Search

検索したいワードを入力してください

大学の夏休みの期間・いつからか・日数3

更新日:2020年08月20日

大学生活とは人生の夏休み、とはよく言われたものですが、大学生にとっての実質的な「夏休み」とは時期にしていったいいつ頃なのでしょうか。かつて大学生活を謳歌した人もたくさんいらっしゃることでしょう。昨今の大学生にとっての「夏休み」を紐解いていきます。

大学の夏休みの期間は?

大学の夏休み期間はどのくらいあるのか気になりませんか。各大学によって、夏休み期間は変わってきます。ここでは、平均的な大学の夏休み期間について紹介します。

平均的な大学の夏休み期間、8月から9月までの2か月間です。この期間は夏休み期間であって、もっと前から夏休みが始まる場合もあります。なぜなら、大学生になると講義を自分で選択することができるので、テストが終わる日が人によって違うからです。

しかし、大学の夏休みの期間に比較的自由な時間を過ごせるのは1、2年生の間だけです。ほとんどの大学生は3年生になると研究室に入るので、その研究室の大変さによって夏休み期間でも大学に行くことになります。4年生になると、卒業研究で忙しいので、ほとんどの時間を研究室で過ごす人もいます。

このように、大学の夏休み期間は勉強の面でも大変になってくるので両立できるように頑張りましょう。

夏休みが長い大学

大学の夏休み期間で長い大学はどこなのか気になりませんか。ここでは夏休みが長い大学について紹介します。

夏休みが長い大学は、東京大学の農学部です。この大学の夏休み期間は、6月最初から9月終わりまでなので、3か月間以上もの休みがあります。ほかの大学生からすると、うらやましい限りです。しかし、春休み期間が1か月ほどしかありません。

夏休みが短い大学

夏休みが短い大学はどこなのか気になりませんか。ここでは、夏休みの短い大学について紹介します。

夏休みが短い大学には、多磨美術大学や同志社大学が挙げられます。これらの大学は、休みの期間が1か月ほどしかなく、他の大学とは差があります。しかし、社会人になったときには休みの期間がほとんどないので、大学のうちに短い休みを体験できるのはメリットになります。

夏休み期間が短い大学は、私立大学や偏差値の低い大学に多い傾向にあるので、長い夏休み機関のある大学に入りたい人は、国立大学に行くようにしましょう。

大学の夏休みはいつから?

大学の夏休み期間はいつから始まるのか気になりませんか。大学に入ったからには、休みの期間に遊びたいと考える人も多いです。ここでは、大学の夏休みの期間について紹介します。

国立大学では、夏休み期間は8月の最初のあたりから始まる傾向があります。各大学によっては少し変わってきますが、ほとんどは2か月間の休みがあります。

しかし、大学の学部によっては、休み期間に変動があるので、夏休み期間が短くなる場合も多くあります。

私立大学では、夏休み期間は8月の最初からの大学もあれば、8月の中旬あたりからの大学もあります。しかし、夏休みの期間は短くても春休みの期間は長くなる傾向があります。

このように大学の夏休み期間は、各大学によって変わってきますが、ほとんどは8月から始まるので、友達と遊びの予定などが立てやすいです。

大学の夏休みはいつまで?

大学の夏休み期間はいつまであるのか気になりませんか。夏休み期間が短いと、友達と遊ぶことも少なくなるので楽しめなくなります。ここでは、大学の夏休みはいつまであるのかについて紹介します。

国立大学では、夏休みが9月の終わりまである大学がほとんどです。しかし、大学によっては8月終わりまでしか夏休みがないところもあります。

私立大学では、夏休みが9月の中旬までしかないという大学がほとんどです。そのため、他の大学はまだ休みなのに、自分たちの大学の人だけ学校に行くことになります。

大学の夏休みの日数3

大学の夏休みの期間はどこが一番多いのか気になったことはありませんか。夏休み期間が長いと、わくわくした気持ちになります。友達といろいろ遊びに行けたり、バイトがたくさんできたりするので、メリットが非常にあります。しかし、大学の夏休み期間が短いと、いろいろなことを制限されてしまうので楽しめません。

大学の夏休み期間が長かった場合、あなたは何をしたいですか。一般的には、友達と遊びに出かけることや彼氏・彼女とのデート、将来のための勉強をする人がほとんどです。しかし、休みの期間に家でダラダラテレビを見て過ごしていたり、一人で過ごす人も多くいます。夏休みの期間が長いといろいろすることができて楽しくなります。

ここでは、大学の夏休みの日数が多いについて紹介します。

第三位

大学の夏休みの日数が長い第三位は、上智大学です。上智大学は、夏休み期間が7月30日から9月28日の61日間もの休みがあります。このように長い休みがあると、上智大学の学生はいろいろなことを夏休みのうちにしています。

上智大学は、英語で有名な大学なので、学生の中には、夏休みを使って留学に行く人も多くいます。休みが短いと留学はなかなかできません。他の学生は、夏休みに友達や彼女・彼氏と旅行に行く人も多くいます。

このように、休みが61日間もあると有意義な夏休みを過ごすことができます。

第二位

次のページ:大学の夏休みの過ごし方とは?

初回公開日:2018年03月15日

記載されている内容は2018年03月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests