Search

検索したいワードを入力してください

「この度」の意味・使い方・例文・類語|メールや履歴書の場合

更新日:2022年07月26日

様々なシーンでよく耳にする『この度』という言葉。実際意味を理解して使っている人は少ないのではないでしょうか。今回は『この度』の意味や類語、ビジネスシーンなどでの使い分けを紹介しています。社会人だからこそ知っておきたい内容を深く掘り下げてまとめました。

「この度」の意味と使い方とは

「この度は大変お世話になりました」「この度は足元の悪いなかご足労いただき・・・」など、きちんとしなければいけない場面で使われることの多い「この度」という言葉。

その意味や使い方、しっかり理解できていますか?なんとなく、という感覚で使うことも多いですよね。そんな「この度」について、すこし詳しく解説していきます。

この度とは?

ちなみに「この度」の『度』の部分は「温度」の『度』でもあり読み方も違ってきます。そのため、わかりやすくするため、「この度」ではなくあらかじめ平仮名で『このたび』と表記することも増えてきています。

何気なく使っている言葉であれば、意味も理解しておきたいですよね。「この度」という言葉の意味についてみてみましょう。

この度の意味

日常的に何気なく使っている『この度』という言葉。ビジネスシーンに限らず謝罪の場やお祝いの場など様々な場面で耳にします。そんな常用する言葉だからこそ、その意味を考えたことはありますか?「この度は弊社の求人にご応募頂きありがとうございます」「この度は遠いところお越しいただきありがとうございます」などと使われます。

普段よく使うからこそ間違いも多い『この度』という言葉。本来の意味は「今回は」「今度は」を丁寧にした言葉で、現在、または最近起きた事柄に対して使用する言葉なのです。

『この度』『このたび』どちらが正しい?

表記方法が『この度』と『このたび』二つあることは分かりましたが、実際に使用する際にはどちらも使えばいいか悩んでしまいますよね。最近では『このたび』のほうが正しいという意見が増えてきており、平仮名表記されていることも多くなっています。

また、平成22年に政府が発表した「常用漢字表」の中の「起案文の書き表し方について」を参考にすると、今回の『この度』については記載はありませんが「事」「時」などの形式名詞に限っては平仮名表記を推薦していることが分かります。

形式名詞を知って『この度』を使い分ける

ここで出てきた「形式名詞」について説明します。「そうすると困った事になる」「補充の品が無い時」という使い方を例に考えてみましょう。この使い方だと、本来の意味である「事」や「時」からかけ離れた使い方をしていることが分かると思います。

それを基準に考えると『この度』の『度(たび)』は『温度(ど)』や『角度(ど)』などに使われていて『この度(たび)』のように「今回」や「今度」を意味する場合には「度(ど)」の本来の意味からかけ離れていると言えるでしょう。

しかし長年ビジネスシーンでは『この度』が使用されてきました。そのため、ひらがな表記をしてしまうとどこか砕けた軽い印象を与えてしまいます。ビジネスシーンにおいては『この度』のほうが好まれることを覚えておきましょう。

『この度』の類語について

この度の類語についてご説明させて頂きます。『この度』と似た表現で『今回』『今度』があります。ここで注意したいのが『この度』『今回』は現在進行中を指しますが『今度』と言う表現は『未来』を表しているのがわかります。『今度はいつ会える?』と言いますが『この度はいつ会える?』という表現はしません。

また、『今度』に関しては『こんど』とも『このたび』とも読むことがあります。全く別の意味なのになんで同じ漢字を使うのだろうと思いませんか?非常にわかりづらく、こういった部分が日本語は難しいと言われるところでもあるのでしょう。

『今度』は、『こんど』とも『このたび』とも読みますが、意味としてはどちらも同じと思っていいでしょう。昔の言葉には、「此度(こたび)」というものがあったそうですが、この意味も『このたび』と同じなのだそうです。

また、『こんど』には『このたび』という『今回』を指す意味と、次回を指す『こんど』という呼び方があるため混乱してしまい難しく考えてしまうのです。

類語は次のようなものがあります。此度、今度、今回、このほど(この程、此の程)また少し意味は違いますが関連している言葉には次のようなものがあります。このところ、この節、昨今、近年、今日、時下、ただ今、今どき、現今、今般

出典: https://mayonez.jp/topic/4370 | 間違えやすい「この度とは」|この度の上手な使い方と例文は?-Mayonez

『今度』(このたび、此の度)について

『この度』について深く掘り下げてご紹介してきました。次は言葉の活用法を紹介していきます。現在社会人の方をはじめ、就活生の参考になる内容をまとめました。

この度の使い方と例文

次のページ:『この度』は丁寧でいて出来る自分を演出する言葉

初回公開日:2017年07月12日

記載されている内容は2017年07月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests