Search

検索したいワードを入力してください

「魅入られる」の意味や読み方とは?「魅入られる」の類語・類義語8つ

初回公開日:2020年05月08日

更新日:2020年05月08日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「魅入られる」という言葉を知っているという人は多いです。しかし「魅入られる」の言葉について詳しく意味や使い方を理解している人はどれくらい居るでしょうか。本記事では「魅入られる」という言葉について、意味や使い方の例文、類語などを紹介します。

「虜になる」の意味は、ある対象に心を奪われ、離れられない思いになることです。

「魅入られる」の意味の強い魅力に引きつけられ、心を奪われることと同じ意味をもつので「虜になる」は「魅入られる」の類語になります。

「魅入られる」を使った言葉

「魅入られる」を使った例文をご紹介しましたが「魅入られる」を使う時によく聞く、代表的な言葉があります。

ここからは「魅入られる」の代表的な言葉をご紹介します。

悪魔に魅入られる

「悪魔に魅入られる」という言葉は、小説や映画などでよく使われたりするので、多くの人が聞いたことがある言葉です。

また「魅入られる」を使って例文をつくってくださいと言われたら、多くの人がこの例文を思い浮かべることも想像できるので「悪魔に魅入られる」は「魅入られる」を使う時の例文の代表的なものといえます。

彼女(彼)に魅入られる

「彼女に魅入られる」「彼に魅入られる」という言葉も「悪魔に魅入られる」と同じように多くの人が聞いたことがある言葉です。

恋愛感情は「魅入られる」という言葉がぴったりの表現方法だという人も多いのではないでしょうか。

「魅入られる」の意味を正しく理解して使おう

「魅入られる」の言葉について詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか。「魅入られる」という言葉は、使おうと思えば色々な場面で使うことのできる言葉です。

「魅入られる」の意味を正しく理解し、意識的に使ってみてはいかがでしょうか。

Latests