Search

検索したいワードを入力してください

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料

初回公開日:2018年01月23日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

営業職は、自分の努力によって給料や年収をアップすることができる仕事でもあり、ノルマのある辛い仕事でもあります。今回は営業職の種類や仕事内容、営業職に向いている人、向いていない人、向いている能力・資格などを説明して営業職を理解のための情報をお届けします。

営業とは?

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

営業職の種類や仕事内容・年収や給料などについて説明していきますが、その前にまず、営業にはどんな意味があるのでしょうか。営業とは、会社や団体組織に利益などの資産を関係者に分配する営利を行うことを言います。

営利の組織としては営利団体・営利会社・営利企業・営利法人などがあります。また、営利法人の代表的種類としては、株式を発行して投資家から資金を調達し、その調達した資金で事業活動を行なう株式会社、出資した人が経営する合同会社、出資した社員が債権者に対し直接連帯して責任を負う形態の合名会社などがあります。

さらに営利を目的としない法人には、Non Profit Organizationの略語で「非営利組織」のNPO法人、財産に法人格を与えその財産を運用して事業を展開すえう一般財団法人、人の集まりに対して法人格が与えられた組織の一般社団法人などがあります。

営利を目的としない法人の違い

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

ここでは、NPO法人・一般財団法人・一般社団法人の営利を目的としない法人の違いについて詳しくご説明しましょう。NPO法人とは、平成10年3月25日に、特定非営利活動法人について規定されている日本の法律の「特定非営利活動促進法」にもとづいて、法人格を取得した団体をNPO法人と言います。

NPO法人は、組織に加入しているメンバーからの会費や活動に賛同してくれる人や団体からの寄付金で運営しています。バザーなどで利益を得てもメンバーや寄付金をくれた人に利益の分配を行わず今後の活動資金と利用しなければなりません。

NPO法人は、保健、医療または福祉の増進を図る活動・社会教育の推進を図る活動・人権の擁護または平和の推進を図る活動などの社会に大きな影響力を与える活動からまちづくりの推進を図る活動・子どもの健全育成・地域安全活動など地域での活動まで幅広い分野があります。

一般財団法人・一般社団法人とは?

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

一般財団法人・一般社団法人について詳しく説明します。一般財団法人とは、団体の活動の目的や利益など関係なく、一定の財産があれば誰でも設立することが可能です。一般財団法人の活動には、イベントに使われる場所の提供、社会起業家への支援金や寄付、株式への投資など社会貢献などに関する活動を展開しています。

一方で、一般社団法人は、社員で構成する「社員総会」と「理事」を必ず置かなければなりません。法律で定められている一般社団法人の形態は、「社員総会と理事」、「社員総会・理事・監事」、「社員総会・理事・監事・会計監査人」、「社員総会・理事・理事会・監事」、「社員総会・理事・理事会・監事・会計監査人」など規模に応じて5つのパターンがあります。

一般社団法人は、法人が行なう活動内容は関係なく、登記だけすれば設立をすることが可能になります。設立にあたっての資金や財産がなくても設立することが可能な法人です。

営業職の種類

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

ここからは、本題である営業職について説明していきます。まずは営業職の種類についてご説明しましょう。営業職の種類には、金融・商社・保険・マスコミなどの業界、営利を目的として経済活動をしている企業、訪問販売などの部門があります。

営業職は、それらの経済活動の内容により大きく違ってきます。ここでは、営業職の種類にある業界や企業、部門などの観点から見た営業職についてご説明しましょう。まずは一般の消費者を対象とする訪問販売の営業職について見てきます。

訪問販売の営業職には、飛び込み営業が多くあり、突然訪問しても断られるケースが多く中々注文などの成果をあげることが難しい営業職と言えます。また、製品の説明や商談などが相手の都合のつく日や時間となり土日や深夜になるなど勤務時間が不規則になるのもこの営業職の特徴です。

この訪問販売の営業職は、根気よく、相手を説得する話術と共に、人間性が問われる営業職と言えます。

法人営業職とは

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

次に、法人営業職であるルートセールスについて説明します。ルートセールスの営業職は、取引がある会社や企業などを定期的にまわって営業活動を行うことです。飛び込み営業を行なう訪問販売の営業職に比べて、面会などのアポがとれるので、営業職の最初の関門である相手に対応してもらえる営業職と言えます。

また、ルートセールスは新規開拓とは違い、お客様のニーズに対応すればよいので比較的簡単な営業職とも言えます。さらにルートセールスでは、長く契約を継続してもらうために相手とのコミニケション能力や誠実さや信頼性、思いやりなどの人間性が大事な営業職です。

また、ルートセールスの営業職には、相手のニーズを的確に判断する能力や新しい製品などを提案する発想力、トラブルなどを素早く解決する実行力が大事な営業職です。さらに法人営業には、業界最新情報を集めて、有益な情報を提供する役割もあります。

個人営業職とは

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

個人営業には、他項で説明した訪問販売の営業職と金融・住宅・自動車など個人に深く関わる商品を販売している営業職があります。また、法人営業職のように会社の利益を追及した営業活動に対して個人営業職は、人との信頼性や好き嫌いなどの感情が大きく影響する営業職と言えます。

また、個人営業職は、一般のお客さんとの交渉で注文を勝ち取った時などのやりがいを強く感じることができる営業職とも言えるでしょう。

来客に対応する営業職とは

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

ここでは、訪問販売の営業職やルートセールスの営業職など外にでて行なう営業職とは違ってお店などに訪れたお客様に商品など説明や売り込みに商談を行なうデパートなどの内勤の営業職について説明します。

こちらの営業職では、親切にお客様に接する態度や商品を詳しくまた、初めての人でもわかりやすく説明する能力が必要になります。また、商品をお客様目線で説明する低姿勢の態度も重要です。

さらに来客に対応する営業職としては、商品売り場にいる営業職と化粧品などをアピールしているカウンターセールスの営業職や旅行代理店などでお客様と対応している営業職があります。旅行代理店での営業職とカウンターセールスの営業職には素早く、その商品やサービスの良さを伝える知識と説明能力が大事です。

代理店営業職とは?

営業職の種類や仕事内容・転職方法と志望動機・年収や給料
※画像はイメージです

自社で開発・製造した製品を会社に代わって販売してくれる販売代理店の開拓をする営業職が代理店営業職です。また、代理店営業職は実際に契約を結んだ販売代理店の支援やアドバイスも行っています。

代理店の営業職と一般的な営業職の違いは、直接製品を販売する一般的な営業職に対して代理店の営業職は、製品を販売してくれる販売代理店の開拓・支援することを目的のための営業職であることです。

ここで、代理店の営業職の仕事内容を纏めると、販売代理店になるメリットなどを説明して新規開拓することです。また販売代理店の支援として(相談・苦情・トラブルへの対応)などがあります。さらに代理店の営業職には販売代理店に同行して販売代理店で説明できない商品などの説明をするのも代理店の営業職の大事な仕事です。

技術営業職とは

Latests