Search

検索したいワードを入力してください

刹那主義とは(意味/対義語)・刹那主義者の特徴

更新日:2020年08月20日

「刹那主義」をテーマにして、刹那主義という言葉の意味・対義語や、刹那主義であることに関する賛否などについてまとめました。また、刹那主義者の特徴にや性格、思考についても考察しているので、ぜひ自分自身と向き合う際の参考にしてみて下さい。

大切なのは今!?刹那主義の意味・特徴

世の中には、いろいろな考え方の人がいます。人それぞれ、思考が異なったり価値観が違かったりする為、時には意見が食い違うこともあれば、新しい考え方や尊敬できる人と出会うこともあるでしょう。

思考や考え方の1つとして、「刹那主義」という思考が挙げられます。刹那主義というと、日常的にはあまり使われない言葉というイメージがありますが、刹那主義の人はどのような思考や物事の考え方をしているのか、気になる所でもあります。

そこで今回は、「刹那主義」をテーマにして、刹那主義とはどのような思考なのか、また刹那主義の人にはどんな特徴があるのか、考察・ご紹介していきます。

刹那主義とは?言葉の意味

まずは、「刹那主義」とはそもそもどのような意味を持つ言葉なのか、言葉としての意味について確認していきます。

また、「刹那主義」がどのような考え方なのか、より具体的に理解する為に、刹那主義とは正反対の意味を持つ言葉・対義語に、どのような言葉が当てはまるかも考察していきます。

「刹那主義」という単語の意味

まずは、そもそも刹那主義とはどのようない意味なのか、単語としての意味についてご紹介していきます。

「コトバンク」を参考にして、「刹那主義」という言葉の意味について確認してみた所、以下のような意味が掲載されていました。

現在の瞬間を生きることに全力を尽くすという考え方。一般には一時的な快楽を追求する考え方をいう。

出典: https://kotobank.jp/word/%E5%88%B9%E9%82%A3%E4%B8%BB%E7%B... | https://kotobank.jp/word/%E5%88%B9%E9%82%A3%E4%B8%BB%E7%B...

上記の解説から、「刹那主義」とは、過去や将来のことよりも、今現在のことを優先し、「今」をいかに楽しく生きるか、辛さや苦しみから逃れて生きるかを追求する思考であると言えるでしょう。刹那主義とは、今現在を最優先にし、今現在の楽しさや快楽を追求する生き方を指す言葉なのです。

刹那主義の反対は?対義語

続いて、「刹那主義」という思考に対する理解をより明確にしていく為に、「刹那主義」の対義語にあたる言葉についても考えていきましょう。

実は、「刹那主義」の対義語として、「これ」と断言できるような単語は存在しません。しかし、「刹那主義」が今だけを大切にしたり、将来のことを考えたりしない思考であることを考えると、将来のことをよく考え、計画的な生活を送ろうとしたり、今現在に快楽を求めない姿勢を貫いたりしようとしている思考が、刹那主義の反対の考え方にあたると予想できます。

上記のような背景から、今現在に快楽を求めようとしない「禁欲主義」や、将来的なことをよく考える「計画的」といった思考・性格が、刹那主義の対義語でもあると言えるでしょう。

良い?悪い?刹那主義に対する賛否

続いて、「刹那主義」という思考や考え方は、一般的に良いものや善に含まれるものなのか、それとも悪い思考や悪として捉えられるのか、考察していきます。

物事の賛否や善悪に関する判断は、人によっても基準が大きく異なるので、一概に「刹那主義」が良い思考なのか、悪い思考なのか、断言することはできません。しかし、「刹那主義」にも、良い面と悪い面がそれぞれあり、そういった一面に対する賛否はそれぞれだと言えます。

そこで続いては、刹那主義に対する賛否について、それぞれ考えていきましょう。

刹那主義の賛否:賛成

まずは、刹那主義に対する賛成意見を理解する為、刹那主義のメリットや良い部分、賛成できる理由などをご紹介していきます。

刹那主義のメリットや良い点として、「今を楽しく生きることができる」という点が挙げられます。確かに、過去を振り返ったり、将来についてよく考えたりすることは、大切なことだと言われています。しかし、私達が生きているのは、過去でも将来でもなく、今この瞬間なのです。過ぎてしまった過去も、これから本当に訪れるか分からない未来も、考えたり悩んだりしても、自分の力ではどうすることもできません。自分ではどうしようもない過去や未来のことにうじうじ悩んでいるよりも、今を楽しく生きることは、人生をより楽しいものにしていく上で、大変重要なことです。このような背景から、自分自身が行きている「今」を楽しいものにできるという点は、刹那主義の良い点だと言えるでしょう。

刹那主義の賛否:否定・反対

続いて、刹那主義を否定する理由や、刹那主義に反対するべき点などについてもご紹介していきます。

刹那主義は、「今さえ良ければ、あとはどうなっても良い」という、大変投げやりな一面を持つ考え方です。その為下手をすると、先のことを考えずに浪費をしてしまったり、大切なチャンスなどを棒に振ってしまったりすることもあります。

その為、刹那主義の人は後から後悔をすることも多く、「やっぱりあの時ああしていれば」「この時、こうしなければ良かった」と後から反省することも少なくありません。

刹那主義者の特徴・性格

続いて、刹那主義な思考や考え方を持つ、所謂「刹那主義者」とは、どのような人なのか考察していきます。刹那主義者に多いと言われている特徴や共通点をご紹介していくので、ご自信や周囲の人の特徴・言動などを、ぜひ比較してみて下さい。

刹那主義者の特徴【1】:楽観的

刹那主義者の方は、どちらかと言うと、心配性な人よりも楽観的な人の方が多いと予想できます。心配性の人は、まあ起こっていないトラブルや将来のことまで心配しがちですが、そのような性格だと刹那主義者になることは、なかなか難しいでしょう。

「何とかなるだろう」「何かあった時に考えれば良い」といった、楽観的な性格だからこそ、先のことをあれこれ考えずに、「今」を楽しむことができるのです。

次のページ:「刹那主義」は上手くいかせば、人生を楽しく生きられる

初回公開日:2017年08月14日

記載されている内容は2017年08月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests