでしょうか。朝礼スピーチに使いやすいネタや、コツをご紹介してきました。なんてことないオフィス内での朝の行事に過ぎないのですが、ネタに困ってしまったり、スピーチ自体が苦手な場合は、とても憂鬱なのがこの朝礼スピーチです。

人によっては自分の順番が来る日までの日数を数えてしまったり、自分が朝礼当番の日はよく眠れなかったりするほどです。また、入社や異動して間もない場合の朝礼スピーチに苦手意識を感じている人も多いでしょう。

ですが、意外と朝礼スピーチは怖くないものです。その証拠に、あなたは同僚が今朝行った朝礼スピーチの内容を事細かに覚えているでしょうか。覚えている人はあまりいないでしょう。あなたのように、なかなか集中して聞いていない人も多いことを心にとめておいて下さい。

そして、朝礼を人前でスピーチをする練習の場にして下さい。自分はこのくらいの事前準備をしておけば、人前でも流暢にあせることなくスピーチができるな、という確認の場にしてしまえばいいのです。そう考えると、朝礼という場が怖いものではなくなります。明日からの朝礼スピーチで、是非実践してみてください。

Latests