Search

検索したいワードを入力してください

「ピュア」の意味と使い方・語源・悪い意味|恋愛/性格

初回公開日:2017年12月29日

更新日:2020年06月01日

記載されている内容は2017年12月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「ピュア」とは、どんな意味を持ち、どのように使用する言葉なのでしょうか?このぺージでは、「ピュア」という言葉をテーマにして、基本的な意味や使い方をご紹介しています。また、恋愛や性格における「ピュア」の意味についても考察しているので、参考にしてみて下さい。

どんな人のことを言う?「ピュア」の意味・使い方

最近の日本語は、古くから伝わる伝統的な日本語だけでなく、略語や造語、横文字の言葉なども頻繁に使われる傾向にあります。英語などが由来となっている横文字の言葉の中には、日本語以上に日本人の間に浸透している言葉や使われている言葉もあります。ですから、コミュニケーション能力や表現力を向上させるには、伝統的な日本語だけでなく、略語や造語、横文字の言葉なども学ぶ必要があります。

「ピュア」という言葉もまた、多くの日本人に浸透している、横文字由来の言葉だと言えるでしょう。今回は、「ピュア」という言葉をテーマにして、「ピュア」の基本的な意味や使い方などを考察・ご紹介していきます。

「ピュア」の意味・使い方

日常生活でも比較的よく使われる「ピュア」という言葉は、身近な言葉だと感じている方も多いでしょう。しかし、だからこそ「ピュア」という言葉の正しい意味や使い方を理解せずに、「何となく知っている」「みんなが使っている言葉だから」といった曖昧な理解で、理解したことにしている方もいらっしゃると予想できます。

そこでまず始めに、そもそも「ピュア」とはどのような言葉なのか、意味や使い方を確認していきましょう。

「ピュア」の意味

早速、「ピュア」という言葉が持つ意味について確認していきます。「ピュア」の意味について調べてみたところ、「コトバンク」にて、以下のような解説が掲載されていました。

まじりけのないさま。純粋。また、けがれがないさま。純潔。

出典: https://kotobank.jp/word/%E3%83%94%E3%83%A5%E3%82%A2-612921 |

上記の引用から、「ピュア」という言葉は、けがれなどがなく、また他のものなどと混じりけがないことを意味しており、特に「純粋」「純潔」といった意味が強い言葉だと読み取れます。

一般的にも、「純粋」「純潔」という意味で使用されるケースが多く、またそのような意味を持つ言葉として認識している方は多いと予想できます。

「ピュア」の使い方

上記では、「ピュア」という言葉には、「純粋」や「純潔」といった意味が含まれていることをご紹介しました。そんな「ピュア」という言葉の意味を踏まえて、続いては「ピュア」の基本的な使い方について考えていきます。

一般的に、「ピュア」という言葉は、人の性格を言い表す際や、色などにまじりけがないことを表現する場合などに使用される言葉となっています。使い方の一例としては、「彼女はとてもピュアな性格の持ち主だ」「ピュアな白色のドレス」といった使い方が挙げられます。

恋愛での「ピュア」の意味

「ピュア」の意味と使い方・語源・悪い意味|恋愛/性格
※画像はイメージです

上記でもご紹介したとおり、「ピュア」という言葉には「純粋」「純潔」といった意味があり、人の個性や色などの特徴を表現する際に使われる言葉となっています。しかし、上記で挙げた例以外にも、「ピュア」という言葉が使われるシーンはたくさんあります。恋愛の分野もまた、「ピュア」という言葉が頻繁に使用される分野の1つと言えるでしょう。

恋愛において、「ピュア」という言葉が使われる場合は、「純愛」といった意味で使用されるケースが多いと考えられます。「純愛」とは、以下のような意味を持つ言葉です。

邪心のない、ひたむきな愛。

出典: https://kotobank.jp/word/%E7%B4%94%E6%84%9B-529656 |

上記の解説から、「純愛」とは、真の愛情によって成り立っている恋愛を意味する言葉だと読み取ることが可能です。そのため、恋愛における「ピュア」という言葉の意味も、損得勘定や打算などのない、純粋な愛情によって成り立っている恋愛や、その恋愛感情を意味していると言えるでしょう。

「ピュア」の語源・意味の由来

続いて、「ピュア」という言葉がどのようにしてできた言葉なのか、語源や意味の由来などを考察していきます。

「ピュア」という言葉は、日本語としてもすっかり定着している印象のある言葉ですが、横文字の言葉であることから、語源は英語などにあると考えられます。実際に、「ピュア」は英単語の「pure」が語源になっていると言われています。英語における「pure」という言葉には、以下のような意味があると、「weblio辞書」にて解説されています。

(まじりけのない意味で)純粋な /(よごれ・バクテリアなどのない意味で)きれいな,清潔な/〈品種など〉純血の,生粋の/(道徳的・性的に)潔白な,清純な,貞潔な/限定用法の形容詞 (比較なし) 〈学問など〉純粋の,理論的な/〈音が〉澄んだ/〈色が〉純粋な/限定用法の形容詞 (比較なし) 《口語》 まったくの,単なる,ほんの

出典: https://ejje.weblio.jp/content/pure |

上記の引用から、「pure」という単語には、さまざまな意味があることが読み取れます。中には、日本語の「ピュア」という言葉では使われない意味や使い方もあり、日本語として使用されている「ピュア」という言葉は、英単語の「pure」の複数ある意味の中の、「純粋」「純潔」といった意味を、特に強調して成り立っている言葉だと言えそうです。

性格における「ピュア」の意味・特徴

先述でもご紹介したとおり、「ピュア」という言葉は、人の性格や個性を表現する言葉の1つとしても、頻繁に使用されています。そこで続いては、性格や個性を表現する際に「ピュア」という言葉が使われる場合、どのような意味があるのか、特徴などをもとに考えていきます。

Latests