Search

検索したいワードを入力してください

ネット用語「クレメンス」の意味と使い方・よく使われるシーン

更新日:2020年08月20日

インターネット掲示板では「クレメンス」という謎の意味不明な単語が使われています。調べてみると野球選手の名前しかヒットせず、謎が深まるばかりになるでしょう。今回は、「クレメンス」が何を意味するかを例や類語を交えて解説していきます。

そもそもクレメンスでなんて意味なんだ?

では「クレメンス」とはどういった意味をもつのでしょうか?残念ながら「クレメンス」を辞書で検索したところで単語の指す意味を捉えることは難しいでしょう。なぜなら「クレメンス」は人名からきた単語であるからです。

そうしたら今度は「クレメンスって誰?」という話題になるのが当然であるといえるでしょう。端的にいうのであれば「クレメンス」はアメリカで活躍する野球選手、そういわゆるメジャーリーガーです。しかも超がつく程いい成績を残しています。

クレメンス氏について

クレメンス氏は正式には「ロジャー・クレメンス」といい、アメリカで活躍した野球選手です。レッドソックスやヤンキースなどでピッチャーとして活躍し、日本でいう「沢村賞」に当たる「サイ・ヤング賞」を7回も受賞する、文句なしのレジェンド級の選手であるのは自明でしょう。

だだし、気性は荒く「ビーンボール」などの危険球スレスレの球を使ったり、薬物疑惑があったり、不倫疑惑があったりとお世辞にも素行が良い選手であるとは言い難いでしょう。

反面、野球に対しては真摯に取り組んでいたことから、多くの選手に憧れられる側面も備えていました。

何でクレメンスなんだ?

「クレメンス」が使用されていたのは、クレメンス氏の職業からもわかるように、「なんJ」に代表されるような、インターネット掲示板の中でも野球に関係した領域です。野球に精通していたインターネット掲示板の住民からすれば、なじみの深い人物であり単語であったことがうかがえます。

しかしながら、どこで誰が使い始めたかについては不明であり、徐々に自然発生的に広がってきた表現であるといえるでしょう。

他にもあるクレメンス的な表現たち

いわゆる「なんJ」ではメジャーリーガ―や日本の野球選手を用いたインターネットスラングが多く存在します。大抵はほとんど語感によってそれに合致する選手名が使われることが多いので選手のパーソナリティが意味に影響することはほとんどありません。こちらではその一例について簡単に紹介します。

画像ハラデイ

「画像ハラデイ」の意味は、ほとんど「画像クレメンス」と意味と変わりありません。意味合いとしては「画像を掲示板に貼ってくれ」となります。クレメンスや後述のマダックスと併用されることが多い表現です。

ちなみに元ネタはメジャーリーガーの「ロイ・ハラデイ」です。

画像マダックス

「画像マダックス」は「画像クレメンス」や「画像ハラデイ」の後に使われるのが一般的です。意味は「画像まだ?」という画像の催促を表現しております。厚かましさでいえば、「画像クレメンス」よりも上を行くともいえるでしょう。

元ネタはメジャーリーガーの「グレン・マダックス」という投手です。なぜインターネット掲示板の住人はメジャー投手が好きなのでしょうか。

人多杉内、人多杉谷

ここまでくるともはや中国語のように見えますが、立派な日本語のネットスラングです。「人多すぎ」が語源となっており、「すぎ」の部分が「杉」に変換され、「杉」から始まる野球選手の名前が当てられました。

元ネタそれぞれ、元ソフトバンク・現巨人の投手「杉内俊哉選手」と現日本ハムファイターズの「杉谷拳士選手」から来ています。

野球文化を知るとネットスラングが見えてくる

特に「なんJ」では野球由来のインターネットスラングが多数存在しています。そのため最初は意味が分からなくても、野球をしることによって何倍にも書き込みのやり取りを楽しむことでできるでしょう。意外と調べていくうちに野球にのめりこんでしまうこともあります。野球関係のインターネットスラングを使いこなして、楽しくインターネットライフを楽しみましょう。

初回公開日:2017年12月12日

記載されている内容は2017年12月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests