Search

検索したいワードを入力してください

「貴校」の意味と使い方|貴学/御校との違い・類似表現7つ

初回公開日:2017年12月28日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2017年12月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「貴校」の意味や使い方について説明します。「貴」という漢字に込められた意味と、「貴」「御」など、相手に対する尊敬の意思を示す接頭語を名詞の前につけた尊称について解説し、志望動機を書く際の注意点や「御校」との違いなど、「貴校」について役立つ情報を紹介します。

「貴校」とは

「貴校」の意味と使い方|貴学/御校との違い・類似表現7つ
※画像はイメージです

私たちが日ごろよく目にする言葉に、「貴校」があります。「貴校」は「きこう」と読みます。「貴校」に限らず、私たちは普段の生活の中で、「貴(き)」という漢字の入った言葉を、とても良く見かけます。

「貴校」とは一体どういった意味を持ち、またどんな場面で使われる言葉でしょう。そもそも、文字の頭や後ろにつく「貴」という漢字には、何の意味があるでしょか。「貴校」の意味や使い方について紹介します。

「貴校」の意味

「貴校」とは、「あなたの学校」という意味を持ちます。「貴校」はその対象となる学校を学校名ではなく「貴校」と表すことで、学校に対する敬意を示します。

また「貴校」は、文章を書く際に使うことができる敬語表現です。そのため、会話の中で使う言葉としては、とても堅苦しい印象が強いため、あまり適切ではありません。

この「貴」という漢字には、「尊い」「身分が高い」などの意味があり、敬語表現としてよく使われています。

「貴校」を使用する場面

「貴校」は、主に入学試験において願書を記入する際、志望動機を書く欄に受験する学校について書く場合に用います。「○○高校を~」「この学校を~」と書くところを、「貴校を希望いたしました」というように使います。

つまり「貴校」とは、入学を希望する学校の所有者を始め、運営に係わる人々に対して尊敬の意思を示す意味で「貴校」と表現します。

貴校/貴学/御校の違い

貴校・貴学・御校の違いを確認していきましょう。貴学・御校のそれぞれを貴校と比較していきます。

せっかく「貴」や「御」を付けて相手への敬意を表した表現をしているのに、使い方を間違っては意味がありません。間違った使い方をすることで相手の気分を害してしまう可能性があります。しっかりと注意しましょう。

相手に自分の敬意が伝わるように正しい使い分けを覚えましょう。

「貴校」と「貴学」の違い

「貴校」は小学校~高校、「貴学」は大学に対して使います。しっかりと理解して使い分けましょう。

覚え方としては、名称を考えてみましょう。小学校~高校は最後に「校」がつくのに対し、大学は「校」はつかず「学」で終わります。この最後の文字に「貴」をつけた表現をすると理解すると覚えやすいです。

「貴校」のほうが使い慣れている人が多いことでしょう。大学に対して「貴校」と使ってしまわないよう、注意しましょう。

「貴校」と「御校」の違い

「貴校」は書き言葉、「御校」は話し言葉として使われます。就職活動の際の書く場面、話す場面で使い分ける必要があります。

就職活動で書く場面といえば、願書や志望動機を書くときです。そこで志望校のことを指し示したいときに「貴校」と使います。一方で話す場面といえば、面接のときです。面接のときにその学校で学びたいという気持ちを伝えたいときは「御校で学びたい」という使い方をします。

正しい言葉を使って入試に臨もう

入試において正しい言葉や敬語を使うことは大切なことです。願書や面接から合否が判断されるので、正しい日本語が使えるかどうかというのは合否に関わる大きなポイントになります。

願書を書いたり面接の受け答えを考えたりするときに、言葉の言い回しに悩むという人も多いのではないでしょうか。敬語力や文章力を付けたい人に役に立つ1冊となっています。「敬語と言葉のきまり」ぜひ参考にしてみてください。

「貴校」の類似表現7つ

「貴校」の類似表現を確認していきましょう。7つ紹介していきます。

「貴校」はあなたの学校という意味で使われていました。ここでは「貴宅」「貴店」など「貴」のついた他の言葉について解説していきます。日常生活やビジネスシーンにおいて、「貴」のつく言葉はよく使用します。

相手への敬意を伝える表現です。しっかり意味を理解していきましょう。

貴宅

1つ目の「貴校」の類似表現は「あなたの自宅」という意味を持つ、「貴宅」です。「きたく」と読みます。

敬っている相手の家のことを述べるときに使われます。相手の家について話したり質問したりするときに、貴宅という言葉を使います。

貴店

2つ目の「貴校」の類似表現は「あなたの店」という意味を持つ、「貴店」です。「きてん」と読みます。

敬っている相手の店のことを述べるときに使われます。アルバイトの願書やお店について述べるときに使う言葉です。あなたの店というよりも「貴」という「尊い」という意味を含む言葉を使うことで、相手への敬意が伝わります。

貴社

3つ目の「貴校」の類似表現は「あなたの会社」という意味を持つ、「貴社」です。「きしゃ」と読みます。

敬っている相手の会社のことを述べるときに使われます。この言葉はビジネスシーンにおいて非常に頻繁に使われる言葉です。メールや文書で相手の会社について述べるときには「貴社」という言葉を使いましょう。

貴行

Latests