Search

検索したいワードを入力してください

「つらみ」の意味と使用例・類義語と対義語・実は昔からある言葉

更新日:2020年08月20日

多くの人は「つらみ」という言葉をインターネット上で一度は見たことがあると思います。また、「つらみ」だけでなく語尾に「み」をつけるというネットスラングについて気になったことはありませんか?実はなんと、「つらみ」は昔から使われている言葉なのです。

やばみ

「やばみ」とは、主にテンションがあがっている時に使用されています。「やばい」という言葉を語源にした新たなネットスラングで、「やばみ」は語尾を「み」にすることにより、よりオーバーにその状態を「やばい」と表現することができます。使用例は以下のものがあります。

・「〇〇と会った。やばみ」「芸能人を見かけた。やばみ」
多くの人が「やばみ」を使う際は、大抵普段起こらないであろうシチュエーションに自分が遭遇した時に、テンションがあがってしまい、どう表現したら良いのか困るほど気持ちが高ぶっている時に使用されています。

反対に、「これはまずいのではないだろうか」と、焦りを感じるシチュエーションでも「やばみ」という言葉はは使用されています。

語尾に「み」をつけた言葉を使う理由

語尾に「み」をつけた言葉を使っている若者たちはどういった理由で使用しているのでしょうか。たくさんの意見がある中から、より多かった意見をまとめてみましたので、みていきましょう。

「単純にかわいいから」
・ネット感が出ていて好きだし、かわいい
・響きがかわいい

語尾に「み」をつけることによって可愛らしさが増すのでしょう。男性のなかでも「かわいいから使用している」という人がいたので、女子が使っていたら可愛さ増倍して好感度が上がることもありえます。

「みんな使っているから」
・みんなが使っていて、気付いたら使っていた
・周りの影響で使っている
・周りが使っているからなんとなく使っている

確かにまわりの影響は大きいでしょう。若者は流行やトレンドに敏感で「置いていかれたくない」という気持ちが少なからず根底にあります。ですので、まわりに合わせて使用しているという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

「つらみ」の漢字は?

「つらみ」という言葉を使用している人のほとんどがそうですが、「つらみ」と発言する際に、漢字であらわすことはありません。ですので、「つらみ」という言葉の語源となっている漢字について、元から知識があった人でも、「漢字の意味合い」を忘れてしまっている人は多いのではないでしょうか。

また、「つらみ」という言葉は知っているけれどそもそも「つらみ」という言葉に漢字があるということを知らない若者もいるのではないでしょうか。

辛み

「つらみ」の語源になっている言葉の「つらい」という言葉には実は漢字があり、「つらみ」と打つと、予測変換で「辛み」という漢字が出てきます。しかしながら、大抵漢字で「つらみ」と打った場合は、「からみ」というふうに読まれてしまいます。理由としましては、その言葉本来の適した読み方だからです。

「辛み」は「辛味」とも変換されることもあり、この漢字の意味合いは、辛(から)い味。辛さの程度。舌を刺激する辛さなどといった、味覚的なものを示しています。ちなみに、「辛味」の「味」は当て字です。そういったこともあり、読み方が適したものにならないため、ひらがなで「つらみ」というふうに使用されていると考えられます。

「つらみ」がよく使われる場所

今やインターネット上だけでなく日常会話でも当たり前のように使用されている「つらみ」という言葉は主にやmixiやFacebook、TwitterなどのSNS上で多く使用されています。「つらみ」がなぜその場所でよく使われているのか、その謎も紐解いていきましょう。

Twitter

今や老若男女問わずインストールされている代表的なアプリですが、「つらみ」など、語尾に「み」をつけた新たなネットスラングは主に10代〜20代の若い世代の人たちに好まれて使用されています。

若者は新しい物事に対し、敏感かつ好奇心旺盛で、すぐに順応していくため、「つらみ」などの語尾に「み」がついたネットスラングが新たに誕生した途端に飛びつき、まるで自分が生み出したかのように上手に使用しています。

では、なぜTwitterで多く使用されているのかと言いますと、手軽で簡単につぶやけること、そして140文字以内に文章を収めなければいけないこと、周囲の人たちが使用しているから置いて行かれないように自分も流行に乗っかることなどが大きな理由だと考えられます。

Twitterは老若男女問わず好まれ使用されているため、意味合いを全く知らない人や、ネットスラングが不得手な人たちからすると何を言っているのかサッパリわからないという事態も起きています。

「つらみ」の使用例

「つらみ」という言葉を最近知り、「つらみ」という言葉を使いたいけれど使い方がいまいち分からないとおもっている人はいませんか。「つらみ」にはいろいろな使い方ができます。使い方に慣れてくると楽しんで「つらみ」という言葉を使えるでしょう。

「つらみ」についての具体的な使用例をご紹介します。

つらみが深い

次のページ:「つらみ」の類義語

初回公開日:2017年11月07日

記載されている内容は2017年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests