Search

検索したいワードを入力してください

メンブレの意味と使い方・5つの使用例と立ち直るための7つの方法

更新日:2020年08月20日

メンブレとはどのような意味なのか、またメンブレを使う場面、若者言葉についても取り上げています。周りの人がメンブレしていたらどうしたらいいのか、はたまた自分がメンブレしてしまったときはどうやって立ち直ればいいのかについてご紹介します。

メンブレとは

皆さんはメンブレという言葉を聞いたことがあるでしょうか。メンブレとは若者言葉です精神が崩壊している状況のことを指します。メンブレとはメンタルブレイクの略となり、また「略」という言葉もネットでは(ryと略すことがあります。

若者言葉1:おけまる

若者言葉である「おけまる」は「オッケー」という意味で、「オッケー」を略して「おけ」、文章の最後を意味する「。」を組み合わせてできた言葉です。カタカナよりもひらがなにすることで可愛い印象になり、可愛いもの好きな女子高生ならではといった理由です。

若者言葉2:なうしか

「なうしか」は「今(ナウ)」と「しかない」という2つの意味を組み合わせてできた若者言葉です。「風の谷のナウシカ」を連想しますが関連はなく、「今でしょ」が有名の林修さんの流行語からきているといわれています。

メンヘラとの違い

メンヘラとは心に病を患っている人のことを指します。メンヘラはメンブレとは異なり、状態ではなく、病を患っているような精神状態が続いている人のことです。メンヘラの方は、自傷行為をしたり、自分を愛してほしいという気持ちが強い傾向にあります。

メンブレの使用例5つ

メンブレを使う場面はどんな時でしょうか。例えば仕事などで失敗したり、恋人にふられたり精神が崩壊して発狂してしまうような時に使います。しかし、実際に会話などで使うときにはもう少し軽い意味合いで使っている人が多いです。

使用例1:テストの点が悪かった時

・テストが帰ってきて点数の悪さにメンブレした

テストの点数が悪いときは落ち込み、誰かに慰めてもらいたくなります。重い言葉だと心配をかけますが、「メンブレ」を使うと無駄な心配をかけない表現になります。

使用例2:怒られた時

・初めて先生に怒られてメンブレした

初めて先生に怒られると辛くて悲しいものですが、「精神的につらい」という状況を深刻になりすぎずに周りに伝えることができます。

使用例3:バイトで失敗した時

・バイト先でオーダー間違えて、お客さんに怒られてメンブレ

飲食業などのバイトはオーダーの聞き間違いや、オーダーがキッチンに届いていない場合などお客さんを待たせて怒らせてしまうことがあります。落ち込みますが「メンブレ」を使って
気軽に気持ちを伝えられます。

使用例4:失恋した時

・付き合っていた彼氏に別れを告げられてメンブレした

失恋をすると、ただただ悲しく辛い気持ちになるものです。失恋直後は「メンブレ」したと気軽に言えない気持ちですが、時間がたつと立ち直って前を向きたいという気持ちになり、周りにも明るく「メンブレした」と報告することができます。

使用例5:ネタ的に使う

「精神的に崩壊するほど落ち込む」といった意味での「メンブレ」ではなく、何に対しても、「メンブレした」とネタのように使う人もいます。ネタのように使う人には深い意味はないので、「メンブレした」といわれても軽く受け止めましょう。

次のページ:メンブレからの立ち直る7つの方法

初回公開日:2017年11月19日

記載されている内容は2017年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests