Search

検索したいワードを入力してください

ネットで使われる「安価」の意味と使い方|スレ/加速

更新日:2020年08月20日

インターネット掲示板はとても独特な言語表現を使用しており意味が分かりにくいことが多いです。例えば「安価」などのように、漢字から意味が想定できないものも多く存在しており非常に厄介です。今回は「安価」を例に、インターネットスラングの意味について紹介します。

インターネットで使われている「安価」の意味って何なんだ?

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の掲示板をよく使う人であればよく見かける「安価」という単語は、初見の人であれば、意味は分からないでしょう。大体の人が、「安価」を文字どおりの意味として捉えてしまうことが多いでしょう。

インターネット上の掲示板では特に、意味不明な略語や当て字が多く出回っており暗号のようになっているといえます。その場で聞いてしまえば「半年ROMってろ」なんて言われてまた見不明な略語で返されるのが定番です。

楽しくインターネット掲示板を読むためにも、これらの単語については熟知する必要があるでしょう。そこで今回は「安価」を題材にインターネットスラングの意味について学習していきましょう。

インターネットの「スレ」上での意味と使われ方

タイトルから既に意味が不明という方がたくさんいらっしゃるでしょう。まずこの「スレ」という意味は、元々「スレッド」から来ておりその略語に当たります。そしてこの「スレッド」とは掲示板のある一括りのテーマのことです。

例えば「野球スレ」と記載があればその領域では野球に関する話題が掲示板で与えられます。また他には「スレタイ」という表現になりますが、これはスレッドを立てたときに立てた人がつけるタイトルのことを意味します。

「安価」はどういった意味で使われる?

では、このスレ上では「安価」はどのように使われ、どういった意味を持つのでしょうか。元々インターネット上で「安価」は、「アンカー」という掲示板の機能の名前でそれに漢字が当てられた単語です。「安価」はいわば、メールやURLのハイパーリンクに類似しており、例えば「>>>1」と掲示板上で打つと一番目の書き込みとのリンクが作成されます。

スレッド上では例えばスレタイに、「安価で○○をする」、「>>>5が面白いギャグを言う」といったように用いられる場合が多く、掲示板の書き込みを使って何かをするといったことをしたい時に使用されるのが一般的です。

掲示板上での意味と使われ方

先ほども述べたように、「安価」は掲示板の一機能のことを意味していることはわかりました。掲示板のレスポンスにおいても指し示す意味は同じです。多くのレスポンスではスレッド内の書き込みを引用する際に使われることが一般的でしょう。

例えば「>>>5、まあ落ち着け」、「>>>1 www」といった感じで使われているのは目にすることがあるでしょう。この場合は特定の書き込みをした人に対して意見をいう場合や、慰める場合、時にはバカにする場合(5ちゃんねるではこれが一番多い)といった意味合いで使用されます。できればポジティブな意味で使われることが望ましいでしょう。

安価スレによくある「加速」の意味

「安価」を扱うスレッドでは、「加速」、「保守」などといった表現が一緒に使われる場合があります。ただし「加速」という直接的な表現はあまり使用されず、「ksk」といった略語で使用されることが多いでしょう。ではこの「ksk」とは何をさすのでしょうか。

そもそも「5ちゃんねる」には書き込みの量の多さからスレの消化速度が計算されます。その時にコメント稼ぎやスレッドをたくさん消費する際にこの「ksk」という表現が用いられます。特に「500レスたまったら○○する」といったスレではこの「ksk」といった書き込みが多くみられるでしょう。

「加速」とよく似た「保守」という表現について

安価スレに限らず、この「保守」という表現もインターネット掲示板で多く使用されます。

「安価」の指す メールやline上の意味について

「安価」が用いられるメール上のやり取りに関しては、迷惑メールとして扱われるものが多いと考えられています。例えば、「>>>が○○をします」と唐突にメールやLineをされた際に、対応することができるかというと稀なパターンです。特にインターネットの文化を知らない場合には、それが何を指し示すかすら不明でしょう。

そもそも、メールやLineにおいて「5ちゃんねる」などのようなローカルなインターネット文化を持ち出すことすらナンセンスです。それらの文化を内々で留めておくという個々人の制約というものも、今後は必要になると言えるでしょう。

「安価」の辞書的な意味について

安い

インターネットスラングが語源であるとはいえ、実際に「安価」の意味を知るということは、今後多くのな単語の意味や語源について理解するという上でも必要であるといえるでしょう。こちらでは、「安価」の辞書的な意味について確認しましょう。

「安価」とは、その漢字が示すように、「安い値段である」という意味が主に使われています。また英語では「cheap 」と記載され、その意味がしめすように、「安っぽい」という意味合いでも使用されます。

このように、インターネット用語と当てられた漢字の意味の関係はほとんど無いということがあるでしょう。

次のページ:医療で使われる「安価」という表現

初回公開日:2017年12月11日

記載されている内容は2017年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests