Search

検索したいワードを入力してください

よっこいしょういちの意味と語源・使用されたドラマやアニメ

更新日:2022年05月24日

よっこいしょういちって一体?聞いたことはある見たことはある。でも詳しくは知らない。今更誰かに聞くのもためらわれる。そんなあなたのご期待に添えます。由来からその意味、今までにメディアで使われた作品。そして似たようなおやじギャグまでご紹介してゆきます。

篠原涼子

ラストシンデレラは今までの作品と比べるとかなり新しい作品で2013年の4月から2ヶ月間放送されたドラマです。彼氏が長くいないアラフォーで、いわゆる「おやじ女子」が主人公の作品でお色気もある大人のラブコメディとして放映されました。

主人公のおやじ女子を演じる篠原涼子さんがよっこいしょういちと発言しています。おやじ化のキャラクター付けとしてよっこいしょういちと発言させていて、こちらもホタルノヒカリと同じくそれ以外の作品とは違う使われ方をしています。

他のギャグとともに、おやじギャグの象徴として使われるほど知名度のある言葉であることがわかります。

よっこいしょういちという言葉

いかがだったでしょうか。そもそものよっこいしょういちの由来から、近年のドラマでの使用例をご紹介しました。当時の流行を知らずとも45年経った今でもまだ使用されている流行語は一言におやじギャグと言い難いです。

横井庄一さん自身のことは重い出来事ですが、それによって流行ったよっこいしょういちは非常に小気味いい言葉として世間に浸透しました。現在でもさまざまな流行語は出ますが、なかなかこれほど長い間愛される言葉というのは現れません。

時と場合によっては「どっこいしょういち」や「よっこらしょういち」など少し変わっているものもありますが、その多くは「よっこいしょういち」が元になっています。

アニメやドラマの使用時期を見ると2005年付近に静かなブームが一度あり、それによってまた若い方々も知ることになり今後また再燃することもあるではないでしょうか。

初回公開日:2017年11月03日

記載されている内容は2017年11月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests