Search

検索したいワードを入力してください

「刹那的」の意味と使い方・語源・用例や例文・同義語

更新日:2020年08月20日

「刹那的」は一瞬や瞬間を意味する「刹那」の形容動詞ですので、何かしら物悲しくはかないイメージを持つ言葉です。快楽主義的な悪い意味で使われることが多い言葉ではありますが、「時間が極めて短いさま」も意味します。そんな「刹那的」という言葉について学んでみませんか。

「刹那的」の意味と使い方

「刹那」や「刹那的」は、日常会話の中ではあまり用いることはありませんが、小説などの中では目にしたこともあるでしょう。その意味や使い方は、分かっているような分かっていないような、微妙なところではないでしょうか。

そのような方のために、「刹那的」の意味や使い方や語源などについてご紹介します。

「刹那」の意味

日本文学で使われている「刹那」の例文をご紹介します。

・芥川竜之介「お時儀」
「ちょうどその刹那だった。彼は突然お嬢さんの目に何か動揺に似たものを感じた。」
・幸徳秋水「死刑の前」
「厳密にいえば、万物すべてうまれいでたる刹那より、すでに死につつあるのである。」

1.の仏語に関する意味については、【「刹那」の意味の語源・由来】として後で説明させて頂きますが、一般的に「刹那」は「一瞬、瞬間、束の間」のようにごく短い時間を意味します。

「刹那」は、以下のような意味になります。

せつな【刹那】《〈梵〉kṣaṇaの音写》
1.仏語。時間の最小単位。1回指を弾く間に60あるいは65の刹那があるとされる。
2.きわめて短い時間。瞬間。「刹那の快楽に酔う」「衝突した刹那に気を失う」「刹那的な生き方」

出典:コトバンク

出典: https://kotobank.jp/word/%E5%88%B9%E9%82%A3-87398#E5.A4.A... |

「刹那的」の意味

本来「刹那」は、「きわめて短い時間、瞬間」を意味していますが、「刹那的」には「一瞬」や「瞬間」などの時間的イメージから派生した、「享楽的」な意味も含まれるようになります。

「刹那的な生き方」のように、「一瞬一瞬を大事にして生きる」といった仏教的な良い意味だけでなく、「先のことを考えず、今この瞬間だけを充実させて生きる」ような享楽的な少々悪いイメージを意味する場合もありますので、文章全体から意味を読み取ることも大切です。

「刹那的」は、以下のような意味になります。

せつな‐てき【刹那的】[形動]
1.時間が極めて短いさま。
2.あと先を考えず、今この瞬間だけを充実させて生きようとするさま。特に、一時的な享楽にふけるさま。「刹那的な生き方」

出典:コトバンク

出典: https://kotobank.jp/word/%E5%88%B9%E9%82%A3%E7%9A%84-6817... |

「刹那主義」の意味

「刹那主義」は「刹那」本来の意味から、「その瞬間を大切にする考え方」や「刹那というきわめて短い時間を大切に生きよ」という仏教の教えにしたがう意味もありますが、一般的には「快楽主義」と同じような意味で用いられることが多い言葉です。

「刹那主義」は「一時的な快楽を求める考え方」で、「束の間の快楽に溺れる」という意味で一般的に用いられています。「刹那主義」がこのような意味を持つこともあり、「刹那的」や「刹那」という言葉も悪いイメージを持たれがちです。

「刹那主義」は、以下のような意味になります。

せつな‐しゅぎ【刹那主義】
過去や将来のことを考えないで、ただ現在の瞬間を充実させて生きればよいとする考え方。また、一時的な快楽を求めようとする考え方。「刹那主義の若者」

出典:コトバンク

出典: https://kotobank.jp/word/%E5%88%B9%E9%82%A3%E4%B8%BB%E7%B... |

英語における「刹那主義」

「刹那主義」は英語で「Epicureanism(エピキュリアニズム)」とも訳され、古代ギリシャの哲学者Epicurus(エピクロス)に影響を受けた学派、「エピクロス主義」を指す言葉としても使われます。

本来「Epicureanism(エピキュリアニズム)」は、自然で必要な欲望(たとえば友情、健康、食事、衣服、住居を求める欲求)のみが満たされる生活を是とした、節制に基づく質素な思想でしたが、やがて全生涯において欲望のみを追求する「快楽主義」「放埒主義」的な思想だと誤解されるようになりました。

「刹那的」という言葉が、仏教の教えにあるような「一瞬一瞬を大切にする」という良い意味だけでなく、「目先の快楽のみ追い求める」といった悪いイメージの意味をもつのには、哲学的「刹那主義」つまり「Epicureanism(エピキュリアニズム)」のこのような解釈の経緯も関係しているといえるでしょう。

短い

「刹那」が「一瞬」や「瞬間」のようにごく短い時間を意味する言葉であることから、英語で「刹那的」は、「Momentary」や「ephemeral」や「transitory」などと訳されます。

「Momentary」の意味は、「瞬間の、束の間の、はかない、刹那的」など
「ephemeral」の意味は、「一時的な、短命な、はかない、泡沫的、刹那的」など
「transitory」の意味は、「一過性の、一時的な、はかない、刹那的」など

以下に英語での使い方の例をご紹介します。

「私は刹那的な生き方をしている人間です。」
(I'm a person who lives for the moment.)

「刹那」の意味の語源・由来

次のページ:「刹那的」の用例・例文

初回公開日:2018年01月18日

記載されている内容は2018年01月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests