Search

検索したいワードを入力してください

モラトリアムの意味と使い方|大学生/看護/心理学/簡単

更新日:2020年08月20日

心理学の用語らしいと分かっている「モラトリアム」ですが、正確な意味を知りたくないですか。ここではモラトリアムの語源、意味などをご紹介します。また、日本独自のモラトリアムの使い方もあります。現在モラトリアムな人、そうでない人もモラトリアムを学びましょう。

モラトリアムの意味と使い方

「モラトリアム」という言葉を知っていますか。今回はモラトリアムの意味や使い方をご紹介します。

簡単に説明します!

モラトリアムは、もともとは心理学用語です。その意味を簡単に言うと「いい大人なのに、責任を先延ばしにしている状態」です。もっと具体的なニュアンスは、いくつかの例文を読むことで補強することができるでしょう。

例文

・彼は大学をなんとか卒業したものの、「世界中の人達と触れ合ってみたい」、「本当の自分とは何か探してみたい」などとモナトリアムから脱することができていない。

・中高大学と一貫教育で、すんなり就職も決まったものの、親離れできず、できればもう少しモナトリアムを楽しみたいという気持ちがぬぐえない。

意味

モラトリアムの簡単な説明と例文で、意味するところが、なんとなくご理解いただけたことでしょう。それでは、ここでしっかり意味を定義していきます。

語源

「モラトリアム」はラテン語の「遅延」を意味する「mora」という言葉が語源です。

支払猶予

「遅らせてもらえる」という意味の猶予から転じて、天災や社会情勢の急激な変化に配慮し、金融の混乱を防ぐ国の特例措置として支払猶予令=モナトリアムが行われる場合があります。

日本での実施例は以下のとおりです。

・1923年(大正12年)関東大震災
・1927年(昭和2年)昭和金融恐慌

政治

政治的な意味合いでモラトリアムが使われる場合もあります。

例えば、核実験の一時凍結は、「a moratorium on the test of nuclear weapon」となります。特に、核実験反対運動と並ぶ、ベトナム戦争反対運動でモラトリアムという言葉が使われた歴史があり、北爆停止を訴える学生たちの運動を称してモラトリアムと覚えている方も多いです。

しかし、これは本来のモナトリアムの言葉の意味を越えて、「戦争反対」「学生闘争」というニュアンスを帯びており、同時代の人にしか分からない語感を持ち、時代と共に忘れられていく「モラトリアム」と言えるでしょう。

心理学的には

モラトリアムを心理学の用語として定着させたのは、エリク・H・エリクソンという心理学者です。1902年生まれのアメリカの有名な心理学者ですが、名前は知らなくても、雑誌などで良く見られる心理分析やメンタルな相談などで、間接的に彼の考えに接している方は多いでしょう。

エリクソンは「モラトリアム」を青年期の心理の迷いと捉え、「心理・社会的なモナトリアム」と名付け、青年期の通過儀礼として肯定的に捉えました。「肯定的」と聞いて、違和感を感じた方も多いでしょう。実際、日本人にとってモラトリアムはネガティブな語感を持ちます。なぜなのでしょうか。

小此木啓吾

次のページ:大学生のモラトリアムの意味

初回公開日:2017年12月09日

記載されている内容は2017年12月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests