Search

検索したいワードを入力してください

「ステディ」の意味|日本語/英語としての使われ方7例・音楽用語

初回公開日:2018年01月15日

更新日:2020年03月08日

記載されている内容は2018年01月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ファッション誌でもよく見かける「ステディ」という言葉。実はよくわからないまま使っている方もいるのではないでしょうか。この記事では「ステディ」の意味や日本と海外での使われ方の違いなどを紹介します。「ステディ」という言葉を正しく使いたい方、ぜひ読んでみてください。

「ステディ」とは

「ステディ」とは、日常的に多くの場面で使用されているカタカナ語です。みなさんも、音楽で耳にしたり、雑誌などで目にしたことがあるでしょう。または恋人のことを「ステディ」なんて言う場面も思いつくかもしれません。

そんな「ステディ」という言葉ですが、実際に意味を理解して使用している人は少ないです。今回は「ステディ」について、意味や使い方を詳しくご紹介します。実際の例を参考にしながら、「ステディ」の基本を抑えていきましょう。

「ステディ」の意味

「ステディ」の意味は主に2つあります。名詞としての意味と、形容詞としての意味です。それぞれ一体どんな意味があるのでしょうか。ここからは、より詳しく「ステディ」の意味を掘り下げていきます。

名詞の意味

「ステディ」の名詞としての意味は、「決まったデート相手や恋人」、または、しっかり固まった様子から、「固定」の意味もあります。ですが、名詞としてはほとんどがこの決まったデート相手や恋人の意味で使用されています。決まったデート相手や恋人として使用される場合は、「She is my steady.(彼女は僕の恋人なんだ)」というような具合です。

形容詞の意味

「ステディ」の形容詞としての意味は、「しっかりした、安定した、不変の、絶え間ない、堅実な、規則正しい」など複数の意味があります。こちらの意味では、恋人だけでなく、仕事に対してや、その人の性格を表すときにも使用されます。

形容詞としての使い方は、「He has a steday girlfriend.(彼にはしっかりとした恋人がいるよ)」というような具合です。「ステディなゴルフをする」などといった使い方もあります。

「ステディ」の使い方

「ステディ」の意味|日本語/英語としての使われ方7例・音楽用語
※画像はイメージです

ここからは、「ステディ」の使い方について詳しく見ていきます。カタカナ語である「ステディ」は、実際どのように使われるのでしょうか。日本語と英語に分けて、いくつか例を挙げてみました。また、同じ「ステディ」という言葉でも、日本語と英語では意味の違いなどはあるのでしょうか。そこら辺も注目しながら、順を追って見ていきましょう。

日本語

日本でよく使う例を挙げると、「ステディーカム」「ステディな関係」「ステディリング」「ステディゴルフ」などがあります。それぞれ一体どんな意味で使われているのでしょうか。

また、恋愛において日本で「ステディ」という言葉を使う場合は、「1対1で交際するようになった人や状態」の意味で使いますが、「将来を見据えて真剣な付き合いをしているかどうか」までは考えずに使うことがほとんどです。

例1:ステディーカム

「ステディーカム」とは、カメラのスタビライザーのことです。カメラマンのための道具とも言えるでしょう。スタビライザーとは、振動などを軽減し、スムーズな映像を撮るための装置です。

通常カメラを手で持って撮影するには、段差や振動によるブレなどがどうしても生じてしまいます。「ステディーカム」を使用することでその悩みが解消し、安定した映像が撮れるようになったといわれています。

例2:ステディな関係

「ステディな関係」とは、恋人や、決まったデート相手の意味で使われることが多いです。つまり、遊びではないきちんとした関係ということになります。例えば「彼にはステディな彼女がいる」と言えば、その彼にはきちんとした彼女がいるということになりますし、「彼らはステディな関係にある」と言えば、彼らは公認の仲というような意味になります。

例3:ステディリング

「ステディリング」とは、彼氏や彼女に贈る指輪のことです。ですが、エンゲージリングとはまた違います。ステディリングは、まだ結婚や将来のことは何も決まってはないけれど、相手に対する感謝の気持ちを表したり、二人の絆をより一層強める効果のある指輪です。

その一方で、エンゲージリングは婚約したときに贈ります。はめる指もエンゲージリングは左手薬指というのが一般的な認識であるのに対して、ステディリングは特にそういった認識はありません。似ているようですが少し違うので、注意が必要でしょう。

例4:ステディゴルフ

「ステディゴルフ」とは、つまり安定したゴルフということです。例えばコースを回るといつもパー以上は出さないとか、打つ球がバンカーなどにあまり入らないなど、ブレがあまりなく、球があっち行ったりこっち行ったりしないゴルフのことです。

また、そういう人のことを「ステディゴルファー」とも言います。ただゴルフが上手なだけではなく、その技術が安定していて、堅実で手堅いプレイをするゴルファーのことを指します。

英語の使われ方

「ステディ」の意味|日本語/英語としての使われ方7例・音楽用語
※画像はイメージです

英語で使用例を挙げると、「ready steady go」「steady job」「steady worker」などがあります。それぞれ一体どんな意味で使われているのでしょうか。ご紹介していきます。

また、恋愛における「ステディ」ですが、海外では付き合いはじめの恋人にステディという言葉は使いません。海外でステディがいるという言葉が使われる場合、それは「交際期間が長く、将来を見据えて真面目な交際をしている関係にある恋人がいる」ことを意味します。

例1:steady job

「steady job」とは、ズバリ定職という意味です。単発のバイトや期間限定のバイトなどではなく、きちんと正社員で働くことのできる仕事ということです。パートや派遣社員も、これには含まれません。週5日1日8時間安定して働くことで、お給料も安定します。使い方としては、「I need a steady job.(わたしには定職が必要だ)」のように使用します。

例2:steady worker

「steady worker」とは、きちんと安定して仕事をこなす人という意味になります。つまり、あぶなっかしい所などが感じられず、着実性があったり、「この人に任せておけば大丈夫だ」と思われるような人です。使用例としては、「He is such a steady worker. Let's just leave it to him.(彼はきちんと仕事をこなす人です。任せておきましょう。)」のように使用します。

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

個人でステディを目指す人にオススメです。フリーランスにありがちな悩みである不安定な要素を解決するための一冊になります。実践的で説得力のある内容から、ヒントを得ることができるでしょう。

音楽で使われる「ステディ」

「ステディ」の意味|日本語/英語としての使われ方7例・音楽用語
※画像はイメージです

音楽というジャンルの中でも「ステディ」という言葉は浸透しています。みなさんの中にも「ロックステディ(rock steady)」というジャンルの音楽を聞いたことがある人もいるかもしれません。

ロックステディとはどんな音楽?

「ロックステディ(rock steady)」とは、スカに比べると緩やかさが特徴的な音楽です。順番的には、スカ、ロックステディ、レゲエの順番で流行ったとされています。ロックステディは、ポピュラーミュージックの中では極めて短命でした。原因としては、ロックステディにおいて重要な役割を担っていた人達が、ジャマイカを離れてしまったことからだと言われています。

品詞に注意し正しくステディを使おう

「ステディ」の意味|日本語/英語としての使われ方7例・音楽用語
※画像はイメージです

ステディは名詞と形容詞の2つの使い方があるとご紹介しましたが、正しくステディを使うには、文法をきちんと把握する必要があります。名詞は物やことの名前であり、形容詞は名詞を修飾する品詞であることを覚えておきましょう。

また、恋人という意味でステディを使う場合、日本と海外ではその意味合いに微妙な違いがあります。使用するときには、「将来を見据えて真剣な付き合いをしているかどうか」というポイントを意識するようにしましょう。これらを踏まえて正しくステディを使用して下さい。

よく使われるカタカナ語ロックやフェイントの意味

日本で使用されるカタカナ語は、今回ご紹介した「ステディ」だけではありません。「ロック」や「フェイント」もカタカナ語としてよく使用されていますが、みなさんはこれらの言葉の意味をご存知ですか。改めて見てみると、新たな発見があることも多いです。これを機に、今一度確認してみましょう。

Latests