Search

検索したいワードを入力してください

ネット用語「クレメンス」の意味と使い方・よく使われるシーン

更新日:2020年08月20日

インターネット掲示板では「クレメンス」という謎の意味不明な単語が使われています。調べてみると野球選手の名前しかヒットせず、謎が深まるばかりになるでしょう。今回は、「クレメンス」が何を意味するかを例や類語を交えて解説していきます。

ネット用語「クレメンス」に意味と使い方

インターネット掲示板、特に「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」ではこの「クレメンス」といった単語が最近多用されています。インターネット用語特有のスラングであり、そのままの単語では全くをもって意味不明です。とくにこの単語は、5ちゃんねるの中でも、野球に関係する掲示板で多く見受けられます。

では、この「クレメンス」とはいったいどういった意味なのでしょうか。こちらではこの「クレメンス」の意味と使われ方について簡単に解説していきます。

「クレメンス」の持つ意味

インターネット掲示板では、よく「画像クレメンス」といった感じで「クレメンス」が用いられています。ではこの場面では「クレメンス」とは何を意味するのでしょうか。

インターネット用語(インタ―ネットスラング)では、良く省略や当て字、付け足しなどによって形成されます。「クレメンス」はこの分類の中でいうと、付け足しというジャンルに当たるといえます。

用法の例をみるとわかるように、「クレメンス」の「クレ」部分しか意味をなしていないことがわかるでしょう。このように、インターネット用語では、「クレメンス」のように本来二文字で良いものを語感のよい単語に変換して使用する傾向があるといえます。

「クレメンス」の使われ方

先述のとおり、「クレメンス」はインターネット用語としては「クレ」という二文字しか意味しません。そのため分文末に「クレ」がつく使用法であれば、大抵のことには使用することができるでしょう。

しかしながら、この用語が使用されているフィールドは主に5ちゃんねるの野球の実況掲示板などであるということから、使用される用法についても程度の定型文があります。例えば「画像クレメンス」、「教えてクレメンス」、「説明してクレメンス」といった用法を多く見かけることが多いでしょう。これらの使い方については後述のセクションで紹介しています。

クレメンスの使い方の例について

「クレメンス」の意味についてはこれまでの説明で紹介したとおりになります。それでは次は実際に「クレメンス」がどのような意味で使われているかを例を挙げながら説明しましょう。

教えてクレメンス

「教えてクレメンス」は、「クレメンス」を使用する用法の中でもかなりメジャーな表現であるといえます。意味は文字を見るとそれとなく理解することができるでしょうが「教えてくれ」を意味しています。

意味自体は実に簡単で、本来の「教えてくれ」という意味よりも文字数が多くなっていることから、打ち込み省略のために作られたとは考えにくいでしょう。ただ、単に「教えてくれ」という表現だと日常的過ぎでユーモアにも欠ける印象が与えられます。

ただでさえ殺伐としやすいインターネット内の社会では、こういったユーモアが求められているともいえるでしょう。

説明してクレメンス

これも先ほどの「教えてクレメンス」と用法は全く一緒であるといえるでしょう。ただ「教えてクレメンス」は教えを乞う感じの意味が含まれるのに対して、「説明してクレメンス」については、状況を説明してほしい、意味不明だから説明して、といった意味合いが強くなるといえるでしょう。

厳密には、どちらも大意に大差はないため、どちらを用いても大抵は正解であるといえるでしょう。

画像クレメンス

「画像クレメンス」という意味は先述の「教えてクレメンス」、「説明してクレメンス」とは意味合いが少し異なるといえます。なぜなら、「画像クレメンス」という表現は「画像をくれ」といったある意味上から目線からものを要求する意味合いが含まれます。そのため、空気を読まずに使用することによって掲示板内の雰囲気が悪くなることもあるため十分に注意しましょう。

他にも「画像ハラデイ」といった類語がありますが、こちらについては後述で説明しましょう。

クレメンスの意味の元ネタ・語源

皆様もそろそろ気になり始めているかと存じますが、「クレメンス」とはそもそも一体何なのでしょうか。こちらでは、クレメンスとは何なのか、だれが使い始めたのかについて簡単に紹介していきます。

次のページ:野球文化を知るとネットスラングが見えてくる

初回公開日:2017年12月12日

記載されている内容は2017年12月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests