Search

検索したいワードを入力してください

「格別」の意味と使い方|「格別」の2つの例文と7つの類語表現

初回公開日:2017年07月29日

更新日:2020年06月02日

記載されている内容は2017年07月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「格別」と「別格」「特別」、意味はどう違うの?「格別のご高配を賜り」ってどういう意味?など、ビジネスシーンで多用される「格別」という言葉に対する素朴な疑問や基本的な意味、正しい使い方について例文も交えて詳しくご紹介しています。

ビジネスシーンに限らず、日常会話でも強調表現はコミュニケーションを楽しくする大切な要素の1つです。

日本語には、さまざまな強調表現があり、強調の程度やニュアンス、使うことのできるシーンが変わってきます。これらの表現の使い方をしっかりと理解し、適切に使えるようにしましょう。

適切な場面で使うことが大切

言葉遣いは社会人の大事なスキルの1つです。言葉を不適切な場面で使ってしまうと、「あまり信用できない人」という印象を持たれてしまう可能性があります。

相手の信頼を得るためにも、適切な場面で適切な言葉を使うように心がけましょう。

Latests