Search

検索したいワードを入力してください

「ご査収」の意味と使い方・例文8コ・ご確認との違い

初回公開日:2017年06月29日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2017年06月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

添付ファイルがついたビジネスメールの「締めの定型文」としてよく使われる「ご査収」。正しい用例・類語との上手な使い分け方など「ご査収」に関し紹介しています。「ご査収ください」「ご査収願いします」「ご査収くださいますよう」などの例文も含めました。

ご査収の意味

「ご査収」の意味と使い方・例文8コ・ご確認との違い
※画像はイメージです

「ご査収」とは、金銭・物品・書類などを、よく調べて受け取る、という意味です。

「ビジネス文書の内容をよく確認の上、受け取ること」として活用するのが一般的であり、内容としても相手に伝わりやすい上手な使い方といえるでしょう。

ご査収の類語

「査収」には次のような類語があります。

・確認
・検収
・拝見
・受け取る
・領収
・受領
・受理

査収の敬語「ご査収」には次のような類語があります。
・ご確認
・ご検収


敬意を表す「ご」を前につけました。

ご査収の使い方・例文8コ

ビジネスで良く使われる「ご査収」には、ようあるフレーズが8コあります。下記のフレーズそれぞれの使い方例文を見ていきましょう。

・ご査収ください
・ご査収の程
・ご査収くださいますよう
・ご査収のほどよろしくお願いします
・ご査収お願いします
・ご査収くださいませ
・ご査収下さい
・ご査収いただきますようお願い申し上げます"

例文1:ご査収ください

「さて、下記の書類を同封いたします。よろしくご査収ください。」

「下記の書類をお送りします。ご査収くださいますようお願い申し上げます。」

「いつもお世話になっております。来週の会議用の資料を添付いたしましたので、ご査収くださいませ。」

例文2:ご査収の程

「さて、下記の書類を同封いたします。よろしくご査収(の程)(お)願いします。」

「下記の書類をお送りします。ご査収(の程)(お)願い申し上げます。」

「さて、添付ファイルにて、今回のプロジェクトの企画書を送付いたします。よろしくご査収(の程)(お)願い申し上げます。」

例文3:ご査収くださいますよう

「さて、下記の書類を同封いたします。ご査収くださいますようお願いします。」

「下記の書類をお送りします。ご査収くださいますようお願い申し上げます。」

「さて、標記の件、書類を添付いたします。ご査収くださいますようお願いします。

例文4:ご査収のほどよろしくお願いします

「資料を添付しました。ご査収のほどよろしくお願いします」

「提案書を作成しました。ご査収の程よろしくお願いいたします。」

例文5:ご査収お願いします

「資料が完成しました。ご査収お願いします。」

例文6:ご査収くださいませ

「添付した資料にて詳細を記載しています。ご査収くださいませ」

「請求書をお送り致します。ご査収くださいませ。」

例文7:ご査収下さい

「会費を集めました。ご査収下さい」

「履歴書をお送りいたします。ご査収下さい。」

例文8:ご査収いただきますようお願い申し上げます

「お手数ではございますが、ご査収いただきますようお願い申し上げます」

「お忙しいとは思いますが、ご査収いただきますようお願い申し上げます」

ご査収を使う場面別での使い方

Latests