Search

検索したいワードを入力してください

「重ね重ね」の意味と使い方・例文6コ・お礼/お詫び/依頼

更新日:2022年05月28日

「重ね重ね」という言葉はビジネス用語の一つであり、ビジネスメールなどで頻回に目にすることがあります。適切に使用することで仕事や人間関係を円滑に保つことができるようになります。ここでは「重ね重ね」の意味やビジネスシーンでの使い方をご紹介します。

「ありがとうございます」は、もっとも代表的な感謝の言葉です。相手が目上でも、口頭でお礼を述べるときに最適な言葉です。改まった文書やスピーチでも使用できます。

「重ね重ね」を付けることで、度重なる親切に対する深い感謝の意を伝えることができます。

例文2「重ね重ね御礼申し上げます」

「重ね重ね御礼申し上げます」は改まった場所で使われる代表的な定型句で、たいへんポピュラーな表現です。普段の取引先との会話では使用されませんが、フォーマルな場の挨拶や謝辞では口頭で使われます。

通常は文書内で使用します。「御礼」は「おんれい」と読みます。「重ね重ね」を付けることで、感謝の気持ちをより強く大きく伝えることができます。

例文3「重ね重ね申し訳ございません」

「重ね重ね申し訳ございません」は深いお詫びの言葉ですが、後ろに助詞の「が」を付けることでクッション言葉になります。

相手に何かお願い事をするときに、「重ね重ね申し訳ございません」に「が」を付けて、後ろに依頼の文句を続けます。その場合、「重ね重ね申し訳ございませんが」は「恐れ入りますが」や「よろしければ」のような意味になります。

例文4「重ね重ねお詫び申し上げます」

「重ね重ねお詫び申し上げます」はもっとも深い謝罪の言葉です。何度謝っても相手が納得しない場合に使われます。最終手段の言葉として使用されます。

「重ね重ねお詫び申し上げます」は最後の方で使うとたいへん効果的なフレーズです。なかなか相手にお詫びの気持ちが伝わらない場合は、謝罪する人を変えて何度も使用するとよいでしょう。

例文5「重ね重ねのお願いで恐縮ですが」

「重ね重ねのお願いで恐縮ですが」は、複数回、相手にお願いをしている場面で使われます。前回の頼みごとに対して対応がされた後でも前でも、気にせず使えるフレーズです。「またお願いします」「お願いばかりですみません」というニュアンスで使えるからです。

前回の頼みごとが解決してから時間が経過したときは、「重ね重ねのお願いで恐縮ですが」は使えません。

例文6「重ね重ね恐縮に存じますが」

「重ね重ね恐縮に存じますが」は、角が立たないようにへりくだりながら依頼をするときに使われます。

少し切羽詰まった状況を表現するために「重ね重ね」を使っているので、恐縮しながらもお願いしたい気持ちを強く伝えることができます。「重ね重ね恐縮に存じますが」は、ビジネスの場ではクッション言葉や枕詞としても活用できます。

「重ね重ね」の使い方をはじめとして、ビジネスマナーは非常に大切です。

「入社1年目ビジネスマナーの教科書」は、ベストセラーにもなった人気の単行本です。正しい敬語の使い方や挨拶・メールや電話の応対など、ありとあらゆるビジネスマナーについて、わかりやすいイラスト付きで徹底的に解説してあります。

結婚式で使えないNGワード・忌み言葉

離婚を連想させる単語は縁起が悪いので、結婚式では「忌み言葉」と呼ばれて避けることになっています。「重ね重ね」などのように同じ言葉を重ねた言葉も再婚を連想させるため、良くない単語とされています。

「忌み言葉」の語源は「斎宮の忌み詞」です。伊織の斎宮は神教なので、仏教用語や不浄に関する語を、違う言葉に言い換えて呼んでいました。

離婚を連想させる言葉

離婚を連想させる「忌み言葉」は縁起が悪いので、結婚式では使わないようにしましょう。離婚を連想させる「忌み言葉」とは、別れに関する語句です。

新郎新婦の晴れの門出を祝う結婚式のスピーチなどで、離婚を連想させる「忌み言葉」を使用しないように十分に注意をしてください。

「切れる」

「切れる」は結婚式の忌み言葉の中でもっとも有名なフレーズです。「切れる」という言葉をどうしても使わなければいけない場面では、上手に言い換えて使用しましょう。

「切れる」の言い換え:スタートラインに立つ。

次のページ:「重ね重ね」の意味を理解して、正しく使おう

初回公開日:2017年07月28日

記載されている内容は2017年07月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests