Search

検索したいワードを入力してください

「画策」の意味と使い方・語源・いい意味・悪い意味・類義語

初回公開日:2018年01月16日

更新日:2018年01月16日

記載されている内容は2018年01月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小説で目にしたり日常生活において耳にすることもある「画策」という言葉ですが、果たして「画策」とは自分たちが思い描いている意味で合っているのでしょうか。そこで今回はこの「画策」という言葉について、その意味や語源、正しい読み方などをご紹介してまいります。

「画策」を正しく知っていますか?

「画策」の意味と使い方・語源・いい意味・悪い意味・類義語
※画像はイメージです

普段何気なく耳にしたり使ったりしていて意味を知っているつもりでも、いざ使おうとすると本当に認識している意味で合っているのかと不安になる言葉は、皆さんにはありませんか?

たとえば小説で目にしたり日常生活において耳にすることもある「画策」という言葉ですが、果たして「画策」とは自分たちが思い描いている意味で合っているのでしょうか。そこで今回はこの「画策」という言葉について、その意味や語源、正しい読み方など徹底的に調べてご紹介してまいります。

「画策」の読み方は一つだけ?

「画策」の意味と使い方・語源・いい意味・悪い意味・類義語
※画像はイメージです

そもそも「画策」という漢字を見て、皆さんはどのように読みますでしょうか。「かくさく」と読む方もいれば、「がさく」と読む方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに「画」という漢字は「かく」のほかにも「が」という読み方もあり、音読みで揃えている点では「がさく」も「かくさく」も合っているのではないかという気もします。

そこで「がさく」と「かくさく」それぞれの読み方は合っているのか、またそれぞれの意味に違いはあるのか、ご紹介いたします。

「画策」の語源を紐解く

「画策」の意味と使い方・語源・いい意味・悪い意味・類義語
※画像はイメージです

それでは「画策」という言葉の読み方はいったいどれが正しいのかを知るために、「画策」という言葉の語源から紐解いてみましょう。

まず「画策」という漢字ですが、「画」は先程述べたように「が」という読み方と「かく」という読み方があり、それぞれに違う意味があります。以下に説明してまいります。

「画」という漢字

まず「画」を「が」と音読みで読む際には、以下のようなことを意味している漢字であります。

・絵そのもの
・写真そのもの
・絵を描くこと
・テレビやビデオなどの映像のこと

対して「画」を「かく」と音読みで読む際には、以下のようなことを意味している漢字となります。

・限り、区切り
・時間や空間、数量などを限る、区切る
・境目が付いたようにはっきりとしている
・事前に方法や順序などを考えること
・漢字汚点や線を数える言葉

それぞれの読み方で漢字の意味を調べてみると、読み方が違うだけで意味はこれほどに異なってくるということが分かります。

「策」という漢字

では今度は「策」という漢字をクローズアップしてみましょう。「策」は常用音訓では「さく」と読み、音読みでは「しゃく」といいます。この「策」という漢字の意味を調べると以下になります。

・札のこと
・文書や手紙などの文の意
・命令書、王の命令を伝える文書の意
・昔紙がなかった時代に文字を記した竹の札の意
・(馬を打つ)むち、またはむちを打つこと
・杖、または杖をつくこと
・記す、書きつける
・はかりごと(物事がうまくいくように前もって考えた手段や方法、または相手を騙そうとする企み)
・はかりごとを立てること
・数、数を数えること
・文体の名前
・「策策(さくさく)」など音の形容

「策」にはさまざまな意味が含まれている

「竹の札の意」や「王の命令を伝える文書の意」など昔に使われていた意味も含めると、これだけの意味が「策」ひとつの漢字に込められているということが分かりました。

その中で現代に通じる意味合いとすると、「物事がうまくいくように前もって考えた手段や方法、または相手を騙そうとする企み」などや「数、数を数えること」が挙げられるのではないでしょうか。

「画策」の読み方はどれが正しいのか

以上の意味から、「画策」とは「事前に方法や順序などを考えること」や「はかりごとを立てること」などに使われるようになったとされています。

また、これまで記載したことから鑑みると、「画策」という言葉の語源などから紐解いてみた結果から、「画策」は「かくさく」と読むのが正解であるということが結論付けられます。

「画策」の意味と使い方

それでは正しい「画策」の読み方が「かくさく」だと理解したところで、今度はこの「画策」という言葉の意味や正しい使い方について、見ていきましょう。

「画策」の意味とは

まずは「画策」という言葉の正しい意味について、把握しておきましょう。デジタル大辞泉(小学館)と併せて大辞林 第三版において、「画策」を「かくさく」という読み方で調べて
みると、以下のように記載されていました。どちらも計画を立ててひそかに実現することに対して使われる言葉ということが分かります。

[名](スル)はかりごとをめぐらすこと。ひそかに計画を立てること。また、その計画。「陰であれこれ画策する」

出典: https://dictionary.goo.ne.jp/jn/38685/meaning/m0u/ |

Latests