Search

検索したいワードを入力してください

「往年」の意味と使い方例文5例・類語・往時との使い分け方

更新日:2020年08月20日

「往年」という言葉は、メディアなどでもよく使われる言葉ですが、正しく使うことができるでしょうか。この記事では、「往年」という語について、意味と使い方や、「往年」の類義語の意味などを紹介します。ここで知識を整理して、会話の中で使えるようにしておきましょう。

往年とは

「往年」という言葉は、メディアなどにおいては、よく使われる言葉です。では、この言葉を使う時にはどんな意味が込められているのでしょう。「往年」という言葉には、使う人の想い出が込められている場合が多いです。

言葉は、使い方を間違えてしまうと相手にその意味が上手く伝わらなくなります。この記事では、「往年」を正しく使えるようになるために、例文や、類語なども紹介しながら説明していきます。

読み方

「往年」は、「おうねん」と読みます。「往」という字は「オウ」を音読み、「ゆ(く)」を訓読みとするものです。「前に進む」という意味のほか、「過ぎ去った過去」という意味を表します。

「年」という字は、言わずもがなですが、「ネン」を音読み、「とし」を訓読みとするものです。1年という時の単位を表し、「往年」の他にも「長年」といったように、長い時間を表す場合によく使われます。

意味

「往年」とは、「過ぎ去った過去」のことを表します。過去の範囲については、明確な定義はありません。ただし、あまりにも昔に遡った、馴染みのない時代を指すことには適していません。

「往年」という言葉を使うのに相応しいのは、「今生きている人が実際に経験した範囲」とされています。つまり、両親や祖父母の生きた時代までを遡って指すことが可能です。それ以上昔のことに関しては、別の表現を使いましょう。

往年の使い方

「往年」という言葉は、名詞としてそのまま使われることもあれば、他の名詞を修飾するように使われることもあります。単純に「過去」を表す言葉であり、現在に至るまでの継続性としての意味はありませんので、使い方や解釈には気をつけましょう。

「往年の○○」という表現では、これまでの過去を通して特に取り上げられるものといったニュアンスが込められます。例文をご紹介しますので、参考にしてみてください。

例文1:往年のスター

「往年のスター」とは、「これまでの過去におけるスター」を意味する表現です。この表現を使う場合、「スター」と評価された人物のことを指します。「往年」という言葉が修飾する対象が単体であるか複数であるかによって、ニュアンスは異なります。以下のように使われます。

「往年の映画スターの勝新太郎は、当時の豪遊ぶりが今も語り草となっている」
「往年の宝塚スターから女優になった人が多く、天海祐希もその一人だ」

例文2:往年と違い

「往年と違い」は、「これまでの過去と現在が異なっていること」を意味する表現です。過去の状況と現在の状況を比較する際に使われます。単純に、「これまでに経験してきた過去」を表した使い方です。以下のように使われます。

「故郷に帰ってみると、僕の育った往年と違い商店街も活気がなくなっていた」
「田中先生と20年ぶりに会ったが、往年と違いずいぶん痩せていらした」

例文3:往年の友達

「往年の友達」とは、「これまでの過去において仲良くしていた友達」を意味する表現です。「往年」を使って表す場合には、これまでの過去全般を表していると捉えましょう。具体的な時期を指すよりも、長い期間を指すニュアンスが読み取れます。

「君のお父さんとは往年の友達で、よく一緒に呑みに行った」
「往年の友達と久しぶりに再会する」

以上のように使用し、現在においてその関係が継続されている必要はありません。

例文4:往年のような

「往年のような」とは、「これまでの過去と同様な」という意味を表す表現です。現在との対比において使われることが多く、対象の物事に関する過去の全体、あるいは活躍した時期の全般を指してしようすることがほとんどです。以下のように使われます。

「あのグループが往年のような活動を再開する日が来るのだろうか」
「彼の今日の闘いぶりには、往年のような力強さが残っていた」

例文5:往年の名残

「往年の名残」とは、「これまでの過去にあったものの名残」を意味する表現です。これもまた、現在との対比において使われることが多いです。対象の物事に関する過去全体、あるいは活躍した時期の全般を指し、それが現在にも形を残していることを表します。例文は以下のとおりです。

「故郷の街並みには、往年の名残がある」
「このホテルの様式は、往年の名残を残している」

往時とは

「往年」と類似する言葉のひとつに、「往時(おうじ)」という言葉があります。過去を表す言葉として「往年」と共通する部分もありますが、文字の違いがあるように、微妙なニュアンスの違いがあります。

どんなに似ている言葉でも、違う言葉である以上は、使い分けられるようにしておくことが無難です。言い換えが可能であるのかということを調べてみるのも大切です。ここからは、「往時」についてご紹介します。

意味

初回公開日:2018年01月23日

記載されている内容は2018年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests