Search

検索したいワードを入力してください

飛び込み営業のコツ・怖い時の乗り越え方|挨拶/トーク/手紙

更新日:2020年08月20日

皆さん飛び込み営業と聞いて、どんな仕事のイメージを待ちますか。大変そうだ、きつそうなど思う方もいるでしょう。どのような仕事でも多かれ少なかれきつい、大変だはあります。今回は飛び込み営業の仕事の内容や魅力を紹介していきましょう。

こんな怖いピンポーン病になると、飛び込み営業が怖くなります。そんな時は、どうすればいいのでしょうか。予防と対策は3つあります。

1.基本開き直ること
これが一番です。

2.気楽に考えること
飛び込み営業は、お客さんに呼ばれて来ている訳ではないので、断わられるのは当然です。気楽に考えることが大切です。

3.ゲーム感覚で
宝探しゲームだと考えて、楽しく仕事をすることです。

飛び込み営業が無駄だと思う人の理由

インターネットがこれだけ普及している今、飛び込み営業が無駄だと考える人は多いでしょう。買うお客さん自身で、ネットを使い情報収集が可能し、おまけに買うとなればネットの口コミを頼りにするでしょう。このようにインターネットが主流になっているので、飛び込み営業が無駄だと考える人が多いです。しかし、本当に無駄なのでしょうか。

実は、このインターネット社会だからこそ、飛び込み営業は必要だと考えます。従来のアニメ「サザエさんの三河屋のサブちゃん」の御用聞きの営業は必要性をあまり感じませんが、ただサブちゃんの凄さは、「必要な時に相手の必要さを把握している」ところは凄いです。

これから求められる飛び込み営業は「質」が問われます。相手の必要性を聞き出せるかか、が重要です。飛び込み営業は時代の流れと共に変化をしていかないといけません。従来の考え方のままですと、時間の無駄になってしまうでしょう。

月収100万以上も夢ではないでしょう

飛び込み営業は嫌なことも辞めたくなることも多いです。全部を真に受けていたら体や精神は、ボロボロになってしまいます。適度にちょうど良い加減くらいに流すこともしましょう。気楽に楽しく飛び込み営業をすることをします。そして、ストレス発散も忘れないで下さい。

逆に飛び込み営業の魅力に取りつかれてしまったら、辞めることや、嫌なことは全く気になりません。その魅力の一つは給料面です。自分の間張りにもよりますが、月収100万以上、年収1,000万以上稼ぐことができます。これは、夢の話しではなく誰しもが可能にできることです。

ちょっとしたコツやヒントを掴んでしまえば、夢でなく現実になり得ます。あなたもその一人になって、楽しん人生をおくるのはどうでしょう。

初回公開日:2018年04月14日

記載されている内容は2018年04月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests