Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月08日

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

「だらしない自分を変えたい」、「目標を達成したい」という方はいませんか。そういった方々にとって大切なのが、習慣化です。しかし習慣化させることは、非常に困難で、挫折してしまう人も少なくありません。そこで、今回はそんな習慣化のコツについて、ご紹介してきます。

習慣化できない

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

「習慣化できない」、理想の自分を手に入れるためには、努力が必用なことは、多くの方が理解していることでしょう。しかし理解はしているものの、なかなか努力することができません。

特に多いのが、最初の数日間は、モチベーションを高くして努めたが、その後だんだんとモチべーションが下がり、終いには、元のだらけた生活に戻ってしまった、といったように三日坊主に終わってしまうことです。

このように努力を続けることは、非常に困難なことです。多くの方はこれに悩み、なかなかだらしない自分から脱することができないでいます。

しかし、超一流と呼ばれる方々のように、常に日頃から努力を怠らない方々もいます。その方々は、その努力の積み重ねによって、超一流まで昇りつめました。

では、どうすれば努力を続けられるのでしょうか。キーワードは習慣化です。習慣化とは、読んで字のごとく、習慣づけることです。

理想の自分のために必用な日頃の努力を、習慣づけることによって、毎日、怠ることなく努力し続けることができます。

今回は、そんな習慣化させるコツをご紹介していきます。「自分を変えたいけど、努力し続けることができない」という悩みを持った方は、ぜひ参考にしてみてください。

習慣化するためには

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

習慣化するための方法はだだひとつ、長い間やり続けることです。どんな事柄であろうが、一日二日で、習慣化させることは不可能です。1ヶ月、3ヶ月、場合によっては、約半年かかることもあります。それだけ長く続ければ、習慣化できます。

しかしとはいっても、その1~3ヶ月間、努力し続けることが難しい、要するに習慣化させるまでが非常に困難です。そのため、習慣化させようと頑張っても、習慣化する前に潰えてしまうことがほとんどです。

どうして潰えてしまうのでしょうか。その理由はいくつかあります。その理由も含めて、習慣化させるまでのコツを、次ぎにご紹介していきます。

習慣化するコツ(準備編)

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

いくつも挑戦しない

理想の自分になるためだからといって、あれもこれも一度に多くのことをやろうとすると、失敗してしまいます。確かに、理想の自分を手に入れるためには、それぐらいのことができないといけないのでしょう。

しかし何個も習慣化させることは、至難の業です。どんなにすごい方でも、容易にできることではありません。なぜならいくつも習慣化させるということは、いきなり生活をがらりと変えることだからです。

どんな人にも、それまであった習慣があります。生活があります。そしてその習慣や生活に、心地よく落ち着きを保っています。そのため、そんな状態をいきなり一変させれば、体が拒否反応を起こしてしまうのは至極当然のことといえます。

まずは焦らず、ひとつのことからはじめてみましょう。そのひとつが習慣化したら、次のことに挑戦してみましょう。焦っていては、いつまでたっても身につきません。ひとつずつ、丁寧に変えていくイメージで、理想の自分へと近づけましょう。

丁度いい目標を決める

習慣化するためには、目標が必用です。目標なしに努力できる人は、なかなかしません。目標は、やる気に繋がり、やる気は努力に繋がり、努力は習慣化に繋がります。

しかし、目標の決め方には注意が必用です。大きな目標を決めることはもちろん大切ですが、あまりに大きな目標は、かえってやる気を失います。はじめの頃はいいですが、だんだんやっていくうちに、目標達成までの遠さ、無謀さにひれ伏してしまう可能性があります。

大きな目標がいけないというわけではありません。だた大きな目標だけを決めていては、長続きしません。

そのため、大きな目標を達成するにあたって、丁度いい小さな目標を決めることが大切です。ここでいう丁度いい目標とは、大きくもなく小さくもない目標です。要するに、不可能なものでもなく、簡単すぎるものでもない、努力して手が届くか届かないかぐらいの目標です。

そんな丁度いい目標をいくつか書き記して、それに向けて努力するようにしましょう。達成後は、その書き記した目標を消していくようにしましょう。そうすれば、自分がどんなけ成長したのかが実感でき、さらなるやる気の向上へと繋がります。

丁度いい目標を決めて、習慣化へのやる気を上昇させましょう。

面倒な状態にしない

いざ習慣化へと意気込むのはいいですが、その勢いで面倒な状態をつくってはいけません。例えば、体を鍛えることを習慣化させるために、わざわざ片道1時間もかかるジムに通おうとするのはNGです。そのジムがどんなけ評判の良いジムであっても、近場のジムをおすすめします。

なぜなら、最初は勢いのままに、そのジムに通うことができますが、やる気が減少してきた辺りからだんだんと面倒になり、終いには、ジムに通うのをやめてしまいうおそれがあるからです。

「いや、でも私はやるんだ」という方もいるでしょうが、習慣化するためにはおすすめできません。そのジムが良いジムであるならば、体を鍛えることを習慣化した後に、さらなる向上を目的に訪れるようにしましょう。

このことはジム以外でもいえることです。勉強のために、わざわざ遠い図書館を利用したりなどをするのもやめましょう。

面倒ごとはらるべく減らして、最初の勢いのままに計画しないようにしましょう。

習慣は、増やした分だけ減らす

時間は有限、体力も有限、できる範囲も有限、このように人は生活していくうえで、いろいろと限界があります。無限のものを持った人はいません。

そのため習慣化させる前に、まずはいらない習慣を減らしましょう(やめる習慣の場合、例えばタバコやお酒をやめる場合は、逆に何か増やすとよいでしょう)。

例えば、スマホのゲームや漫画など、今まで習慣化されていたもの中で、特に新たなものを習慣化させるにあって障害となるものは、やめるようにしましょう。何かを残しつつ、新たに習慣化させることは困難です。習慣化させるものが大きいほど、その分減らす必用があります。

覚悟を持ちましょ。スマホのゲームは消し、漫画は売るくらいのことは辞さない覚悟で挑みましょう。習慣化させるものが大きいほど、それぐらいの覚悟を持ってやらないと、習慣化まで持っていくことができません。

習慣化のコツ(継続編)

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

準備が整ったら、次は継続です。習慣化させるためには、習慣化するまでの努力の継続が大切です。

いきなりトップギアにいれない

「準備が整い、いざ習慣化まで」、と行動に移す前に、注意しなくてはいけないことがあります。それは、いきなりトップギアで発進しないことです。

例えば、毎日、日記をつけるというのを習慣化させるとしましょう。そのさいはじめから、ノート1、2ページにびっしりと日記を記してしまうと、長続きしません。なぜなら、いきなり猛スピードで進むと、バテてしまうからです。

確かに最初は、それだけたくさん書けるやる気があるのでしょうが、マラソンと同じで、体力がないのに、スタートから速いペースで進もうとすると、いずれ失速して、習慣化する前に潰えてしまいます。

最初はゆっくりとスタートしましょう。ちょっともどかしいとしても、習慣化させるためには長いスパンで考える必用があります。日記もはじめは5行程度からスタートさせ、徐々に慣れてきたらペースをあげるようにしましょう。

トップギアにいれずに、最初はゆっくりと、その後徐々に速くしていくのが、習慣化させるためのコツです。

やる気を維持する

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

努力を継続させるためには、やる気を維持することが大切です。しかし分かってはいても、なかなか困難なことです。そこで、少しでもやる気の維持に繋がるものを、いくつかご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

チェックリストを作成

習慣化できているかを、視覚かさせましょう。カレンダーやチェックリストを作成して、その日やるべきことをやったら、チェックしていくようにしましょう。チェックの仕方は〇×でも、チェックマークでも、一目で分かるものもならなんでもいいです。毎日チェックしていきましょう。

そしてそのチェックリストは、なるべく目立つ場所に貼っておきましょう。いつでも視界に入るような場所がおすすめです。

チェックリストを作成する理由は、明白に自分の行いが分かるからです。〇にしていかなくては、という思いが募るからです。またチェックリストに〇がついていくと、やりごたえがあり、やる気の持続に繋がります。

たまには運動

勉強を習慣化させようと思っている方におすすめなのが、運動することです。勉強ばかり考えて、ずっと部屋にいると、かえってやる気を失ってしまいます。

たまには運動をしましょう。激しい運動でなくていいです。軽くジョギングしたり、キャッチボールをする程度で十分です。それくらいでも、気持ちが少し晴れてきますし、動くことによって血が流れ、脳に酸素を送ることもでき、集中力の向上にも繋がります。

たまには外に出て、運動してみましょう。ただし、運動しすぎて、勉強がおざなりになるのはNGです。

ご褒美を用意しておく

やる気を持続させるためには、ご褒美を用意してくのもひとつの手です。例えば、一週間毎日欠かさずランニングをしたら、週末に美味しいケーキを食べようといったように、何か頑張った後のご褒美を用意しておくと、やる気が持続されます。

単純なやり方にみえて、人によっては意外と効果があるため、ぜひに試してみてください。

時間帯はいつも同じ

習慣化させる物事を行う時間を、いつも同じにすると、長く続きます。そもそも習慣化とは、意識しないで行えるようにすることです。例えば、毎朝のコーヒーは、起きたらあまり意識することなく、淹れにいきます。歯磨きは、特に意識することなく、同じような時間帯に行います。

意識することなく行うためには、その時間はこうするものだと、体に教えさせる必用があります。そして、それこそが習慣化です。もちろん、時間帯ではなく、これをした後には、これをするといった習慣化もありますが、もしそういったルーティンのようなものが見当たらない場合は、時間で行動できるようにしましょう。

時間をいつも同じにすれば、習慣化させやすくなります。

社会人はどう習慣化させる?

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

学生と違って社会人は不規則です。急な残業が入ったり、上司から飲みに誘われりと、障害が多くあります。

しかし、社会人こそ自分を向上させていかなくてはいけません。そこで次に、社会人が習慣化させるコツをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

無理なく進める

社会人にとって大切なのは、無理なく進めることです。急な残業に追われて、できなくなっても気にせず、明日はやろうという心を入れ替えることが大切です。

またスケジュール表をびっしり埋めるように、自分の向上のための時間をつくるのはやめましょう。それでは続かなくなります。

無理せず、地道に努力していくことが大切です。

やる気スイッチ

夜のこの時間は勉強のためにつかう、といった時間による習慣化が難しいのが社会人の特徴です。そのため、勉強する前に必ず行うことを決めましょう。

例えば、勉強前には必ずコーヒーを淹れる、または勉強前には必ずこの音楽を聴くといったことです。そうすることによって、それが時間の代わりとなり、習慣化させることができます。時間にかかわらず、その行動で、やる気にスイッチを入れることができます。

この方法は忙しい社会人に関わらず、誰でも有効な手段です。ぜひ、取り入れてみてください。

空いた時間に

忙しい社会人にとっては、空いた時間が非常に重要です。通勤の電車やバスの中など、空いた時間を見つけて、勉強するようにしましょう。空いた時間に勉強するために、常に何か参考書や問題集などを一冊、カバンの中に入れておくようにしておきましょう。

部活などで忙しい方にも、おすすめです。空いた時間をみつけて、コツコツと努力していきましょう。

習慣化を手助けする本・ワークブック・アプリ

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

「続ける」習慣 古川 武士 (著)

習慣化で悩んでいる方におすすめの本が、この「「続ける」習慣」です。この本では、習慣化のコツが丁寧に綴られています。習慣化に困っている方は、ぜひ読んでみてください。

投稿者CHITOSE2017年1月21日
形式: Kindle版
|
Amazonで購入
私は以前早起きを習慣化しようと何度もチャレンジしてきました。しかしながらなかなか継続するのが難しく何度も挫折してしまいました。
この本では習慣化は力技でするものではないことや意思の強い人だけが成功するものではなく、コツを知っていれば意思の弱い人でも成功することができると言っています。
実際自分も意思の弱いタイプですがこの本に書かれているとおり習慣を継続した際のメリット、辞めた際のデメリットをリストアップしたりベビーステップ(徐々に目標値に近づける)を取り入れた結果今のところ今までで1番早起きを継続する事が出来ています。
しかし習慣化には反発期、不安定期などあるようなので本書を参考に乗り越えて早起きを継続していきたいです!
なかなか習慣を継続できない方にとてもオススメです!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%8... |

夢を絶対に実現させる60日間ワークブック 原田 隆史 (著),‎ 原田総合教育研究所 (著)

おすすめのワークブックは、この「夢を絶対に実現させる60日間ワークブック」です。目標に向けて習慣化させる、手助けとなる一冊です。ぜひ、ご利用ください。

投稿者kyocomama2008年10月6日
形式: 単行本
|
Amazonで購入
ワーク形式で書き込んでいくことで、目標を明確にすることができる…。
内容は非常にシンプルですが、改めて自分の方向性を明確にしてその手段を洗い出すには
とてもよいワークだと思いました。
是非、研修そのものも受けてみたいですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%82%92%E7%B5%B6%E5%A... |

継続する技術

「継続する技術」、このアプリはシンプルで、非常に使いやすいアプリです。手帳式のものと比べて、手間がかからないため、簡単に自分の記録をつけていくことができます。このアプリを使って、コツコツ習慣化へと頑張ってみてください。

習慣化して、新しい自分を

習慣化できるおすすめのアプリと習慣化させるコツ・始め方

いかがでしたか。習慣化のために、参考になりましたか。

最初でも述べましたが、理想の自分に近づくためには、努力を習慣化させる必用があります。しかしその習慣化は、非常に困難で、習慣化させる前に挫折する人も少なくありません。

そこで今回は習慣化のコツについて、ご紹介してきました。習慣化にはいくつかコツがあり、しっかりとそのコツをつかめば、習慣化できる可能性があります。

そのため、今回のコツを参考にして、理想の自分を手に入れるために習慣化を目指してください。

Latests