Search

検索したいワードを入力してください

「おこがましい」の意味と使い方・例文5コ・類語と反対語

初回公開日:2017年09月01日

更新日:2020年06月25日

記載されている内容は2017年09月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「おこがましい」と言う言葉、その意味や使い方を正しく理解していますか。まちがって覚えていたり、使ったりしていませんか。正しい意味、さらに、似ている言葉、漢字、語源など、ビジネスマンや、大人として必須の情報から、ためになる話のネタまで一挙にご紹介します。

この記事がオススメな人

  • 「おこがましい」と言われてしまった人
  • 自分の行動を謙遜したく、例文を知りたい人

おこがましいの意味

「おこがましい」の意味と使い方・例文5コ・類語と反対語
※画像はイメージです

「おこがましい」とは、一般的に、身の程をわきまえない、(自らの立場に対して)不相応、また不相応な言動や行動、出すぎたこと、という意味です。

最近は使われませんが、「おこがましい」には、愚かしい、ばかばかしい、ばかげているという意味も持っています。

漢字表現:烏滸がましい

「おこがましい」の漢字表記には、「痴がましい」「烏滸がましい」があります。

「痴」は、頭の働きがにぶいという意味があり、「烏滸」はばかげている様子を表す意味があります。漢字からも分かるとおり、「おこがましい」には、おろかな出過ぎた行為、という意味があります。

敬語表現の分類

おこがましいは敬語表現ではありません。「おこがましい」の意味が、軽蔑する意味を持つため、おこがましいに敬意を表す意味は含まれません。

「おこがましい」の使い方例文

「おこがましい」は、ビジネスシーンにおいては、自分を下げて使う場合が多くあります。逆に相手に使う場合は、ドラマなどでよく見かけます。

以下では「おこがましい」の使い方を説明していきます。

例文1:おこがましい

「おこがましい!」

ドラマなどではよく、しつこい相手や、失礼極まりない相手に対して「おこがましい」とひとこと発言することがあります。

例文2:おこがましいようですが

「おこがましいようですが、先程の件に関しましては、◯◯に誤りがあったかと思います」

自分の言動に対して「おこがましい」と使い、自分の立場を下げる使い方です。おおよそ、立場上いいづらいことを進言する場合に使います。

例文3:おこがましいですが

「おこがましいですが、指摘させていただきます」

「おこがましいようですが」よりは、強く進言して、自分の正しいと思っていることを伝えるときに使います。

例文4:おこがましいやつだ

「会議中に社長にたてつくなんて、おこがましいやつだ」

何か自分よりも目下や、侮蔑の対象に使います。

例文5:おこがましいお願い

「おこがましいお願いとは存じますが、ご一読だけでもお願いいたします」

かなり自分を下げて、相手に依頼をしたいときに使う表現です。

「おこがましい」の類語と違い

「おこがましい」の意味と使い方・例文5コ・類語と反対語
※画像はイメージです

おこがましいの類語には「恐れ多い」「差し出がましい」「厚かましい」「身の程知らず」があります。

下記では、各類語の意味と、「おこがましい」との違いを説明していきます。

類語1:恐れ多い

「恐れ多い」とは、申し訳なく頭が上がらない、という意味です。「恐れ多いですが」と「おこがましいようですが」がほぼ同じ意味を持つ表現になります。

「おこがましい」と「恐れ多い」の違いは、「おこがましい」は自分もしくは相手に対して使いますが、「恐れ多い」は自分に限られる点です。

Latests