Search

検索したいワードを入力してください

地図の書き方とコツ|車庫証明/通学路/省略・お勧めのアプリ

更新日:2020年08月20日

地図は大人になるにつれて、手書きで作成する状況が増えます。地図の書き方を簡単ですが、用途別に違いを出さなくてはいけないので奥が深いです。目的別に活用する地図の特徴や、地図の書き方、スマホアプリを用いた地図の書き方練習について紹介します。

大人になるにつれて地図は何かと必要

地図というものは、旅行先以外は縁がないようにおもえます。それ以外は、カーナビなどがあれば事足りるくらいの認識でいることが多いです。しかし、社会生活の中では意外と「地図の書き方」というものを知っておくべきシチュエーションがあります。

社会人となって就職する時、お子様が就学して通学路などを提出しなければいけないことがあります。一度、地図の書き方を押さえておくべきでしょう。

用途別に地図のポイントは違う

地図を書いて、スタートとゴールを書くだけですので、地図の書き方は難しくないようにも思えます。しかし、提出先の地図の提出を求める理由や目的、その地図を用いる時の交通手段の違いといったことにより事情は様変わります。

この地図の提出は、社会人ですと交通手当てに影響は少なからずあります。お子様用に作成する地図になると、セキュリティ面での問題も考えられます。改めてポイントを紹介します。

提出物別の地図の書き方

提出した相手が用いやすい地図の書き方は、どういう点に気を付けるべきでしょうか。ほとんどの場合、手続きの最初に提出する書類と関連があります。重要な手続きを完了させるには、地図を描くことから避けられないとも言えます。

学生から社会人まで地図の書き方が重要になる代表的な書き方のポイントについて紹介します。

車庫証明は地図のコピーを貼るだけでいい

意外と知らない人も多いですが、日本国内では車庫証明というものがないと車を購入することができません。購入した車を保管できる車庫やスペースがないと、違法な路上駐車につながる可能性があるからです。その車庫証明を手続きするためには、その場所を提示する必要があります。

この手続き自体は簡単で、自動車ディーラーが代行してくれる場合が多いです。そのため、書き方に手間取ることがなく、駐車スペースがわかる地図のコピーで完了します。

通学路は目印となるものを必ず描こう

お子様が小中学校などに進学する時にも地図の提出が求められます。登下校時のリスクケアの一環として、登下校ルートを学校に報告する必要があるからです。近年でも登下校時の交通事故は珍しくありませんし、代表的な建物を目印とした地図の書き方が重要になります。お子様を不安なく学校に送り出すためにも、正確なルートを示す書き方の地図を準備するようにしましょう。

通勤届けは移動手段によって異なる

学生時代の入学時だけではなく、会社勤めの社会人にも通勤ルートの提出として地図の書き方が必要になるケースがあります。会社によっては通勤手当などを保証している場合もあるからです。

通勤手当支払いとなる基準距離を超えているか、保証対象となる交通手段を利用する環境であるのかを示す書き方の地図が求められます。近場であったり、費用がかからない通勤であったりする保証外の人には地図は必要ありません。

履歴書も通勤届けの時と変わらない

次のページ:地図書き方

初回公開日:2017年10月26日

記載されている内容は2017年10月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests