Search

検索したいワードを入力してください

マウスが勝手に動くときの原因と対処法|ウイルス/クリック

初回公開日:2018年04月06日

更新日:2020年06月02日

記載されている内容は2018年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

マウスが勝手に動き出したら、誰だって驚きます。しかし、これは珍しいことではありません。パソコンを使っていると、誰でも遭遇する現象です。とはいえ、正しく対処しないと、ずっと悩まされることになります。そこで今回は、マウスが勝手に動く際の対処方法をお伝えします。

マウスが勝手に動くときの原因

普段パソコンを使っていて、マウスが勝手に動くということはありません。しかし、条件次第では、自分が意図していないのにマウスが動いたり、逆に全く動かない、といったことも発生します。

はじめてマウスが勝手に動く現象に遭遇すると、コンピュータウィルスに感染して悪意のある誰かが、勝手にパソコンを操作しているのではないかと不安になるのは当然です。

しかし、一般家庭で使われているパソコンで、そういったことはありません。ほとんどは、マウスのハードウェアの障害か、ドライバーなどのソフトの不具合などです。まずは、マウスが勝手に動く際の原因について解説します。

ウイルス

コンピューターウイルスの中には、感染するとネットワーク経由で遠隔操作が行えるようになるものもあります。もし、そのように操作されている場合は、マウスが勝手に動くことがあります。

しかし、ウィルス対策ソフトを使っている場合、そのようなコンピューターウイルスは感染する前に駆除されます。また、Windows10には、マイクロソフト製のウィルス対策ソフトが備わっているので、毎月アップデートを行っていれば、感染することはありません。

もし、コンピューターウイルスを疑っているようでしたら、ぜひ、ウィルス対策ソフトを使ってください。データが最新になっていれば、感染することはありません。

また、それでも不安なら、ネットワークを切ってみてください。この状態で、マウスが勝手に動くようなら、コンピューターウイルスの仕業ではありません。他の原因を検討してください。

タッチパッド

今のノートパソコンには、必ずタッチパッドが付いています。そのため、マウスが無くても操作は可能です。しかし、なかなかマウスのようには操作できません。そのため、タッチパッドが付いていても、マウスを使っている方がたくさんいます。

このようにマウスと使っている場合、機能を無効にしていないタッチパッドに触るとマウスカーソルも動きます。もし、キーボードでの文字入力に夢中になっていて、手の平がタッチパッドに触れると、マウスカーソルが勝手に動くこともあります。

特に最近のタッチパッドは感度が良いことから、触れた感覚がなくても反応してしまうこともあります。マウスが勝手に動くのは、このタッチパッドの可能性があります。

タッチパッドは、OSの設定で簡単に無効にできます。気になるかたは、タッチパッドを無効にしてください。

光学式マウスのレーザー

マウスが勝手に動くときの原因と対処法|ウイルス/クリック
※画像はイメージです

普段マウスを使っている方は、こまめにマウスの掃除をやっているでしょうか。購入して一度もマウスを掃除したことが無い方は、ぜひ、マウスの裏側を良く見てください。以外に汚れています。

今主流の光学式マウスは、マウスの下に敷いたマウスパッドなどにレーザー光線を当てて、その反射の光でマウスが移動しているかを判定します。

そのレーザー光線を受ける部品にゴミが付くと、正しい移動の判定ができなくなります。これは、マウスが勝手に動く原因の1つです。おかしいなと思ったら、ぜひ、マウスの裏をチェックしてみてください。

また、マウスの下の材質によっては、マウスカーソルが意図した方向と違う場所に動くことがあります。マウスを使う位置によって勝手に動く場合は、市販のマウスパッドを使ってみてください。

マウスのドライバー

もし、以前はこのようなことは無かったのに、マウスを新しくしてから勝手に動くようになった場合は、以前使っていたマウスのドライバーの可能性があります。

ドライバーソフトの中にはパソコンが起動している間、常駐していろいろな機能を補助してくれるタイプもあります。そして、そういったドライバーが影響して、マウスが勝手に動くことがあります。

こういったマウスのドライバーを削除するには、パソコンについての知識が必要です。そして、詳しく解説しているサイトもあるので、そういったサイトを参考にしてください。

クリック

マウスのボタンは、消耗品です。使っているうちに劣化して、ボタンが利かなくなります。ボタンを押したのに、反応しないと感じたら、ボタンの寿命の可能性があります。

また、まれにですがボタンの隙間にゴミが詰まることもあります。一度詰まってしまうと、ボタンが押しっぱなしの状態になることもあります。これもマウスが勝手に動く原因です。

特に、ホイールタイプのボタンは、ゴミを吸い込んで取れなくなることもあります。どうしても無理だと感じたら、マウスの買い換えも検討してください。

コードレスタイプの電池切れかも

最近のコードレスマウスは、消費電力の少ないタイプが多く、中には単3乾電池1本で1年以上使える、というタイプもあります。このようなマウスでは、電池がなくなるころ、突然動かなくなったり、勝手に動くこともあります。

マウスを動かしているうちに、突然マウスカーソルを消えたら、電池がなくなったのが原因です。また、コードレスのキーボードを使っている場合、マウスの受信機がキーボードの信号を誤って受信して、勝手に動くケースもあります。

コードレスマウスの中には、裏側に電池がなくなりつつあることを示すランプが付くタイプもあります。そういったマウスを使っている場合は、マウスの裏側をときどき掃除したついでに、そういったランプが付いていなかチェックしましょう。

マウスの故障かも

マウスが勝手に動くときの原因と対処法|ウイルス/クリック
※画像はイメージです

これまで解説したように、マウスが勝手に動く原因はたくさんあります。そして、そのどれにも該当していない場合は、マウスの故障の可能性があります。

USB端子に接続する有線マウスなら、使っているうちにケーブルの途中で断線することがあります。また、ワイヤレスマウスでは、使っているうちに電波を送る機能が不安定になることもあります。

もし長く使っているマウスで勝手に動く現象が発生し、その原因がどうしても解らない場合は、新しいマウスに交換してみてください。マウスは消耗品です。おかしいなと感じたら新しいマウスに交換するのも有効な手段です。

マウスが勝手に動くときの対処法

マウスが勝手に動くときの原因と対処法|ウイルス/クリック
※画像はイメージです

マウスが勝手に動く時には、マウスに異常がないかチェックするのが最初です。マウスパッドを使っていますでしょうか。また、マウスの裏側にゴミが付いていたり、電池が弱くなってはいないでしょうか。

もし、マウスをチェックして何も無い場合は、他の原因をチェックしなければなりません。まれにですが、マウスのドライバーソフトの異常で、マウスが勝手に動くことがあります。パソコン側を疑ってみてください。

windows7

Windows7は、かなり古いOSですが企業の中で使われるパソコンでは、今でもかなりの台数が使われています。そのため、自宅でたまに使うパソコンのOSが、まだ、Windows7という方もおられるでしょう。

そのようなWindows7ですが、毎月のアップデートに時間がかかる、という問題を抱えています。さらに、更新に失敗して、OSが不安定になるケースもあります。そして、これが原因でマウスのドライバーが誤動作して勝手に動くこともあります。

マウスのドライバーが不具合の原因で、マウスが勝手に動く場合は、ドライバーソフトを一旦アンインストールして、インストールしなおしてみましょう。これによって回復するケースがあります。

また、別のドライバーが影響してて、そのドライバーを削除したら正常に戻った、というケースもあります。

Mac

Latests