Search

検索したいワードを入力してください

薬学部の学費(大学別)・薬学部の学費が安い5

更新日:2020年08月20日

大学の学費は学部によって異なりますが、薬学部の学費は高いほうでしょうか。また、国公立や私立大学とでは学費が大きく異なります。薬学部の多くは6年制のため、通算の学費も高くなります。薬学部の学費についてのや、入試の難易度など関連事項を含めて紹介します。

薬学部の学費を他の学部と比較すると

薬学部の学費は、他の学部の学費と比較すると高いほうになります。国立大学や公立大学ではどの学部もほぼ同一の学費なので、学費の差が大きい私立大学の学部別の学費をみてみましょう。

文部科学省が、「私立大学入学者に係る初年度学生納付金 平均額(定員1人当たり)の調査結果について」という統計を発表しています。平成27年度の初年度、入学時の納付金合計額を学部別に下表に示します(調査対象:578大学)。

科目系学部初年度納付金額
文科系文・教育1,270,645
神・仏教1,244,171
社会福祉1,229,553
法・商・経1,201,788
理科系理・工1,572,756
2,190,998
農・獣医1,556,185
医歯系7,382,909
5,250,698
その他家政1,398,089
芸術1,772,163
体育1,409,814
保健1,695,678
平均1,438,571

薬学部の学費はなぜ高いのか

薬学部の学費の内訳

初年度の私立大学薬学部の納付金は平均で約219万円です。医学部、歯学部に次いで高い学費です。219万円の内訳は次のようになっています。

■入学金:34.2万円
■授業料:143.8万円
■施設設備費:30.2万円
■実験実習料:3.1万円
■その他:7.8万円

これらの費用は文系など他の学部でも発生するのですが、薬学部は全体的に他の学部より高く、特に授業料は2倍弱の費用になっています。

初年度、入学時に納める学費は約219万円ですが、2年次以降も入学金を除く費用、約185万円は納入しなければなりません。ちなみに、薬学部の薬学科の修業年数は6年ですから、卒業するまでの6年間に納める私立大学薬学部の学費は、219+185×5=1144万円になります。

薬学科と薬科学科

薬学部には薬学科と、大学によっては薬科学科があります。薬学科は修了年数が6年で薬剤師国家試験の受験資格が得られます。薬科学科は4年で薬剤師試験の受験資格はなく、主に薬学研究職向けのコースです。2年分、学費は安くなります。薬科学科卒でも、その後修士・博士課程を経て6年制薬学科課程卒業に必要な単位を修得すれば、薬剤師試験の受験資格は得られます。

薬学科が6年制になったのは、2006年からです。先進諸外国の多くが6年制のなかで、薬剤師の教育を充実させ医療の質の向上をはかろうという要望を受けて、6年制になったという背景があります。

各学科の定員の現状は、国公立大学では6年制の薬学科が約700名、4年制の薬科学科が約1,500名、私立大学では6年制課程が約10,000名、4年制課程が約500名になっています。私立大学ではほとんどが6年制の薬学科になっています。

薬学部の学費(私立大学)

薬学部がある私立大学は全国に57大学あります。そのなかから何校か学費の情報を中心に紹介しましょう。

名城大学

名城大学は名古屋市を中心にキャンパスを展開している総合大学です。薬学部は2017年で開設63年になり、臨床薬剤師教育に重点を置いています。学内にモデル薬局を設けたり、名古屋大学や愛知医科大学などと教育協定を結んで、臨床薬剤師の養成を推進する「アドバンストコース」を設置するなど、特色ある教育を実施しています。

学費は、入学金20万円、授業料138万円、施設費32万円、実習費20万円で、初年度納入金は合計210万円ですが、その他に6年分の後援会費や体育会費、学生会費などの諸会費54万6千円が必要です。

帝京大学

帝京大学は東京板橋を本部にする総合大学で、薬学部は1977年に開設されました。板橋キャンパスは医学部附属病院に隣接していて、校舎内には臨床現場に近い環境を整備した「多目的実習室」を設置しています。充実した医療教育環境を活かした「実務実習事前学習」、「薬局実習」、「病院実習」などの実践的実務教育が充実しています。

学費は、入学金35万円、授業料140万円、施設費63万3千円、諸会費7,139円で、初年度の納入金は合計で約239万円です。

日本大学

日本大学の薬学部は千葉、船橋市に拠点をおき、1952年の工学部薬学科設置から1988年に薬学部として独立開設されました。医療薬学に重点を置いた教育・研究を推進していて、模擬病棟、模擬薬局などの施設で行なう「プレ実務実習」や実際の病院や薬局で行なう「薬学実務実習」など実習環境も充実しています。

学費は、入学金40万円、授業料140万円、施設費65万円で、初年度の納入金は合計で245万円です。

次のページ:薬学部の学費(国立大学)

初回公開日:2017年12月11日

記載されている内容は2017年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests