Search

検索したいワードを入力してください

封書の書き方と注意点・様と御中の使分け・気付と様方の使分け

更新日:2020年08月20日

封書の書き方ってご存知ですか?なんとなく書いていませんか?封筒で手紙を送った経験は誰でもあると思います。社会人であれば尚のこと避けては通れない道です。今さら人に聞けない、知っているようで実は知らない封書の書き方やマナーをご紹介します。

封書の書き方とポイントは?

私的にもビジネスでも、何かと使うことが多いのが封書です。普段、何気なく書いていますが、きちんとした封書の書き方やマナーなど、以外と知らない方が多いのではないでしょうか。

失敗の無いように、きちんとした封書の書き方を学びましょう。

ビジネスの場合は縦書き?横書き?

ビジネスの場合は、縦書きで書くのが基本です。洋封筒であっても、目上の人やかしこまった手紙である場合は縦書きにします。

ビジネスとして手紙を出すからには、よほど気心の知れた相手でない限りは縦書きにするほが無難です。

横書きのポイント

洋封筒で横書きをする場合、切手や郵便番号を書く場所を右にして、住所・宛名の順番で書いていきます。切手を貼る位置を考えて、バランス良く住所を書くことが大切です。長い住所の場合は、区切りがいいところで改行します。

ポイントとしては住所の数字はアラビア数字、住所より宛名の文字ほうが大きくなるように書きます。

縦書きのポイント

縦書きの場合も、住所より宛名の文字のほうが大きくなるように書いてください。封書の中央に大きく書くとバランスが良く見えます。

住所の数字は、漢数字で書いてください。郵便番号の枠がある封書の場合は郵便番号はアラビア数字で構いません。

A4サイズ

A4サイズの封書は、送る書類を折りたくない時に便利なサイズです。主に履歴書などの応募書類によく使われます。

サイズが変わっても、封書の書き方は同じです。ビジネスなどのあらたまった書類は縦書きで、住所の数字は漢数字、横書きの場合はアラビア数字で書きます。

角2

角2もA4サイズとまったく同じです。封書のサイズが変わろうと、縦書き・横書きの書き方を覚えておけば問題ありません。封書の大きさにとらわれず、縦書きか横書きかで書き方を覚えておくと便利です。

ビジネス封書の宛名の書き方と注意点

ビジネスで企業宛に封書を送る場合、役職や肩書きなどがついて回ります。どうしたら失礼に当たらないのでしょうか。自分でも気付かないうちに失敗していた、なんてことにならないように気をつけましょう。

企業に送る

企業に封書を送る場合は「御中」を付けます。封書の中央に企業名を書きます。この時、前株なのか後株なのか、きちんと確認しましょう。企業名を間違えることは相手に大変失礼なことです。

また株式会社などは(株)などと簡易化せずに、きちんと書いたほうが良いとされます。

役職はどうする

役職は4文字程度であれば、名前の上に名前より小さい文字で書きます。5文字以上の場合は、名前の右側に小さめの文字で書きます。

肩書き

次のページ:御中と様どう使い分けるの?

初回公開日:2017年11月09日

記載されている内容は2017年11月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests