Search

検索したいワードを入力してください

斬新とは・意味や使い方|例文3つ・類義語5つ|英語の例文6コ

更新日:2020年08月20日

義務教育で教わることのなかった漢字や熟語も、ビジネスの場では「当然知っている言葉」という意位置づけのことがあります。「斬新」もそういった言葉の一つで、意味や使い方は知っていると考えられています。本記事では、「斬新」の意味と使い方を例文と合わせ、ご紹介します。

「斬新」とは

「斬新」という漢字を読むことができますか。意味を答えることができますか。義務教育の中でしっかりと読み方や書き方を習う漢字以外でも、大人になると使えて当然と言われてしまう漢字が数多くあります。

小説や新聞を読むことが少ない人は、学校で教わった漢字以外を覚える機会がありません。この機会に「斬新」という熟語の意味や表現できることを習得しましょう。

「斬新」の意味

「斬新」は、「ざんしん」と読み、「発想や趣向が際立って新しいさま」という意味で使えます。「斬」という漢字は、刀や鋭利な刃物で何かを「きる」ことを指します。それ以外には「たちきれる」「途切れる」といった意味合いで用いられることもあります。

「斬新」とは、前例や過去に囚われていない、新しいものや新しい人を意味します。そのような意味を会話や文章で表現したい際に、重宝する言葉です。

「斬新」の使い方

ここでは、「斬新」の使い方を例文と一緒にご紹介します。「斬新」が例文の中で使われている意味を確認しながら参照してみましょう。

例文を参照することで、「斬新」が使われている文章の雰囲気を捉えることができ、どのような場合に「斬新」を使えば、しっくりした文章になるか、感覚的にも覚えることができます。

「斬新」の例文3つ

「斬新」を使った例文を3つご紹介します。「斬新」は、「発想や趣向が際立って新しいさま」を表す言葉です。

例文の中の「斬新」を「新しい」に置き換えて、ニュアンスの違いを感じてみましょう。
「斬新」から受ける「新しさ」を感覚的に覚えましょう。

「斬新奇抜なアイデア」

「斬新奇抜なアイデア」は、今まで見たことも聞いたこともないようなアイデアであると想像できます。

「奇抜」から奇妙奇天烈なイメージが浮かびますが、「斬新」が添えられていることで、クールなさまもイメージにプラスされます。

【例文】
・一代で会社を築いた社長からは、常に斬新奇抜なアイデアが生まれてくる
・彼は斬新奇抜なアイデアにあふれ、年配の人から理解を得るのは難しかった

「斬新なデザイン」

「斬新なデザイン」は、目新しいデザインに対してよく使われる表現です。
「斬新なデザイン」とされるデザインは、目新しくてかっこいいデザインのこともあれば、奇妙奇天烈で新しすぎて、理解できないデザインに使われることもあります。

【例文】
・あのブランドから発表されるデザインは、常に斬新なデザインで、業界をあっと言わせる
・彼が見せてくれたのは、斬新なデザイン過ぎて、受け入れることができなかった

「斬新で面白い発想」

「斬新で面白い発想」は、単に面白い発想であるだけでなく、着想が際立って新しいことも意味に含まれています。
「面白い」に対し「斬新」は、シャープでクールなイメージを付加して表現しています。

【例文】
・おもちゃ会社の企画部では、斬新で面白い発想が求められている
・彼の斬新で面白い発想は、いったいどこから生まれてくるのだろう

斬新な発想を活かしたいのであれば

斬新な発想をどこかに活かしたいと考えているのであれば、転職サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

個性的なものを創造したり、新たなものを創り出す業界では、常に斬新な発想をできる人材が求められています。自分の特性を活かせて、仕事のステップアップも図れる可能性があります。

今すぐに転職するつもりがなくても、転職サイトをのぞいてみることで、自分が目指していく方向性などもあらたに定まる可能性もあります。

「斬新」の類語5つ

「斬新」の類語には、「目新しい」「こと新しい」「新式」「奇抜」「真新しい」といった言葉があります。
いずれも「新しい」ことを意味に含んでいますが、その新しさにはそれぞれ違いがあります。

「新しすぎて理解しがたい」という意味で使えるものもあれば、単に「新しい」ことを伝えるだけの言葉もあります。

類語1:「目新しい」の意味と使い方

「目新しい」は「めあたらしい」と読みます。「見たことがないような新しさがある」「珍しい」という意味があります。

【例文】
・期待して行ったが、残念ながら目新しいものは何もなかった
・日常に飽き飽きしていたので、目新しいものがないかと探しに行った

初回公開日:2018年01月12日

記載されている内容は2018年01月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests