Search

検索したいワードを入力してください

私立大学の学費免除の方法・学費平均・学費が払えない場合の対処

更新日:2020年08月20日

私立大学の平均学費や、学費の安い大学、学費の高い大学などをご紹介します。また、経済的に厳しいけど私立大学に入りたいという人のために、明治大学、青山学院大学、早稲田大学、慶応義塾大学の奨学金制度をご紹介します。私立大学志望の方必見です。

私立大学に高くてはいれない!

うちの子を大学に通わせたい、けど学費が高くて私立大学には通わせられない、そんな方も多いでしょう。そこで今回は私立大学の学費や学費が払えない時の対処法をご紹介します。

私立大学の学費はどのくらい?

まず私立大学の平均学費をご紹介します。平成28年度に文部科学省が行った初年度学生給付金の調査結果概要によると、私立大学における平均授業料は約87万円、平均入学金は約25万円、施設設備費や実験実習費などを含めると平均納入金は約144万にものぼります。私立短期大学の場合でも平均して112万円、私立専門学校ですら平均して約73万円かかります。

国立大学の平均額が約81万円、公立大学は地域外の場合約93万円、地域内の場合は約77万円なのでやはり国立、公立大学と私立大学では学費に大きく差があることがわかります。

私立大学で学費を免除してもらうには?

私立大学のなかには給費生、特待生、奨学生入試制度を実施している大学があります。このあと様々な大学の奨学金制度をご紹介いたします。

学費の安い私立大学は存在するの?

私立大学の中でも学費の安い大学は存在します。ただ国立大学や市立大学と比べるとやはり私立大学のほうが学費が高いでしょう。大学選びの際学費の安さを最も重要視するのなら国立大学や市立大学を目指すべきでしょう。

学費の安い私立大学

国立、公立大学にくらべて学費が高い私立大学ですが、そんななかでも少しでも学費の安い都内の私立大学を形式でご紹介します。年によって学費は変動するので詳しく知りたい方はその大学のホームページなどをご覧ください。

3位 駒沢大学

駒沢大学は世田谷区に位置し、7学部、8大学院研究科を有する私立大学です。この大学は文系がどの学部も初年度納入金が111万円と私立大学にしては安めとなっています。

2位 創価大学

創価大学は東京八王子に位置する私立大学です。学費は法学部、経済学部、経営学部で約111万円と私立大学にしては安めです。さらに入試成績の上位者は奨学金制度により入学金、授業料、施設設備費の半分が免除となります。

1位 日本経済大学

東京渋谷、福岡、神戸三宮と全国に3つのキャンパスをもうける私立大学。初年度納入金は経済学部の場合、どの学科も100万円以下です。さらに単独出願の推薦入試で入学すると入学金の10万円が無料になります。また特待生として入学すると授業料も免除となります。

学費の高い私立大学

大学合格後、「こんなに学費が高いなんて!」と驚くことがないように学費の高い有名私立大学を主な学部別に形式でいくつかご紹介します。ちなみに有名私立大学の基準ですが、私立大学ランクの格付け100大学so-netのAランク~Eランクまでの大学としました。

次のページ:文系

初回公開日:2018年04月16日

記載されている内容は2018年04月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests