Search

検索したいワードを入力してください

「プライド」の意味と使い方・語源・広辞苑・類義語|信念

更新日:2020年08月20日

「プライド」という表現には良い意味がありますか。それとも、悪い意味がありますか。結論から言うと両方の意味があります。でも、使い方を知らなければ意味を上手に伝えることができません。この記事から「プライド」の正しい意味と使い方を学びましょう。

「プライド」の意味と使い方とは?

「プライド」という言葉の意味と使い方は意外と難しいです。なぜなら、この言葉の意味を正確に理解した後に使っている人が少ないからです。

つまり、たくさんの人が「プライド」という表現をなんとなく自分の使い方で使ってしまっている可能性があるということです。

これから「プライド」という言葉の正確な意味と使い方について理解しましょう。そうすれば、この表現を不安に感じることなく使うことができるようになるはずです。それに一度「プライド」の意味や使い方を理解することができれば、今後の生活でとても役に立ちます。

信念とは違う!

「プライド」という言葉の意味を聞かれたら、あなたはどのように説明しますか。

ある人たちは「プライドとは信念を持つという意味だ」という説明をします。しかし、実際のところ「プライド」という言葉と「信念」という言葉には違う意味があるとされています。

では、この2つの表現の間には具体的にどのような意味の違いがあるのでしょうか。「プライド」と「信念」の意味の違いについてご紹介します。

信念には自分だけが関係する

さて、一見同じ意味があるようにみなされている「プライド」と「信念」ですが、実は全然意味が違います。

例えば「自分の信念がある」という表現を使ったとしましょう。どのような意味になりますか。「自分の信じた道を突き進みたい」という気持ちを表現していることになります。

他の人が自分をどう見たとしても、自分の信じたとおりに人生を歩むという意味を相手に対して伝えることになります。

しかし「プライドがある」という表現では「相手によく思われたい」という意味を与えることにもなります。簡単に言えば、周りの人に対して見栄を張っていることになるということです。

「プライド」がある人は、他の人に見栄を張ることによって自分の「信念」を曲げる可能性もあります。そのため、この2つの単語の意味は違うものだと理解することもできますし「プライド」も「信念」もある程度持つと良いことがわかります。

プライド高いってどうゆうこと?

「プライド」という言葉を用いたフレーズとして何を思い浮かべることができますか。おそらく、多くの人は「プライド高い」という表現を思いつくことができたのではないでしょうか。

なぜなら、普段から見ているテレビドラマでも、小説でも、場合によってはアニメなどでも「プライド高い」という表現が使われることがあるからです。この言葉には実際にどのような意味があるのでしょうか。

傲慢と虚栄心を表すことも

「プライド」という言葉には「自尊心」という意味も含まれています。しかし「プライドが高い」という表現を使うのであれば、少しだけ意味が異なってくることになります。

場合によっては「傲慢」や「虚栄心」という意味になります。つまり「プライドが高い人」という表現は明らかに褒め言葉ではなく、傲慢な気持ちを意味するフレーズになってしまうということです。

通常であれば、正当な理由があるのであれば、相手が自分に対して提案した内容に対してすぐに納得することができるでしょう。しかし、同じような状況に置かれていたとしても「プライドが高い人」はどんな反応するでしょうか。

相手の提案に譲歩するべき適切な理由があるにもかかわらず、自分の意見に固執しようとします。なぜなら、傲慢な特質が心にあるからです。客観的に見れば正しいことを言っている人に対しても、不正確なことを言っている人とみなしてしまいます。

「プライド」の意味の語源とは?

「プライド」という言葉は日常生活でたくさん使いますが、この言葉の意味の語源についてはあまり知られていません。

もし、自分が普段使うことのできない単語を調べているのであれば、意味の語源について理解するのは簡単でしょう。よく調査をするからです。

でも「プライド」という言葉は、意味の語源を知らない人の間でもよく使われている表現です。では、これから「プライド」のあまり知られていない意味の語源について調べてみましょう。

「プライド」は元々フランス人の言葉

実は「プライド」という表現は元々はフランスの言葉とも言われています。当時フランス人は自分たちのことを「プライド」と表現していたという説があります。

それが事実だとしたら、フランス人たちが自分たちのことを「誇り」に感じていたことを「プライド」という言葉の意味から理解することができます。

でも、英国人からするとフランス人が「プライド」という言葉を自分たちに対して使うことは「高慢さ」だと感じられました。そのため「プライド」という言葉には、良い意味と、悪い意味が含まれるようになったともいわれています。

実際に、この説が正確かどうか確認することはできませんが「プライド」という言葉の意味については理解することができるのではないでしょうか。

広辞苑での「プライド」の意味

広辞苑や辞書で使われている表現は独特です。とはいえ、あらゆる単語の意味について調べることができますし、今まで正確に理解していなかった単語についての理解を深めることも可能です。

では、広辞苑や辞書で「プライド」という言葉の意味はどのように説明されているのでしょうか。詳しく調べてみましょう。

辞書での「プライド」の意味

「プライド」という言葉を辞書で調べてみると「誇り」「自尊心」という表現を見つけることができます。なんとなくこの言葉の意味を理解することができるのではないでしょうか。

自尊心とは何でしょうか。それは、簡単な表現で言うと自己評価です。自尊心が高い人は自己評価が高い人で、自尊心が低い人は自己評価が低い人になります。

それと同じ意味で「プライド」という言葉を当てはめて考えてみると「プライド」があるということは「自尊心がある」という意味になるのではないでしょうか。

「プライド」の意味の類義語とは?

初回公開日:2018年01月05日

記載されている内容は2018年01月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests