Search

検索したいワードを入力してください

「所望」の意味と使い方・例文5つ・「要望」との違い

更新日:2022年07月28日

「ご所望」は仕事で頻繁に使用する言葉です。文章でも口頭でも使う事ができ、とても便利な言葉として重宝されます。しかし、その意味が曖昧にしか解らず誤用してしまう方が多く見らるのも事実です。一度知れば大変便利な「ご所望」という言葉を、もう一度見直してみましょう。

所望とは

ビジネスの現場において「所望」という言葉を耳にしたり、口にしたりしたことはないでしょうか。

今回は、「所望」とはどんな意味をもつ言葉かの解説や、使い方の文例、「所望」の類語との使い分け方を紹介していきます。

「所望」は正しく使えているのかどうか自信がない人は、改めて意味や使い方を確認していきましょう。

意味

「所望」の意味は「欲すること」や「望み願うこと」となっています。何かが欲しい、誰かにこうしてほしい、といったことを示す単語です。読み方は「しょもう」となっています。

「所望」は単独で使う言葉ではなく、「所望する」や、「所望される」といった風に、後に続く言葉と合わせて文章に組み込みます。

目上の人に使っていい?

「所望」は、頭に「ご」を付けて「ご所望」とすることで敬語表現になり、目上の人に使ってもよい言葉となります。「所望」だけでは敬語表現とはならず、目上の人に使うと失礼にあたります。

文章でも口頭でも、「ご」を付けるのを忘れないように注意し、「ご所望」として使っていくようにしていきましょう。

所望の例文5つ

「所望」はビジネスシーンを中心に便利に使える言葉です。具体的な使い方について、所望の例文5つを元に紹介します。

「所望」と「ご所望」をどのようなケースで使い分けていけば良いかなども、文例中で解説していきますので、ポイントをおさえておきましょう。

例文1:「ご所望」

いらっしゃいませ、本日はどのような商品をご所望でしょうか?

ビジネスシーンにおいて所望を使うケースは「ご所望」という敬語として表現することが多いでしょう。こちらは目上の人が何か希望しているものがあるといったケースで使っていきやすい言葉となっています。

例文2:「所望する」

ユーザーが所望する遊び方を予測して、次のアプリ開発を進めるためのスケジュールを立てることにした。

「所望」は「ご所望」として敬語で使うケースも多いですが、このように目上の人を相手に使わない場合は「所望する」といった使い方も可能です。

この場合はユーザーはお客様として扱われる立場ではありますが、文章を使う相手はお客様ではありません。よって敬語表現を使わなくてもよいケースとなります。

例文3:「ご所望の品」

大変申し訳ありませんが、ご所望の品はご用意できませんでした。

小売業といったサービス業において、「ご所望」のあとに「品」を組み合わせて「ご所望の品」とするフレーズはたびたび使用、または耳にします。お客様、または目上の人から希望されていたものに対して使える言葉となっています。

例文は希望の品がなかったケースですが、逆に「ご所望の品をお持ちしました」と、希望したものを渡す時などにも使えます。

例文4:「ご所望される」

空調が効いておりますので、ひざ掛けをご所望される方は係員までお申し付け下さい。

「ご所望される」は「所望」に「~される」を付けることによって、こちら側が受け身である際に使える言葉となっています。目上の人が何かを求めているか確認するケースで使っていくことができます。

例文5:「所望させる」

部下の良いアイディアが勿体無いので、こちらからの具体的な助言を所望させた。

「所望させる」は「所望」に、使役の助動詞である「させる」を組み合わせています。そのため「所望」の使い方の中ではあまり使用機会のないフレーズとなっています。

誰かに何らかの希望を出させたい時に使えます。また、所望以外の言葉に置き換えた方が意味が通じやすいケースもありますので、別な言葉と比べて吟味をしていくのがです。

次のページ:「所望」と「要望」の違い

初回公開日:2017年07月14日

記載されている内容は2017年07月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests