Search

検索したいワードを入力してください

「重ね重ね」の意味と使い方・例文6コ・お礼/お詫び/依頼

更新日:2022年05月28日

「重ね重ね」という言葉はビジネス用語の一つであり、ビジネスメールなどで頻回に目にすることがあります。適切に使用することで仕事や人間関係を円滑に保つことができるようになります。ここでは「重ね重ね」の意味やビジネスシーンでの使い方をご紹介します。

「重ね重ね」とは、繰り返し相手に気持ちを伝えるという意味があり、文章に重みをもたせることができる言葉です。詳しく意味を理解して、正しい使い方をしていきましょう。

「重ね重ね」という言葉を上手に使うことができれば、職場での印象が良くなります。「重ね重ね」の意味と使い方をしっかりと理解して、仕事や人間関係を円滑に築いていきましょう。

やってはいけないマナー・NG例を知っておこう

「重ね重ね」の多用は効果がありませんので注意をしてください。「重ね重ね」という言葉を複数回使用すると、強調するというよりも「しつこさ」を感じます。同じメールの中での「重ね重ね」の使用は一回だけにしてください。

「重ね重ね」が動詞に続く場合は助詞の「の」を付けます。間違った言葉の使い方をしていると効果がありませんので、注意をしてください。

初回公開日:2017年07月28日

記載されている内容は2017年07月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests