Search

検索したいワードを入力してください

「クール」の意味と使い方・由来|性格/期間/ファッション

更新日:2020年08月20日

クールにはさまざなま意味と使い方があります。日常生活でもよく使用する言葉ですので、さまざまな意味と使い方を知り、今後のコミュニケーションに役立ててください。ではクールのさまざまな意味と使い方を例に例えながらご紹介していきます。

ファッション界でのクールの意味とは、かっこいいなどの意味を持っています。クールという言葉は近年ファッションにおいて多用されるようになりました。とくにアメリカとヨーロッパにおいて日本文化が注目されるなか、評される言葉でもあります。

大人っぽいクール系の服装は、オフィスカジュアルにも使用されます。

コーディネートを例にあげると、シャツで作るクールコーデは日本人にも真似がしやすいです。気を付けるポイントは丈感です。オーバーサイズのシャツをニットやセーターの裾からはみ出して着るか、完全にパンツにインして着ましょう。この2点を真似すればオシャレになります。

医療での「クール」の意味と使い方

医療の中で使用されるクールですが「治療を行う期間」という意味でその1期間を1クールと読んでいます。ドイツ語のKur=治療、からきています。

例えば、抗がん剤では、3~4週間をワンセットにして治療を行い、少量の抗がん剤を1週間おきに投与するやり方があります。投薬期間と休養期間を含めたワンセットが1クールです。

1クール目から通院で行う場合と、1クール目は安全を考えて入院で行われる場合があります。

男女別「クール」の意味と使い方

男性

男性でいうクールの意味とは、黙々・淡々と仕事をこなす、真面目・誠実、大人な対応ができる、シンプルなファッション、清潔感がある、姿勢がいいなどが挙げられます。

その他の特徴として、何が起こっても慌てない冷静な人、クールな人というのはあまりしゃべらず、冷たいイメージがあります。熱い感情内に秘めているために、冷静さを装っている人もいます。あと、分析力が高いことが挙げられるでしょう。

クールな人というのはあまりしゃべらず、頭の中でいろいろなことを考えています。つまり頭がいいということです。

ファッション

男性のファッションでいうクールなファッションとは、黒ベースのコーディネートに白を少し加えてコントラストを出すことで、クールな印象を与えることができます。ジャケットを使用することもよいです。

髪型は、メリハリのあるツーブロックベリーショートがいいです。黒髪にするとさらにいいです。ベリーショートですので扱いやすくスタイリングも簡単なところもいいです。クールさと、清潔感が出ます。

女性

女性でいうクールの意味とは、いつもニコニコしているというよりは、性格はサバサバしていて本当に嬉しいことがあったときにニッコリと笑うところがあります。その他に柔らかな空気感をまとっているのでゆったりとしたペースで穏やかに話す女性は、周囲に流されずに自分のリズムで生きている印象を与えられます。

暗い人というわけではなく、その人の性格がにじみ出ているような独特の雰囲気が魅力として映っているでしょう。

話題の幅が広く、自由奔放なところも会うごとに話題が違って、いつもキラキラと目を輝かせて新しいことに挑戦していると周りからは見られています。

ファッションとメイク

女性のクールに見られるファッションとは、シャツやパンツを使用しシャープにするとよいです。エレガント感をプラスするには、小物使いでラグジュアリー感をアップするとよいです。
コーディネートがクール系ならメイクもクール系にするとよいです。クール系メイクは濃い色を使いがちですが度がすぎると肌がくすんでしまいます。アイラインで目元を引き締め、チークはオレンジ系がよいです。

ファッションの例として、カーキ色のパンツに上は白のシャツ、その上にジャケットを羽織るとよいです。ピンヒールを履くとさらにクール感がアップします。

最近では、クールビューティーなどという言葉もあります。クールビューティーとは、とても美人だけれども女を武器にせず、性格がかっこいいといった同性からも好かれる人のことをいいます。

特徴としては、ポーカーフェイス、暗めの髪色、スラッとしており、いつも冷静であるといったことがあげられます。

クールな人との付き合い方

次のページ:今後のコミュニケーションツールに

初回公開日:2018年01月10日

記載されている内容は2018年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests