Search

検索したいワードを入力してください

「加油」の意味と使い方のポイントを解説!例文や応え方についても

更新日:2022年05月13日

「加油」という中国語の意味をご存知ですか。日本ではよく「頑張れ」と訳されていますが、実はそれとは少し異なるニュアンスを持っています。本記事では「加油」の意味や使い方について幅広く解説しています。「加油」を正しく理解したい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

「『加油』という言葉を最近見かけるけれど、どういう意味の言葉なの?」
「『加油』の意味は日本語の『頑張れ』と同じ?」
最近よく見かけるようになった中国語の「加油」ですが、正しい意味やニュアンスを理解している人は少ないのではないでしょうか。

本記事では「加油」の意味や読み方などの基礎的な知識に加え、「加油」を使った例文なども紹介しながら「加油」の持つニュアンスや日本語の「頑張れ」との違いを詳しく解説しています。

この記事を読むことで「加油」の意味はもちろん、「加油」を使うのに適切なシーンや相手についても学べ、「加油」を使う際のポイントをしっかりと押さえることができます。

「加油」という中国語について正しい理解を得たいと考えている方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

「加油」の意味と使い方とは?

「加油」という中国語は、最近日本でもよく見かけるようになりました。日本では一般的に「頑張れ」と同じ意味合いで捉えられていますが、実は「頑張れ」とは微妙にニュアンスの異なる言葉です。

また、使い方をよく知らずに安易に「加油」を使ってしまうと、相手に対して失礼にあたることもあるため、使う場面や相手にも注意が必要です。

この記事では「加油」の本来の意味とその使い方について解説します。

「加油」の意味と読み方

「加油」という言葉は、日本では「頑張れ」と同じ意味やニュアンスで捉えられていることが多いようです。では、本来はどのような意味を持った言葉なのでしょうか。

ここでは「加油」の意味と読み方について説明します。

「加油」には2つの意味がある

「加油」という言葉には、2つの意味があります。

1つ目は「給油する」という意味です。漢字の文字通りの意味で、例として「给汽车加油」という使い方をし、自動車に給油する、という意味になります。

2つ目は「(仕事や競技などを)頑張る」という意味です。「加油」には「頑張れ」や「頑張る」という意味があり、応援するというニュアンスを含んでいます。例として「再加一把油」という使い方をします。これはもうひと踏ん張りする、という意味です。

「加油」の読み方

「加油」は発音記号で書くと「jiāyóu」となりますが、国土の広い中国では地域によって読み方に違いがあったり、台湾と比較しても発音に差が出てきたりします。

まず、一般的な読み方は「ジャヨウ」や「ガーヨウ」という読み方です。しかし、北京語では「ジャヨウ」や「ジャーヨウ」、広東語では「ガーヨウ」や「ガーヤウ」のような発音になり、北京語の読み方が一般的とされています。

一方台湾では、一般的に「ジャーヨウ」という読み方をしますが、台湾も様々な方言が入り交ざった土地のため、地域によって発音に多少の差異があるのです。

北京や台湾での「加油」は、チとヂの中間のような音で発音することがポイントです。

「加油」の使い方のポイント

「加油」の持つ意味は上記の通りですが「加油」という言葉を使う際には、その言葉が含んでいる雰囲気やニュアンスも理解し、使う相手や状況には気を付ける必要があります。

ここでは「加油」の持つニュアンスとともに「加油」の使い方のポイントについて説明します。

ポイント①目上の人へ使わない

「加油」は比較的軽い雰囲気の言葉であるため、目上の人には使わないようにしましょう。

「加油」は「頑張れ」という意味で有名になりましたが、厳密には「頑張れ」よりも「フレー!フレー!」といった歓声や声援のニュアンスに近い言葉のため、目上の人に対して使用すると失礼にあたる場合があります。

中国語のビジネスの場において「頑張ってください」という意味を伝えたい場合には「坚持(堅持)」という、加油とは別の言葉を用いるのが良いでしょう。

ポイント②日本語の「頑張れ」と「加油」はニュアンスが違う

「加油」は日本語の「頑張れ」とはニュアンスが異なるため、使用する場面や相手にも気を付けましょう。

日本語の「頑張れ」は、スポーツでの応援はもちろん、励ましや鼓舞など様々な場面において幅広く用いられる言葉です。

「加油」は深刻な状況で使用したり、それほど親密ではない相手に使ったりするにはあまり適さない場合があるため、注意が必要です。

次のページ:「加油」を使った例文と答え方

初回公開日:2022年05月13日

記載されている内容は2022年05月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests